茨城のパワースポットはここ!恋愛運・金運など運気別に厳選

茨城のパワースポットはここ!恋愛運・金運など運気別に厳選

茨城には多数のパワースポットがあるのをご存知ですか?今回は、数ある茨城のパワースポットの中から、全体運・恋愛運・金運・勝負運の運気別のパワースポットに、自然の雄大さを体験できるパワースポットを紹介します。またパワースポット巡りをした一日の締めくくりにぴったりの「あみプレミアム・アウトレット」も紹介します。
  • 2020.11.03

全体運アップにおすすめのパワースポット

茨城にはたくさんのパワースポットがありますが、その中でも全体運が上がると言われているパワースポットを紹介します。

1.宇宙から“光の柱”が見えた場所「御岩神社」

宇宙から光の柱を見たという宇宙飛行士の目撃証言がある「御岩神社」。光の柱が立った場所を測定したところ「御岩神社」だったそうで、アポロ14号に乗った宇宙飛行士エドガー・ミッチェル氏も訪問したと言われています。
御岩神社のある御岩山は常陸国最古の霊山として知られ、古来よりさまざまな神々が住む聖地です。御岩神社には国常立尊(くにのとこたちのみこと)や「伊邪那美命(いざなみのみこと)」など26柱が祀られていますが、御岩山全体では188柱もの神様が祀られています。
たくさんの神様が祀られる「御岩神社」なので、金運、恋愛運、健康運、商売繁盛など、あらゆることにご利益があるパワースポットです。

2.訪れた人々からのエネルギーを集める「牛久大仏」

「牛久大仏」は古くからの土地の霊的エネルギーと、阿弥陀如来を信仰する人々のエネルギーが参拝者に影響して運気が上がると言われているパワースポットです。四季折々の花々もきれいで、通年、観光客で賑わっています。
「牛久大仏」は目を奪われるほどの大きさで、その全長は120メートル。世界で一番高い青銅製立像として1995年にギネスブックにも登録されています。
仏の中には入ることができ、1階では煩悩の世界が紹介され、2階では写経の体験ができます。3階の「蓮華像世界(れんげぞうせかい)」では3400体の金色の胎内仏が見られ、4・5階にある「霊鷲山の間(りょうじゅせんのま)」には仏舎利が安置されています。

恋愛運アップにおすすめのパワースポット

恋に悩んでいると、恋愛運を上げたい・縁結びをしたいと思う女性も多いでしょう。そんな女性におすすめの恋愛運アップのパワースポットを紹介します。

1.筑波山神社

「筑波山神社」は筑波山をご神体とするスケールの大きな神社です。
筑波男大神と筑波女大神の二柱が祀られていますが、興味深い逸話が残されています。この筑波男大神と筑波女大神は結婚して、あらゆる神様がお生まれになったというお話です。そのため「筑波山神社」のご利益は、縁結びや夫婦円満、家内安全に子授けです。
格式ある拝殿では結婚の誓いを神前で行う結婚式を挙げられます。

2.泉神社

「泉神社」は水木浜の海岸に近く自然豊かな神社です。
「泉神社」は紀元前42年に建立されたと言われる古い神社で、天速玉姫命(あめのはやたまひめのみこと)と呼ばれる女神が祀られています。この女神は機織りの神「天棚機姫神(あめのたなばたひめ)」の娘と伝えられていることから、大漁祈願の神社として知られています。
また神社の脇には湧水が溢れる泉があり、霊玉が空から落ちてきたという逸話があります。『常陸国風土記』によると、この泉には夏に男女たちが集まり遊んで、たくさんのカップルが生まれたという記録も。そのため恋愛運アップの神社として有名です。

金運アップにおすすめのパワースポット

貯金ができない、金銭的に損をすることが多い…お金のことで悩む人も多いでしょう。そんな時は、金運を上げてくれる神様にお願いしてみましょう。

1.宝くじに当たる⁈「酒列磯前神社」

「酒列磯前神社(さかつらいそさきじんじゃ)」は金運アップの神社として評判のいい神社ですが、特に宝くじに当たると有名です。ひたちなか市にある宝くじの発売所で当選祈願も行う珍しい神社で、約1100年以上の歴史があり江戸時代に荒れたものの、水戸黄門として知られる徳川光圀公が再興しました。
300メートル続く参道には常緑広葉樹林が広がります。日本にはもうあまり残っていない常緑広葉樹林のお陰で、一年中いつでも緑が茂っています。
宝くじ祈願には神社にお参りして、金運お守りをいただき、最後に境内にある「なで亀」を撫でるのがおすすめの手順です。
アクセスは、東京駅から特急を使って約2時間10分、車なら約1時間30分です。なで亀を撫でに、酒列磯前神社まで行ってみませんか。

2.大黒様にお参りして金運アップ「大洗磯前神社」

「大洗磯前神社(おおあらいいそさきじんじゃ)」は商売繁盛や富を得たい時に祈ればご利益があると言われる神社です。御祭神は大黒様で知られる「大己貴命(おおなむちのみこと)」で、七福神の1柱で知られる大黒様は財を司る神として知られています。
また大黒様は五穀豊穣をもたらす食物の神、または縁結びの神としても名高く、「大洗磯前神社」はご利益の多い神社といえるでしょう。
当社は856年に黄門様で有名な徳川光圀公により起工し、水戸藩三代目藩主綱篠公により完工しました。大洗の海岸の岩礁の上に建つ「神磯の鳥居」も有名で、この岩礁に大己貴命と少彦名命の2柱の神様が降臨したと伝えられています。少彦名命は医薬の神として酒列磯前神社に、そして大己貴命は大洗磯前神社に祀られています。

仕事運アップにおすすめのパワースポット

新しいプロジェクトが始まるとき、または転職を決めたとき、前に進もうという気持ちと同時に、少し心細くなることがあるでしょう。そんな時に訪れたいのが仕事運を上げてくれるパワースポットです。

人生の転機には「鹿島神宮」

「鹿島神宮」は仕事運や勝負運アップ、決断力や行動力も高めると言われているので、組織のリーダーや新規事業を立ち上げる人たちが多く訪れます。
鹿島神宮は「すべての始まりの地」と称されますが、その理由は皇居から伊勢神宮に抜けるレイライン(聖地を結ぶ直線)の東端に東一の鳥居があるからです。太平洋沿いの明石浜にあるその鳥居は、神々の通り道の東門として大切にされています。
御祭神は勝利の武神「武甕槌大神(たけみかづちのおおかみ)」。人の邪気を払い邁進しようとする者を後押しします。
鹿島神宮には日本三大楼門として知られる朱塗りの楼門に、力強さを感じられる本殿など見どころも多く、東京ドーム約15個分の敷地は森林浴にいいでしょう。
東国三社の鹿島神宮・鳥栖神社・香取神社を巡る日帰りバスツアー(東京発)も人気があります。

自然のエネルギーを体感できるパワースポット

パワースポットのなかには自然の雄大なエネルギーをもらえるスポットもあります。そんな自然のエネルギーを体感できるパワースポットを紹介します。

袋田の滝

日本三大瀑布のひとつ「袋田の滝」は奥久慈のシンボル的な存在。長さ120メートル、幅73メートルもあり、4段の大岩盤を流水が落下することから「四度(よど)の滝」とも呼ばれます。エレベーターで上れる観瀑台には3つのデッキが設置され、そこからの滝の全景も一興です。
「袋田の滝」は特に新緑と紅葉の季節に観光客で賑わいますが、厳冬期に滝が氷結することもあり、一年を通して見ごたえのある滝と言えるでしょう。
奥深い森の中にある「袋田の滝」は癒しのパワースポットであり、また恋愛のパワースポットとしても知られています。滝のパワーをしっかりもらって、エネルギーをチャージしましょう。

「あみプレミアム・アウトレット」でショッピングを楽しもう

茨城にはたくさんのパワースポットがありますが、パワースポットを訪れた後は一休みしたくなりますよね。
レストランやカフェが充実しているだけでなく、有名ブランドが軒を連ねる「あみプレミアム・アウトレット」はぴったりのスポットです。

「あみプレミアム・アウトレット」でもっとハッピーになれる

「あみプレミアム・アウトレット」は、アメリカ西海岸の街並みをオマージュした場内で異国の地を訪れたような気分にさせてくれるスポット。また牛久大仏が見えるスポットがあるのも、「あみプレミアム・アウトレット」ならではです。
「あみプレミアム・アウトレット」では、国内外の著名ブランド約160店舗が集結。毎日お得なプライスでお買い物ができます。
また和洋中が充実した飲食エリアもあり、おいしいものに舌鼓を打ちながら一日の疲れを癒してくれます。
都心から一時間半というアクセスも「あみプレミアム・アウトレット」の魅力です。茨城のパワースポットに行った帰りに、立ち寄ってみませんか?

茨城のパワースポットを訪れて運気を上げよう

茨城には、全体運や恋愛運、仕事運など、さまざま運気を上げてくれるパワースポットがたくさんあります。さらに「あみプレミアム・アウトレット」でショッピングや飲食も楽しめるので、茨城を訪れた際には、ぜひ訪れてみてくださいね。
※最新の営業状況は、各施設や店舗のウェブサイトをご確認ください。
TOP