【2021最新】秋ファッションのトレンドを公開♡おすすめコーデ&着こなし術も

【2021最新】秋ファッションのトレンドを公開♡おすすめコーデ&着こなし術も

まだまだ暑い日が続きますが、暦の上では8月7日頃の立秋を過ぎると秋と言われます。そんな季節の変わり目に悩んでしまうのが、毎日の服装ですよね。今回は、2021年の秋ファッションにおける最新トレンドとおすすめのコーデ、気温に合わせた着こなしを紹介します。一足先に秋のトレンドを知って、毎日のコーデ選びを楽しんじゃいましょう!
  • 2021.08.20

2021年の秋ファッショントレンド

いつものファッションにトレンドカラーやトレンドアイテムを取り入れると、それだけでおしゃれ度がぐっと高まります。まずは、2021年秋ファッションのトレンドをチェックしてみましょう♪

すぐに取り入れたいトレンドカラー

明るいカラーの服
2021年の秋ファッションは、イエローやグリーン、コバルトブルー、フューシャピンクなどの明るい色がトレンドです。定番カラーは、グレー、ブラック、ホワイトのモノトーンカラーと、チョコレートブラウンやダークブラウンもトレンド入り。これらのトレンドカラーは、靴やバッグ、アクセサリーなどのファッション小物で取り入れるのもおすすめです♡

おしゃれ度を高めるトレンドデザイン

アニマル柄の傘を差した女性
2021年秋のトレンド柄の1つは、チェック柄。グレンチェックやタータンチェックなど、クラシカルなチェック柄に注目が集まっています。その他、レオパードやゼブラ、ジブラといったアニマル柄も、2021年秋のトレンドです。
さらに、2021年秋ファッションのトレンドキーワードの1つに「スパークル」があります。シルバーやゴールドといったきらめきカラーや、ビジューのようなきらめきパーツを取り入れたトレンドデザインが、秋ファッションのおしゃれ度をグッと高めてくれますよ♡

注目を集めるトレンドアイテム

キルティングコートを着用した女性
2021年の秋ファッションでは、ベストを取り入れた着こなしがトレンド。ワンピースに重ねるレイヤードコーデがおすすめです。首回りや袖にボリュームがあるデザインも人気があるので、トップスにボリュームを持たせて下半身はタイトにまとめたコーデに挑戦してみませんか?
アウターのトレンドは、ダウンジャケットとファーコート、キルティングジャケットなど。ふんわりと温かく包み込んでくれるシルエットや素材感が人気です♪

シーンに合わせたおしゃれな秋ファッション

マスタードイエローのセーターとブラウンのバッグ
ファッションは、シーンに合わせることも大切です。オフィスシーンでは、きれいめのオフィスカジュアルできちんと感を演出。プライベートシーンでは、女性らしい華やかさを色やデザインでプラスすると良いでしょう。
また、ママとして参加する保育園や幼稚園、学校での活動シーンでは、落ち着きがあり動きやすい秋ファッションがおすすめです。ここでは、それぞれのシーンに合わせたおしゃれな秋ファッションを見ていきましょう!

オフィスシーンではジャケットコーデ

チェック柄のジャケットを着る女性
オフィスシーンで活躍するのは、トレンドのチェック柄ジャケット。女性らしいノーカラージャケットや、ゆるっとしたシルエットが生まれる大きめサイズのジャケットがおすすめです。インナーに合わせたいのは、ハイネックニットやデザイン性の高いブラウスなど。
ボトムスは、ロングレングスのタイトスカートやフレアスカートで、きれいめなオフィスカジュアルに。パンツコーデは、ブラウス×ワイドパンツや、ジャケット×テーパードパンツの組み合わせがトレンドですよ♪

ママとして参加するシーンには大人カジュアル

秋色トップスを着る女性
アラサー世代は、ママとして子どもの幼稚園や保育園、学校の行事に参加する機会もありますよね。ママの秋ファッションは、動きやすい大人カジュアルがぴったり。体のラインを拾いすぎないチュニック×パンツ、足さばきの良いワンピース×スキニーなど、動きやすさを意識したファッションがおすすめです。
また、着こなしのアクセントとしてトレンドカラーやデザインを取り入れると、ワンランクアップしたおしゃれコーデになりますよ。

お友達との女子会シーンに華やぎコーデ

タイトスカートを穿く女性
秋の女子会では、トレンドを取り入れた華やぎファッションを楽しんでみてはいかがでしょうか。カフェやレストラン、居酒屋などでは着席スタイルで過ごすことが多いので、上半身にデザインがあるものを選ぶとおしゃれ見えします。オフタートルトップス×レーシーなタイトスカートに、キルティングのアウターをプラスするなど、フェミニンな要素をコーデにプラスしてみましょう。
シーン別の秋冬コーデをもっと知りたい方は、こちらもチェックしてみてください。

気温に合わせたおすすめ秋ファッション

秋の始まりは、まだまだ気温が高い日も多いもの。そんな日でもトレンドを取り入れた秋ファッションを楽しみたいですよね♪また、秋が深まり気温がどんどん下がっていくと、防寒を意識した着こなしも必要になります。トレンドを取り入れつつ秋ファッションを楽しむポイントは、素材と色の選び方です。ここでは、気温に合わせたおすすめファッションを紹介します。

最高気温が25度以上

ブラウスを着る女性
カレンダー上では秋が始まっていても、残暑が長引くことによって最高気温が30度から25度の日もあります。そのような場合、日中は半袖でも構いませんが、朝晩は冷え込むのでカーディガンや薄手のジャケットなど、羽織ものを用意すると良いでしょう。長袖のカットソーやブラウス、薄手のニットなどでつくる秋の先取りコーデもおすすめです。

最高気温が24度から20度

ベロアのジャケットを着る女性
最高気温が24度から20度の日なら、日中は長袖トップス1枚で過ごせます。でも、秋気分も盛り上げたいですよね♡そんな時は、ベロアやコーデュロイなどの厚手で、秋らしさを感じられる素材がおすすめです。
また、秋はニットやジャケットを重ねるレイヤードコーデも似合う時期。2021年のトレンドである首回りにボリュームがあるタートルニットや、トレンドカラーの明るい色味のニットでおしゃれ度をアップしてみてはいかがでしょうか。日中と違って朝晩は気温が下がるので、羽織ものや薄手のアウターを用意してくださいね。

最高気温が19度以下

ロングカーディガンを着る女性
秋が深まり、気温がどんどん下がっていくと、最高気温も19度から15度に。こうなると、外出時はアウターが欠かせません。大人世代がアウターをおしゃれに着こなすコツは、着膨れを避けること。薄手ながらも暖かいインナーや、ストッキング・タイツなどを着用し、着膨れを防ぎつつ防寒対策をしましょう。
また、首回りと手首、足首の3首をカバーすると防寒効果が高まります。カーディガンのように体温調節がしやすいアイテムや、丈が長めのボトムスを取り入れてみてくださいね。

トレンドを取り入れた秋のファッションを楽しもう!

ブラウンカラーのジャケットを着る女性
トレンドの色柄を取り入れた着こなしをすると、おしゃれ度がワンランクアップ。数多くのブランドが集まっているプレミアム・アウトレットなら、レディースファッションが選び放題♡2021年秋のトレンドカラーは選びやすい色味が多いので、自分に合ったおしゃれなアイテムが探しやすいはず。秋ファッションにトレンドを取り入れて、おしゃれをもっと楽しんでくださいね。
各プレミアム・アウトレットの情報はこちらをチェック!
TOP