日光の名物といえば?ご飯からお菓子まで人気のグルメを12個紹介!

日光の名物といえば?ご飯からお菓子まで人気のグルメを12個紹介!

栃木県の人気スポットである日光。「日光東照宮」や「華厳ノ滝」など魅力的な観光名所が多く、また、ちょっと足を伸ばせばショッピングを楽しめる「佐野プレミアム・アウトレット」もあります。そんな日光には、ご当地グルメからスイーツまで名物が目白押しです。この記事では日光の名物グルメを紹介します。
  • 2020.10.06

日光の名物①ランチに食べたいご飯系グルメ

テーブルに置かれたナイフとフォーク
まずは、観光途中のランチに立ち寄りたい、日光名物グルメが食べられるお店を紹介します。美味しい栃木や日光の食べ物をチェックしていきましょう。

1. 補陀洛(ふだらく)本舗の「ゆばむすび」

ふっくらと炊き上げた味付けおこわを、ゆばで包んだ「補陀落本舗」オリジナルのおむすび。半生のゆばを使用しているため、店頭販売のみとなっている日光の人気名物です。1日50パックの限定販売なので、食べ逃さないよう、早めに購入しましょう。食べ歩きや小腹を満たしたい時に、パクッと食べられておすすめです。

2. 魚要の「ゆばそば」

元祖ゆばそばのお店として知られる「魚要(うおよう)」。こちらのお店では、日光の老舗「ふじや」から仕入れた、ぜんまい巻き・揚巻湯波・長寿揚の3種類の湯波に味付けし、そばにトッピングしています。さらに、そばの素材にもこだわり、日光産の「玄そば」を石臼で挽いています。

大豆の風味が広がる湯波はあっさりとしたそばと好相性で、日光観光途中のランチにおすすめです。

3. ステーキハウスみはしの「特撰とちぎ和牛」

日光初のビーフステーキ専門店として有名な「ステーキハウスみはし」。栃木県のブランド牛「とちぎ和牛」のステーキが看板メニューです。とちぎ和牛は、栃木県の指定生産者が丹誠込めて育て上げ、厳しい審査を通過した黒毛和牛のみに与えられたブランドで、高い評価を受けています。

熱々の鉄板にのったステーキに特製ソースをかけて頬張れば、口いっぱいに肉の甘みが広がります。その他、まいたけの鉄板焼など、無農薬空調栽培の日光まいたけ料理も人気です。

4. 明治の館の「オムレツライス」

「明治の館」は、明治時代の洋館を利用した西洋料理レストランです。ハンバーグやビーフシチューといった定番洋食メニューから、本格的なコース料理まで楽しめます。なかでも一番人気のメニューはオムレツライス。ケチャップ味の濃厚なチキンライスにふんわり卵、こだわりのデミグラスソースが特徴です。熟練のシェフがこだわりを込めてつくり上げる、家庭では出せない味わいを堪能しましょう。

日光の名物②甘いものでひと休み!スイーツ系グルメ

手で掴まれた揚げゆばまんじゅう
日光には名物スイーツも充実しています。ここでは、日光でしか食べられないスイーツ系グルメや、散策のひと休みにもぴったりのお店を見ていきましょう。

1. さかえやの「揚げゆばまんじゅう」

揚げゆばまんじゅうは、ゆばを使った皮で小豆餡を包み、衣をつけて揚げた菓子。数多くのメディアに取り上げられた日光名物であり、「さかえや」の人気商品です。衣はカリッとゆばはモチモチとした食感が楽しめ、仕上げに振られた塩が小豆餡の甘みを引き立てます。店頭では熱々の揚げゆばまんじゅうを購入できるので、食べ歩きにもおすすめです。

また、揚げゆばまんじゅうに加え、「日光産かき氷」や「日光ゆばまんじゅう」も販売されています。

2. 湯沢屋茶寮の「酒饅頭」

「湯沢屋茶寮」は、日光名物「酒饅頭」の人気店。糀(こうじ)の醗酵力を利用してやわらかく膨らませた小麦の皮を使用しているので、仕上がった饅頭からも酒の豊かな香りが広がります。餡の甘さと皮の酸味のバランスが良く、甘さ控えめが好きな人にもおすすめです。

店内には喫茶スペースがあり、酒饅頭以外にも、「豆乳水羊羹」や湯波菓子がトッピングされた「日光あんみつ」といったさまざまな甘味が楽しめます。

3. 日光ぷりん亭の「ハーフぷりんソフト」

「日光ぷりん亭」は、SNSなどで女性からの支持を集めるぷりん専門店です。古民家をリノベーションした大正ロマン溢れるレトロな店内では、人気の「ハーフぷりんソフト」を楽しめます。

こちらは、プリンの上にソフトクリームがのった、見た目にもインパクトのあるスイーツ。こだわりのプリンには、日光霧降高原大笹牧場の牛乳など、日光産の食材が使用されています。しっかりした食感のぷりんと濃厚なバニラソフトクリームのハーモニーを楽しんでください。

4. 明治の館ケーキショップ の「チーズケーキ ニルバーナ」

「明治の館ケーキショップ」には、ケーキ、タルト、クッキーなどのスイーツが並び、甘い香りが漂います。1階はショップ、2階はカフェになっているので、日光散策の休憩にもおすすめです。

数あるスイーツの中でも、特に人気なのが「チーズケーキ ニルバーナ」。デンマーク産のクリームチーズと卵だけを使用し焼き上げた、濃厚な味わいが魅力です。レモンのほのかな酸味が広がるさわやかな逸品を楽しみましょう。

日光の名物③思い出の味をおすそわけ!お土産グルメ

お土産の紙袋を持つ手
人気のグルメは家族や友人におすそわけしたいもの。ここでは、配る用にも自分用にもおすすめの、お土産に最適な日光グルメを紹介します。

1. 金谷ホテルベーカリーの「ロイヤルブレッド」

日光の老舗ホテル「金谷ホテル」のパンが揃うベーカリーショップ。チェダーチーズがたっぷり入ったチーズロードや、ソフトな甘みが楽しめるイギリスパンなどバラエティ豊かなパンが並びます。

お土産には、「金谷のパン」の代表である「ロイヤルブレッド」が喜ばれるでしょう。きめ細やかな歯ざわりが特長で、カリッとトーストにして食べれば、小麦の美味しさが感じられます。

2. 日光カステラ本舗の「家康公のひときれカステラ」

「日光カステラ本舗」は、しっとりと甘さ控えめのカステラが人気の菓子店です。お土産には、一切れずつが個包装になっていて配りやすい「家康公のひときれカステラ」がおすすめ。

フレーバーは、アカシア蜂蜜の優しい甘さがふんわりと広がるハニー味と、ほのかな苦味が上品な甘さ控えめの抹茶味の2種類があります。上に金箔がのった見た目にも華やかなお菓子なので、渡した人にも喜ばれるでしょう。

3. 綿半の「一口塩羊羹」

日光の定番土産として知られる羊羹(ようかん)。和菓子店「綿半」の羊羹は種類が豊富です。つるんとした食感が魅力の「水羊羹」や、柚子がさわやかな「柚羊羹」、黒糖の優しい甘みが楽しめる「黒羊羹」など、好みの食感やフレーバーから選べます。おすすめは、ほんのり塩味が甘さを引き立てる「一口塩羊羹」。一口サイズ分が竹の皮に包まれており、お土産にぴったりです。

4. 日光人形焼みしまやの「三猿」

「日光人形焼みしまや」は、人形焼の専門店です。素材は日本全国から選び抜いたものを使用。人形焼には、北海道産のもっちりとした小麦や、甘みとコクが特長の栃木県産「磨宝卵(まほうらん)」などを使用し、ふっくらと焼き上げています。

日光土産には、日光東照宮に描かれている猿をモチーフにした、見た目にも可愛らしい人形焼「三猿」が喜ばれるでしょう。定番の味以外に、香りの良い山椒風味の人形焼もあります。

日光の名物巡りと一緒に訪れたい!佐野プレミアム・アウトレット

観光名所が集まる日光からちょっと足を伸ばすと、ショッピングを楽しめるスポットもあります。「佐野プレミアム・アウトレット」は、日光市内から車で約1時間(高速道路を利用)の場所にある人気のアウトレット。

ファッション、雑貨、スポーツ&アウトドアのショップ約180店舗が軒を連ね、ゆったりとショッピングを楽しめます。日光からプチドライブ気分で訪れてみてはいかがでしょうか。

名物揃いの日光グルメを堪能しよう!

青い空を背景に建つ日光駅
日光には観光と一緒に楽しみたい名物グルメが盛りだくさん。ランチにぴったりのご飯系からスイーツまで、種類も豊富で目移りしてしまいそうですね。また、お土産に喜ばれる名物も充実しています。次の休日は、お腹も大満足の日光旅にでかけてみてはいかがでしょうか。
※最新の営業状況は、各施設や店舗のウェブサイトをご確認ください。
TOP