茨城のおすすめドライブコース!定番スポットやグルメスポットをご紹介

茨城のおすすめドライブコース!定番スポットやグルメスポットをご紹介

自然溢れるスポットやご当地グルメが楽しめるスポットなど、みどころの多い茨城。色々なスポットを欲張りに巡りたいならドライブで向かうのがおすすめです。魅力的なスポットへ寄り道しながら素敵なドライブを満喫しましょう。また、ドライブの途中にはぜひ、あみプレミアム・アウトレットでお買い物をしてみてくださいね!
  • 2019.10.03

ドライブコースに入れたい茨城の定番スポット

茨城のドライブを楽しむなら、まずは定番スポットを巡ってみてはいかがでしょうか。ドライブならではの、豊かな自然溢れるスポットを中心にご紹介します。

1. 日本三名瀑「袋田の滝」

日本三名瀑の一つである「袋田の滝」は、春夏秋冬すべての季節で違った顔を見せてくれます。高さ120m 幅73mと迫力があり、岩の壁を4段に渡って流れるため「四度(よど)の滝」とも呼ばれています。春は新緑に囲まれ、夏は涼しさを感じさせてくれる袋田の滝。また、秋の紅葉と共に眺める滝や、真っ白に凍結した姿が幻想的な冬の滝は圧巻です。冬になると多くのアイスクライマーが袋田の滝に挑む姿を見ることができるでしょう。

2. 大自然を感じる吊り橋「花貫渓谷(はなぬきけいこく)」

花貫ダムから小滝沢キャンプ場へ行く途中にある「花貫渓谷」。ここには約60mの吊り橋がかかっており、眼下には汐見滝の力強い流れと花貫川の心地よい優しい流れを感じることができます。こちらに向かう際はドライブと合わせて、ハイキングコースも楽しむことができます。緑に囲まれた吊り橋もまた、春夏秋冬で様々な顔を見せてくれることでしょう。

3. 海沿いの自然公園「国営ひたち海浜公園」

約200ヘクタールの広大な敷地を7つのエリアに分けた「国営ひたち海浜公園」には、サイクリングやバーベキュー、アスレチック、四季折々の草花が咲く花畑など、多岐に渡る楽しみがあります。また、園内には好みのシチュエーションや雰囲気を楽しめるカフェやレストランもあり、広い園内でひと休みしたい時に茨城のグルメを味わうこともできます。さらに毎月たくさんのイベントも開催されているので、好みのイベントを見つけてドライブに出かけてみてはいかがでしょうか。

4. 茨城の夜景の名所「筑波山」

標高877m、本格的な登山を楽しむことができる「筑波山」。ドライブと合わせて、ケーブルカーやロープウェイを利用することで、男体山頂と女体山頂まで、それぞれ簡単にアクセスすることもできます。自然に囲まれたスポットなので、履き慣れた靴や万一の時のレインウェアなど、準備をしっかりとして挑みましょう。また、こちらの山は夜景の名所としても人気です。夜のドライブデートで訪れることで、二人の仲が深まるかもしれません。

5. 世界一の大仏「牛久大仏(うしくだいぶつ)」

ギネスブックに登録されている「牛久大仏」。大仏の胎内にはエレベーターが設置されており、一気に85mの高さにある展望台まで上がることができます。展望台からは360度周囲を見渡すことができ、空気が澄んでいる日にはスカイツリーや富士山を見られるかもしれません。また大仏の胎内は5層に分かれており、そのうちのひとつである「念仏の間」では落ち着いた雰囲気の中で写経体験ができるので、ぜひ挑戦してみましょう。

ドライブついでに寄りたい!雨でも楽しめるスポット

雨のドライブをより楽しむための茨城のおすすめスポットをご紹介します。

1. 北関東最大級のショッピングモール「あみプレミアム・アウトレット」

ファッションアイテムからインナーウェア、スポーツ関連グッズ、生活雑貨などありとあらゆるものが揃っている「あみプレミアム・アウトレット」。圏央道 阿見東インターチェンジを下りてすぐの非常に便利な場所に位置しています。まるでアメリカ西海岸の街並みのような敷地内は、雨でも十分に楽しむことができることでしょう。カフェやレストランなど、グルメなお店も数多くあるので、一日中満喫することができますよ。

2. 海の総合ミュージアム「アクアワールド茨城県大洗水族館」

「アクアワールド茨城県大洗水族館」は、9つの個性溢れるエリアに分かれています。順路を進むと一番最初にたどり着く「出会いの海ゾーン」では、大水槽を泳いでいる約80種 20,000匹の魚たちが出迎えてくれるでしょう。この大水槽では茨城の海が再現されており、地元大洗の魚たちがたくさん泳いでいます。グルメも充実しており、12店舗が並ぶフードコートや、サメの肉100%のシャークナゲットが食べられるコーヒーショップで大洗の海を眺めながら休憩をすることもできますよ。

3. 日帰り天然温泉「潮騒の湯」

大洗サンビーチ温泉を源泉としている日帰り天然温泉「潮騒の湯」では、シアタールームやごろ寝処、貸し切り個室もあり、それぞれ好きな楽しみ方で過ごすことができます。展望レストランやカラオケ付きの宴会場では、入湯料がサービスになる宴会プランや獲れたての魚を好みの調理法で味わうことができます。宿泊施設も併設されているので、ドライブ後にそのままお泊りするのも良いですね。

心地よいドライブが楽しめる!茨城のおすすめドライブルート

茨城には数多くのドライブルートがあります。天気の良い日に風を感じながらドライブを楽しめる、おすすめのルートをご紹介します。

1. 筑波山にある全長12kmのドライブルート「筑波パープルライン」

「筑波パープルライン」は、表筑波スカイラインと筑波スカイラインを合わせた総称で、全長12kmのドライブコースです。山々が連なる絶景を眺めながら素敵なドライブの思い出を作ってみてはいかがでしょうか。筑波スカイラインのみ通行料がかかりますので、注意が必要です。

2. アウトレットや牛久大仏に行ける「首都圏中央連絡自動車道」

首都圏中央連絡自動車道は神奈川、東京、埼玉、茨城、千葉を結ぶ関東最大の高速道路で、通称圏央道と呼ばれています。阿見東インターチェンジを下りるとあみプレミアム・アウトレットや牛久大仏に簡単にアクセスできる非常に便利な高速道路です。全長約300kmあるため、長めのドライブを楽しみながら、観光スポットを巡れますね。

3. 美味しい蕎麦屋さんが点在「水府そば街道」

常陸太田市にある「水府そば街道」には多くの蕎麦屋が点在しており、美味しい蕎麦のお店に立ち寄りながらのドライブを楽しむことができます。ランチにどのお店に入ろうかとワクワクしながらドライブしてみてはいかがでしょうか。他にも「金砂郷そば街道」や「里美そば街道」もあるので、時間があれば更に足を伸ばすのも良いですね。

ドライブの休憩に足を運びたいグルメスポット

茨城には新鮮な海の幸や、様々なご当地グルメが満載!ここではドライブの休憩に立ち寄りたいグルメスポットをご紹介します。

1. 新鮮な海鮮が豊富「大洗海鮮市場」

常磐道 水戸大洗インターチェンジからアクセスできる「大洗海鮮市場」。新鮮な魚介類を楽しめる定食が人気の海鮮どんぶり亭や、厳選した魚介類を炭火で焼いて豪快に食べることができる市場の浜焼きなど、海の幸をたっぷりと堪能できるお店が軒を連ねています。あみプレミアム・アウトレットやアクアワールド茨城県大洗水族館へもアクセスもしやすいため、食事を楽しんだあとは他のスポットまでドライブを楽しむこともできますよ。

2. 旅の駅 水戸ドライブイン「ひたちの里」

常磐道 水戸インターチェンジから2分の場所にある水戸ドライブイン「ひたちの里」は、全700席と非常に大規模なレストランのあるドライブインです。もちろん少人数でも、納豆懐石や水戸藩らーめんなど、茨城のご当地グルメを味わうことができます。また、茨城の名産品や特産品を購入できる土産物屋も充実しているので、ご飯の後にのぞいてみましょう。

3. 昭和レトロなお弁当専用の自販機「あらいやオートコーナー」

昭和47年に開業をした、レトロ感溢れる自動販売機でお弁当を購入できる「あらいやオートコーナー」。一番人気のメニューは豚肉を使用した焼肉弁当。その他にも、唐揚げ弁当やひれかつ弁当もあるそうです。自動販売機の中で熱々に温められたお弁当が、1つ300円とリーズナブルにで食べることができるのは嬉しいですね。そのユニークさから、テレビや雑誌などのメディアに取り上げられ注目されています。初めて訪れる人にとっては少々わかりにくい場所にありますが、探検しているような感覚でドライブを楽しむのも良いかもしれませんね。

楽しいスポット盛りだくさんの茨城ドライブを満喫しよう

今回は茨城の人気スポットを巡るドライブルートや、休憩にもぴったりのグルメスポットをご紹介しました。茨城には車だからこそ立ち寄りやすい素敵なスポットがいくつもあるので、この記事を参考にして、楽しいドライブへ出かけましょう。
TOP