ため息が出るほど美しい。栃木の季節別絶景スポット8選!

ため息が出るほど美しい。栃木の季節別絶景スポット8選!

栃木には自然豊かで眺めの良い絶景スポットが多くあります。また、その周辺には日々の疲れを癒してくれる穴場の温泉もあるので、風光明媚な景色を眺めながら日常を忘れてホッとしたい人におすすめです。今回はそんな栃木の名所を8カ所紹介します。少し足を伸ばすと、佐野プレミアム・アウトレットでショッピングもできますよ。
  • 2020.02.26

【栃木の春・夏】絶景スポット

春・夏におすすめの栃木の絶景スポットを紹介します。栃木県内はもちろん、国内規模でも評価の高い観光名所が揃っています。

1.中禅寺湖

中禅寺湖は、日光市にある「日光国立公園」の中にある湖です。日光国立公園には複数の成層火山があり、多数の動植物が存在する自然溢れるスポット。

中禅寺湖は11.9㎢ほどの面積があり広々とした景観です。北には男体山、北西には戦場ヶ原が広がっています。湖から火山がそびえ立つ眺めはまさに絶景で、この湖は日本百景にも選定されているほど。本格的な風景写真を撮影するのにも最適なスポットと言えるでしょう。

湖のエリアにはボート、キャンプ場などの施設があり、家族や友人とアウトドアを楽しめるのも中禅寺湖ならではの魅力。定期の遊覧船に乗ることも可能で、中禅寺湖クルーズでは華厳の滝や大使館別荘の観光もできる「中禅寺湖1周フリー乗車券」が発売されており、来園者から人気です。

2.湯滝

日光市西部に分布する「湯ノ湖」。ここから流れてきた水が、三岳熔岩流の高さ60m程度の岩壁を豪快にジャバジャバと流れ落ちます。それが「湯滝」です。湯滝は華厳の滝と竜頭の滝と合わせて「奥日光3名瀑」といわれています。

岩肌を勢いよく流れる湖水は、正面から見るとパワーが感じられ風情があります。湯ノ湖から戦場ヶ原へと向かうハイキングコースがあるので、その道を散策しながら観爆台へと向かうのがおすすめ。

滝は場所によってはなかなか近くまで行けないこともありますが、この湯滝はかなり間近で見れるのがポイント。滝壺付近では、特に清涼感漂う心地良さがあるのでぜひ訪れたいスポットです。

3.戦場ヶ原

戦場ヶ原は「日光国立公園」内にある湿原です。男体山の神と赤城山の神が争った場所という神話が、この地の名前の由来。火山噴火によって付近の川の水がせき止められたところが湖になり、それが湿原化したものとされています。

400ha(ヘクタール)の広大な面積から一望できるのは、数百種類もの湿原性植物。平成17年には、この美しい自然を守るため、戦場ヶ原はラムサール条約湿地に登録されました。

湿原には簡易的な歩道が用意されていて、2時間程度のハイキングコースとなっています。周りに建物がないので空が広く感じられ、都会では味わえないような散歩ができるでしょう。
野鳥もよく飛んでいるのでバードウォッチングに来る人も。春・夏にはワタスゲやホザキシモツケなどの植物を見ることもできます。

戦場ヶ原は関東屈指の美しい夜空も見逃せないポイント。光害の影響が少ないため、天文ファンからも人気のスポットです。

4.あしかがフラワーパーク

あしかがフラワーパークは、足利市にある花と植物のアミューズメントパーク。その季節に合った美しい花々を眺めることができます。

特に来場者から人気で、このパークの名物になっているのが「藤の花」。4月中旬〜5月中旬が最も見頃となるこの花は、なんと350本以上もあるんだそう!ピンク色で可愛らしい見た目と、幻想的な雰囲気がSNSでも話題を呼んでいます。

春や夏だけでなく、10月下旬~2月上旬にはイルミネーションも行っているので1年中人気の観光スポットです。

栃木で秋におすすめの絶景スポット

続いて秋におすすめの絶景スポットを紹介。栃木の優美な景観がたっぷりと味わえるスポットが揃っています。

1.龍王峡

龍王峡駅を出てすぐにある名所が「龍王峡」です。龍王峡が最も美しい景色になるのが秋。火山岩が川の流れに侵食されたことでできた独特の岩肌を、紅葉が着飾る風景は思わず息を飲むほどの美しさです。紅葉は10月下旬〜11月上旬が1番見頃になります。

龍王峡駅からのハイキングコースを歩いて行くと10分ほどで現れるのが「虹見の滝」。水しぶきを感じるほど勢いのあるこの滝はその名の通り、天気によっては虹を見られるかもしれません。

さらに20分ほど歩くと辿り着くのが「むささび橋」です。ここからの眺めはまさに絶景!白い岩肌を彩る紅葉と鬼怒川の水面がおりなす秋の風景に心癒されます。橋からすぐにある「むささび茶屋」で味噌おでんや甘いものを食べて一休みするのも趣きがありますね。

2.日光いろは坂

日光いろは坂は、日光市から中禅寺湖と奥日光までをつなぐ道路です。下りの道は「第1いろは坂」、上りの道は「第2いろは坂」と呼ばれています。この坂道には48ものカーブがあることが名前の「いろは」の由来です。

紅葉の時期になると、大きな山が赤や黄色に染まり車の窓から素晴らしい景色を一望できます。「日本の道100選」に選ばれているほど、紅葉の名所のため、シーズンになると渋滞も多い人気っぷりです。

明智平ロープウェイに乗って展望台まで行くと眺められる、大パノラマの紅葉は特に雄大です。紅葉だけでなく、華厳の滝や中禅寺湖、男体山などの名所を一気に見渡すこともできますよ。

3.華厳の滝

日光にはたくさんの滝がありますが、特に有名なのがこの「華厳の滝」でしょう。高さ97mから一気に溢れ落ちる流水は迫力満点です!付近にはエレベーターで行くことができる観爆台もあり、そこからの眺めはさらにスリリング!

紅葉シーズンには鮮やかに彩られた木々と滝のコントラストが引き立ちます。日光と言えば華厳の滝と言っても過言ではないほどの認知度を誇っているので、季節を問わず連日観光客や修学旅行中の学生などが訪れるスポットです。

日光に初めて行くのであれば、まず行くべき観光名所。自然の力強いエネルギーを感じるはず。

4.湯ノ湖

日光西部にある湯ノ湖は、山岳火山の噴火によって形成された湖。中禅寺湖よりもやや小さめですが、広葉樹と針葉樹の原生林に囲まれた、どこか落ち着いた雰囲気が漂う湖です。9月下旬〜10月上旬には、原生林が黄色や赤、緑とカラフルに色づき、より上品な風景へと姿を変えます。

付近に奥日光湯元温泉があるので、湯元温泉に宿泊し、朝にこの湖を見に行くのがおすすめの楽しみ方。湖を囲う散策路は道もそれほど険しくないので、リラックスしながら景色を見られるでしょう。湖ではマスをはじめとした魚釣りもできます。

絶景スポットめぐりのあとはショッピングと温泉で一息

栃木の絶景スポット巡りの後は、ちょっと足を伸ばしてショッピングを楽しみませんか?日ごろのストレスや旅の疲れをゆっくり癒せる温泉もあわせて紹介しているので、ぜひチェックして下さい。

1.佐野プレミアム・アウトレット

「佐野プレミアム・アウトレット」は、高級ブランド、国内外のファッションブランドや雑貨など豊富なお店が約180店舗も集まっています。絶景スポット帰りの車でのアクセスがしやすい場所にあるのも嬉しいポイントです。

高級ブランドも揃う佐野プレミアム・アウトレットですが、グルメやカフェも充実しています。レストランでご飯を食べたり、車の中でも食べれるようなスイーツをテイクアウトするのも旅行ならではのワクワク感がありますよね。季節ごとにイベントやセールも行われるので、訪れる際には公式サイトをぜひチェックしてみて下さいね。

2. 鹿の湯源泉掛け流しの宿 松川屋 那須高原ホテル

「鹿の湯源泉掛け流しの宿 松川屋 那須高原ホテル」は那須高原の温泉街の高台に位置する穴場的ホテルです。東京から東北新幹線で1時間程度、そこからバスに50分揺られると到着します。

1番の魅力は温泉で、2種類の温泉をかけ流しで引湯しているため自然のままの温泉に浸かれる本格派。硫黄分を含む温泉は、美肌の湯として女性に人気です。

栃木は絶景巡りにぴったり

栃木は、1年中自然の雄大な景色が楽しめる上に、都心からもアクセスしやすいです。温泉や佐野プレミアム・アウトレットなどもあるため、絶景巡りの後も楽しめます。
ドライブ感覚で日帰り旅行をするのも、ホテルに1泊してのんびり過ごすのもいいですね。
今回紹介したスポットで、ぜひ旅行に検討してみてください。
TOP