気軽に楽しめるリンクコーデ♡おしゃれな着こなしのコツを季節別に紹介!

気軽に楽しめるリンクコーデ♡おしゃれな着こなしのコツを季節別に紹介!

リンクコーデとは、ファッションアイテムの色柄やテイストをおそろいにする着こなしのこと。全く同じアイテムを着用するペアルックよりも、さりげないおそろい感がおしゃれと人気を集めています。この記事ではリンクコーデの作り方と、季節別のコーデアイディアを紹介します。カップルはもちろん、友達や親子の間でもリンクコーデを楽しんじゃいましょう♡
  • 2021.09.21

リンクコーデの作り方!基本の3パターン

ファッションのスタイルやテイスト、アイテムの色柄など、さりげないおそろい感を楽しむリンクコーデ。全身のアイテムをすべておそろいにするわけではないため、気軽に挑戦しやすいと人気です。まずはリンクコーデの基本ポイントをチェックしましょう。

1.アイテムをリンクする

トレンチコートを着た親子
リンクコーデの最も簡単な方法は、アイテムをそろえること。ただし、全く同じものでなくてOK。例えば、長袖カットソーやデニム、スニーカーなどをそろえてみましょう。トップスやボトムス、小物のどれかをリンクさせるだけで完成します。
また、リンクコーデ上級者はブランドでそろえることも。ただし、全身全く同じアイテムでそろえるとペアルックになってしまうので注意しましょう。

2.色や柄をリンクする

寄り添う女性達
色や柄をそろえるリンクコーデも、簡単にできるおすすめの方法。全く同じ色ではなく、濃淡をつけてもおしゃれ見えします。難易度は上がりますが、同系色の無地アイテムと柄アイテムのリンクコーデという手もありますよ。

3.素材やデザインをリンクする

リネン素材のシャツ
リンクコーデは、素材やデザインをそろえてもOK!リネンやベロア、シースルー生地のような特徴的な素材でそろえると、リンクされている印象が強くなるでしょう。フリルやティアードといったデザインで作るリンクコーデも人気です。

春のおしゃれなリンクコーデ!着こなしのコツ

ここからは、リンクコーデのおしゃれアイディアを季節別に見ていきます。まずは春のリンクコーデから。春色のアイテムやカジュアルな素材を選んで、おしゃれな春のリンクコーデを楽しみましょう♪

初心者はデニムでカジュアルリンクコーデに

ジーンズを穿いた女性
デニムのような定番アイテムは、リンクコーデにぴったり。シルエットやデザイン違いがたくさんあるデニムは、ストレートやスキニーなど、同じ種類でそろえてトップスを変えても良いでしょう。ワイドデニムとストレートデニム、オーバーオールとスキニーデニムのように、デニムの種類を変える方法もありますよ。
また、パンツだけでなく、デニムシャツやデニムスカートなどでリンクさせるのもおしゃれです。

カットソーでリンクさせるなら柄を意識しよう

リンクコーデを楽しむ親子
春コーデのトップスとして人気のカットソーを使ったリンクコーデもおすすめです。ボーダーやフォト、ロゴなど、デザインをそろえるのがおしゃれ見せのコツ。ボーダーやドットは、柄の幅や大きさを変えたり色を変えたりすると、いわゆるペアルックとの違いを出せます。

シンプルなカラーリンクコーデなら春らしい色をチョイス

春コーデにふさわしい色をリンクするコーデは、簡単にできて洗練された装いを作ります。なかでも、春気分が盛り上がるパステルカラーやミントカラーなどがおすすめ。トレンドカラーに注目して取り入れても良いですね♡やわらかなラベンダー色も人気です。

夏のおしゃれなリンクコーデ!着こなしのコツ

続いては、夏のリンクコーデです。気温が高くなる夏のコーデは、薄着が中心に。そのため、コーデに取り入れるアイテムの数が少なくなるので、色や素材をそろえるシンプルなリンクコーデがおすすめです。

夏の定番リンクコーデを目指すなら白Tシャツが必須!

白いTシャツを着る女性
夏コーデの定番である白Tシャツも、リンクコーデに欠かせないアイテム。ロゴやデザインTシャツでリンクするのがおしゃれ。ボトムスもデニムで統一したり、フレアスカートをそろえたりと発展できます。

インパクトが欲しいならストローハットを取り入れて

ストローハットのリンクコーデを楽しむ女性
夏のリンクコーデでは、ストローハットが大活躍!トップスやボトムスがそろっていなくても、インパクトのあるストローハットをおそろいにするだけで、簡単にリンクコーデが成立♡もちろん、トップスやボトムスをそろえると、よりリンク感が高まりますよ。

色はブルー×ホワイトで涼やかに

抱き合う親子
夏コーデにふさわしい色は、マリンテイストを感じさせるブルー×ホワイトの組み合わせ。トップスやボトムスといったアイテムだけでなく、帽子や靴などの小物でもリンクできます。見た目にも涼やかな白コーデもおすすめです。

秋のおしゃれなリンクコーデ!着こなしのコツ

秋のリンクコーデでは、こっくりとした深みのある秋色を上手に取り入れるスタイルが人気。トップスやボトムスだけでなく、ストールや帽子などの小物に取り入れる方法もあります。秋のおしゃれなリンクコーデ例を見ていきましょう!

チェック柄アイテムで秋ならではのリンクコーデに

チェック柄シャツを着る女性
タータンチェックやグレンチェックといったトラディショナルなチェック柄は、秋気分が盛り上がりますよね。トップスを黒やベージュのベーシックカラーにして、ボトムスに秋色が入ったチェック柄を組み合わせると大人可愛い着こなしに。マフラーや帽子などの小物にチェック柄を持ってくると、コーデのアクセントになります。

肌寒い日には羽織ものの種類・色・柄でリンクしよう

白い羽織ものを着る女性
肌寒い日も増える秋は、カーディガンやパーカー、ジャケットなどの羽織ものが活躍するシーズン。そんな秋のリンクコーデでは、アイテムをそろえて色違いや柄違いにする方法がおすすめです。
例えば、タートルニットを色違いにしたり、テーラードジャケットをグレンチェックと千鳥格子にしたりと、取り入れ方はさまざま。ワインレッドのパーカーとカーディガンのように、色柄をそろえてアイテムを変える方法もあるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね♡

洗練されたニュアンスカラーで秋らしさをアップ

オレンジのリンクコーデ
秋色と呼ばれる色は、洗練された着こなしを叶えてくれます。人気の高い秋色は、赤系のバーガンディーやワインレッド、こっくりとしたマスタードイエローとマロンブラウン、ナチュラルなフォレストグリーンにぬくもりが伝わるパンプキンオレンジなどです。こうした秋色をリンクコーデに取り入れるとシーズン感がアップしますよ。

冬のおしゃれなリンクコーデ!着こなしのコツ

最後は冬のリンクコーデアイディアです。気温が低くなる冬は、おしゃれな装いはもちろん、防寒対策も考えたいところ。暖かな素材や色使いなど、冬ならではのアイテムでさりげないおそろいコーデを楽しんでくださいね。

コーデの大部分を占めるアウターで大胆にリンク

コートでリンクコーデを楽しむ女性
冬ならではのリンクコーデアイテムは、アウターです。コーデに占める割合が大きいアイテムなので、ここをそろえると一気にリンク感がアップ。ダッフルコートやPコート、ダウンコートにチェスターコートといったアウターの種類をそろえると、冬のリンクコーデのできあがり。種類をそろえて色違いコーデにしてもおしゃれです。
また、種類や色、デザインを全く同じアウターにする場合は、マフラーやニット帽などの小物に違いを出すと、ペアルックではなくリンクコーデという印象になります。

ぬくもり感を伝えるファーアイテムでさりげなく

アウター以外のアイテムでは、ぬくもり感のある素材のリンクが人気です。ふわふわのファー素材を使ったファーベストやマフラー、ブーツなどの小物をおそろいにするのもおすすめ。フェイクファー、ボア、ムートンなど、素材をそろえてもリンクコーデになります。

ヴィヴィッドカラーを取り入れてこなれた印象に

ヴィヴィッドカラーを取り入れたコーデ
冬コーデはダークカラーが多くなりがちですよね。そんな時は赤やマスタードイエロー、濃いめのパープルのような、明るくはっきりとしたヴィヴィッドカラーを取り入れると、一気におしゃれな着こなしに変身。洋服でなくとも、ヴィヴィッドカラーの小物を取り入れるだけで、コントラストが効いたアクセントになります。

好きな人とリンクコーデを気軽に楽しもう

リンクコーデを楽しんでいるこども
さりげないおそろい感が人気を呼んでいるリンクコーデ。今回紹介した着こなしのポイントを押さえて、お友達同士や恋人、親子など、好きな人と季節ごとのリンクコーデに挑戦してみませんか?新しくアイテムをそろえるなら、お相手と一緒にお近くのプレミアム・アウトレットに足を運んでみてくださいね♡
TOP