家族で行ける!恵那のおすすめ観光スポットを紹介

家族で行ける!恵那のおすすめ観光スポットを紹介

岐阜県の南東部にある恵那市は、美しい自然とさまざまな観光名所がある魅力的な街です。近くには土岐プレミアム・アウトレットがあり、観光とあわせてショッピングも楽しめます。この記事では、子連れで楽しめるスポットや、恵那市のおすすめご当地グルメ、お土産のお店を紹介します。
  • 2020.10.08

大人も子供も楽しめる!恵那のおすすめ観光スポット

恵那峡の景観
恵那には、豊かな自然や歴史、文化など、見どころがたくさんあります。まずは、子連れファミリーにおすすめの観光地を紹介します。

1. 恵那峡

恵那峡とは、木曽川に大井ダムが作られるのに伴ってできた人造湖と周辺の渓谷のことです。
ダム湖の右岸には「さざなみ公園」があり、桜やツツジ、もみじやカエデなど、四季折々の美しい景観が楽しめます。
恵那峡遊覧船の「恵那峡クルーズ」では、船から恵那峡の景色や両岸にそびえる奇石などを見ることができ、迫力満点。冬には渡り鳥が飛来し、船の上からのバードウォッチングも楽しめます。

2. 恵那峡ワンダーランド

恵那峡湾大潭度は、親子で楽しめる遊園地です。
恵那峡を見渡せる大観覧車、メリーゴーランド、ミニ急流滑り「ウォーターパレード」など、保護者同伴で赤ちゃんも一緒に乗れるアトラクションが豊富。家族みんなで楽しめるので、小さな子供の遊園地デビューにぴったりです。
園内にあるクラフト体験コーナーでは、オカリナの絵付けや万華鏡づくりなど、さまざまな体験ができます。また、バーベキューコーナーや夏季限定のアスレチックプール「カリビアン」も人気です。

3. 博石館

博石館は宝石探しや化石探し、金属探知機を使ったトレジャーハンティングなど、大人も子供も楽しめる体験コーナーが充実しています。雨でも楽しめるのが嬉しいですね。
施設内にあるピラミッドは、エジプトのクフ王のピラミッドを、10分の1サイズで再現したもの。ピラミッドの地下には、全長350メートルの迷路が広がっています。薄暗い石造りの迷路を進めば、スリルとワクワク感を味わえそうです。
大きな石柱が目印のカフェ&レストラン「MW(ムウ)」では、ピラミッドをかたどったライスが印象的な「ピラミッドカレー」を始め、食事やデザートを楽しめます。

4. 日本大正村

日本大正村は特定の敷地内に作られた施設ではなく、町全体がテーマパークのようになっている場所です。
大正ロマンの雰囲気を残す店舗や資料館などが軒を連ねており、散策を楽しめます。あちこちに飲食店があるので、地元のおいしいものを食べるのも良いですね。
村内にある大正ロマン館1階では、大河ドラマ「麒麟がくる」の放送に合わせ、2021年1月11日までの期間、「麒麟がくる ぎふ恵那 大河ドラマ館」がオープン。ドラマに登場した衣装や、登場人物の等身大パネル、メイキング映像の場内など、見どころがたくさんあります。

村内の一部を走る明智鉄道は、のどかな景色を楽しめるローカル鉄道として人気です。終点の明智駅では、日にち限定でSL乗車体験やSL整備体験が行われています。明知鉄道は、日本で初めて食堂車を運行したローカル鉄道。現在でも、季節ごとの料理を楽しむ、予約制の企画列車を利用できます。

5. 岩村本通り

恵那市岩村町にある岩村本通りは、国の重要伝統的建造物群保存地区に認定された地区です。江戸時代は岩村城の城下町として栄え、現代でも商家の町並みが当時の面影を残しています。
岩村本通りにある西町商店街は、NHK連続テレビ小説「半分、青い。」の舞台となった場所。ドラマに出てくるスポットを探して周辺を散策したり、ご当地グルメに舌鼓を打ったりと、家族みんなで楽しめます。

6. 土岐プレミアム・アウトレット

恵那観光の前後に、ちょっと足を延ばして土岐プレミアム・アウトレットを訪れるのもおすすめです。恵那から土岐プレミアム・アウトレットまでは、中央自動車道を経由して約30分のドライブ。
中部の山々を見渡す緑豊かなロケーションの施設内には、約180ものショップがあり、家族みんなでショッピングやグルメが楽しめます。

自然の恵みが味わえる恵那のご当地グルメ

団子のような形の五平餅
豊かな自然に恵まれた恵那には、ここでしか味わえないグルメがたくさんあります。恵那の代表的なご当地グルメを紹介します。

1. 五平餅

東美濃一帯で古くから愛されているのが五平餅です。わらじ型や、団子のように丸いものなど、形はさまざま。こんがりと焦げ目のついた、焼きたての五平餅は食欲をそそります。
タレの味も醤油味や味噌味など、お店により異なるため、好みのものを見つけてみてはいかがでしょうか。

2. えなハヤシ

恵那はハヤシライスの産みの親である「早矢仕有的(はやしゆうてき)」ゆかりの地です。
地元の食材をふんだんに使ったえなハヤシは、恵那のご当地グルメとして人気を集めています。
えなハヤシとは、地元の古代米、恵那市特産品の寒天、そして地元のブランド豚である「恵那山麓寒天育ち三浦豚」を使い、じっくり煮込んだハヤシライスのこと。
えなハヤシの加盟店では、工夫を凝らした各店こだわりのハヤシライスが味わえます。

3. 栗きんとん

栗の名産地である恵那地方で取れる良質な栗は、「恵那栗」と呼ばれています。
恵那にはさまざまな栗のお菓子がありますが、栗きんとんは特に有名です。
栗きんとんを販売している菓子店はたくさんあるので、好みのものを見つけてお土産にするのも良いですね。

恵那のおすすめランチ&おみやげスポット

皿に盛られた栗
最後にご当地グルメを始めとした、恵那ならではのランチが味わえるお店と、恵那のおみやげを購入できるスポットを紹介します。

1. チキンハウス 恵那店

岐阜の豊かな自然の中で育った鶏、「恵那どり」を味わえる店です。こちらでは、毎日入荷する新鮮な恵那どりを使用。唐揚げやあぶり焼き、刺身など、さまざまな食べ方で楽しめます。
おすすめは岐阜の郷土料理である、タレに漬けた鶏肉と野菜を焼いた「鶏ちゃん(けいちゃん)」です。

2. カフェ&ダイニング エスポワール

手作りにこだわったアットホームな洋食屋さんです。人気メニューは、恵那のご当地グルメ「えなハヤシ」にハンバーグを添えて提供する、ロコモコ風ハヤシライス。
手作りのソースで仕上げたパスタやピザなど、大人にも子供にも嬉しいメニューが豊富に揃っています。

3. 恵那 銀の森

恵那山のふもとにある、緑に囲まれた施設です。食事処やパティスリー、おみやげが揃うショップなど、さまざまなお店が並び、ランチやショッピングにぴったり。恵那の名産である栗を使ったお菓子も購入できます。
園内には小川が流れ、木々に囲まれた遊歩道やピクニックエリアもあるので、散策を楽しむのも良いですね。

4. 恵那川上屋 恵那峡店

栗きんとんの有名店です。
恵那峡店には「里の菓茶房」が併設されていて、栗を使ったスイーツを始め、さまざまなメニューが味わえます。
栗をたっぷり使ったモンブランやソフトクリーム、スイーツの盛り合わせにドリンクが付いた「アフタヌーンティーセット」などが人気です。

5.恵那寿や(えなすや) 観音寺店

こちらも栗きんとんの有名店で、工場に併設された観音寺店には、ゆったりとした喫茶スペースがあります。ジャズが流れるおしゃれな店内で、外の景色を眺めながらコーヒーや抹茶、季節のスイーツをゆったり楽しめます。

恵那の観光とグルメを家族で満喫しよう

笑顔の子供達
恵那には大人も子供も楽しめる観光スポットや、自然の恵みを味わえるご当地グルメがたくさんあります。土岐プレミアム・アウトレットへも近く、家族みんなが楽しめるお出かけプランが立てられそうですね。

※最新の営業状況は、各施設や店舗のウェブサイトをご確認ください。

TOP