佐野市で人気の神社は?御朱印・厄除け・合格祈願別に紹介

佐野市で人気の神社は?御朱印・厄除け・合格祈願別に紹介

佐野にはパワースポットとして有名な神社がいくつもありますが、今回は、その中でも御朱印集め・厄除け・合格祈願別に人気の神社を紹介します。運気を上げたら、ショッピングをしてもっとハッピーに!国内外の著名なブランドが充実している「佐野プレミアム・アウトレット」もご紹介します。
  • 2020.10.26

御朱印集めにおすすめの神社

御朱印ブームが話題の昨今、佐野市にも御朱印をいただける神社がたくさんあります。ここでは、御朱印をいただける神社の中から特に人気の神社を厳選。猫が集まる神社やイラストがかわいらしい御朱印をいただける神社など、それぞれ個性的な神社を紹介します。

1.猫に癒される「唐澤山神社」

「唐澤山神社」は、唐澤山山頂の唐沢山城の跡地にある神社で、城主の藤原秀郷が祀られています。唐沢山城は関東七名城のひとつで、上杉謙信が10度もの戦いを挑んだものの落ちなかった難攻不落の城としても知られています。
「唐沢山神社」の境内には四季折々の草花が咲き、唐沢山の自然も豊か。一年を通して散策が気持ちよく、秋の紅葉の頃には紅葉狩りの人々で賑わいます。
唐沢山神社はたくさんの猫がいることでも有名で、駐車場から境内までいる猫たちは、参拝に訪れた者を和ませてくれます。
御朱印は月替わりの御朱印があり、揚羽蝶紋柄のオリジナルの御朱印帳や季節に合わせたデザインの御朱印帳も限定品として用意されています。御朱印は手水舎の向かいにある授与書にていただけます。

2.イラスト入り御朱印で人気の「賀茂別雷神社」

「賀茂別雷神社(かもわけいかづちじんじゃ)」は、地元の人たちからは「雷電さま(らいでんさま)」と親しみを込めて呼ばれている神社です。
御祭神は「賀茂別雷の神」で、農業や五穀成就、落雷や嵐除け、そして天下泰平の神として、669年より祀られています。また境内末社に産泰神社もあり、安産の神様として古くから信仰を集めてきました。
京都には上賀茂神社で知られる世界遺産「賀茂別雷神社」がありますが、「賀茂別雷神社」は「雷電さま」の本社になります。
御朱印は全国的に有名なパステル調のイラスト入りの御朱印の他に、通常の境内社の御朱印や月別や雨の日用の御朱印、手すき和紙の御朱印などさまざまな種類の御朱印が用意されています。オリジナルの御朱印帳もあり、本殿の左側にある授与所でいただけます。

3. 初午祭には数万人の人出「一瓶塚稲荷神社」

「一瓶塚稲荷神社(いっぺいづかいなりじんじゃ)」は、古くから人々に愛されてきた稲荷神社で、三月に催される初午祭には数万人の人出で賑わいます。
「一瓶塚稲荷神社」の名前の由来は、1186年に富士村の稲荷大明神を遷(うつ)したときに、人々が瓶で土を運んだことから、その塚を「一瓶塚」と呼び、神社は「一瓶塚稲荷神社」と名付けられました。
社頭にある銅製鳥居は国の重要美術品で、鋳物の産地として知られた佐野の鋳物「天明鋳物」の代表的作品です。美術的な価値も高いとされています。
拝殿は権現造りで、拝殿の後ろにある朱色の本殿の彫刻は素晴らしく一見の価値ありです。
御朱印は書置きとなり、拝殿の左奥にある社務所で初穂料を納めればすぐにいただけます。

厄除けにおすすめの神社

「厄が来たのだから厄除けをした方がいい」と言いますが、そもそも厄とは、また厄除けとはどうして行われているのでしょうか。ここでは、厄除けの基礎知識として厄除けの意味を解説し、厄除けで有名な「佐野厄除け大師」を紹介します。

「厄除け」とは災いを払うこと

「厄」とは災いや災難のことで、「厄除け」はその厄を払い除くこと、またはそのための儀式のことです。古くは2月1日や6月1日にもう一度正月を祝うことで厄払いをしたリ、小正月に各家を回って餅をもらって歩いたりしていました。
厄年とは一生のうち、特に災いが起こりやすい年齢とされています。
厄年の年齢には地域差があり一概に言えませんが、一般的には、生まれた年を1歳と数える数え年で、男性が25、42、61歳、女性が19、33、37、61歳になる1年間を本厄、その前後を前厄、後厄と呼び、合わせて3年間を厄年としています。
特に男性の42歳と女性の33歳は大厄で、他の厄年以上に気をつけるべきだと言われています。

テレビCMでお馴染みの「佐野厄よけ大師」

厄除け祈願のお寺として有名なのが「佐野厄除け大師」です。年の瀬になると、関東地方ではテレビCMも流れるので知っている方も多いのではないでしょう。
天台宗の慈恵大師(じえだいし)を祀り、同じく慈恵大師を祀る青柳大師と川越大師と合わせた関東三大師のひとつに数えられます。
正式名称は、春日岡山にあることから「春日岡山転法輪院惣宗官寺(かすがおかやまてんぼうりんいんそうしゅうかんじ)」ですが、厄除け祈願の参拝者が多いことから「佐野厄除け大師」と呼ばれています。
佐野厄除け大師では厄除けはもちろんのこと、九星の星回りによって運勢の弱い年に行う方位除けや水子供養も行っています。すべての祈願と供養は当日受付となり、本堂で申し込めます。

合格祈願におすすめの神社

受験が間近というときには、神様にお祈りして合格祈願をしたくなりませんか。佐野にある学業成就が祈願できる神社を紹介します。

1.天神様と親しまれてきた「朝日森天満宮」

学問の神様として知られる「朝日森天満宮」は、平安時代に無罪の罪に問われた藤原氏が大宰府天満宮に祈ったところ、祈りが通じて無罪となったのが縁で迎え入れられました。
御祭神は菅原道真公で、ご利益は言わずと知れた学業成就です。
佐野の氏神「天神様」とも呼ばれ、2月になると参道脇に植えられた約100本のピンクや白の梅の花が参道を飾ります。
境内にある「筆塚」では学業成就を祈願して短くなった鉛筆や筆を納めることができ、「天神様のなで牛」では牛を撫でると自分の悪いところが改善されると言われています。
社殿の左手にある社務所では、大小さまざまの合格祈願のお守りや学業成就の絵馬などがあり、御朱印もいただけます。

2.技芸学問の神が祀られる「磯山弁財天」

「磯山弁財天」は学業成就だけでなく、芸能ごとなどの技芸の上達や金運、立身出世などさまざまなご利益が得られると評判の神社です。御祭神は出流原弁財天で、佐野七福神の一柱です。
磯山弁財天は建築物としても価値があり、日本の神社建築では大変珍しい懸造り(がけづくり)です。山の中腹に朱色の山門が並び、本堂からの眺めも絶景です。
また白蛇様も祀られ、商売繁盛、五穀豊穣、家内安全が祈願されています。そのため境内にはたくさんの蛇の石像が見られます。
磯山弁財天のすぐ隣にあるのは「出流原弁天池」です。佐野市を流れる出流川の源で、池の底まで見通せるほどの透明度が高さで、紅葉スポットとしても名高くお願い事がなくても訪れてみたい神社です。

パワースポット巡りの締めに「佐野プレミアム・アウトレット」

佐野市にあるパワースポットでエネルギーをチャージしたら、一日の締めくくりにショッピングを楽しみませんか。

「佐野プレミアム・アウトレット」でショッピングを楽しむ

「佐野プレミアム・アウトレット」はアメリカ東海岸の都市をオマージュした広々とした場内に、三毳山(みかもやま)が背景となって自然と調和が取れた快適なアウトレット。広々としているので、お散歩気分でショッピングを楽しめます。
約180店舗の国内外の著名ブランドが揃い、お買い物を楽しめます。定期的にセールも開催しているので見逃せません。
季節に合わせたイベントの開催や、冬場はイルミネーションも美しく、一年を通して満喫できるでしょう。佐野藤岡ICからも近いので、アクセスしやすく便利です。

佐野の神社で運気アップ!ショッピングも楽しめる

栃木県佐野市には、御朱印がもらえる神社や厄除け、学業成就を祈願できる神社がたくさんあります。お得な価格でショッピングができる佐野プレミアム・アウトレットもあり、日帰り旅行では足りないほどの充実ぶり。次の週末やお休みのときに、佐野に遊び行ってみては?
※最新の営業状況は、各施設や店舗のウェブサイトをご確認ください。
TOP