”アウトドアの達人”直伝!プレミアム・アウトレットで購入すべきおすすめアイテム12選

”アウトドアの達人”直伝!プレミアム・アウトレットで購入すべきおすすめアイテム12選

空前の盛り上がりを見せているアウトドアブーム。本格的なキャンプから手軽なベランピングまで、アウトドア気分を高めるなら、見た目や質にこだわったアイテムを揃えたいですよね。プレミアム・アウトレットなら、実際にアイテムを見て大きさや重さを確かめたり、複数ブランドの商品を一堂に見て回り、お得に購入することも♪今回は、アウトドアの達人に、プレミアム・アウトレットで今買うべきおすすめアイテムを聞いてみました。
  • 2022.05.25

アウトドアの達人が愛用するアイテムが知りたい!プロ直伝のおすすめアイテムとは?

日差しも強くなり、そろそろ初夏の気配がしてくる季節。今年の夏こそはアウトドアを始めたい、もしくは夏に備えて新しいアイテムを準備しておきたい…という人も多いのでは?

そこで今回は、キャンプ飯レシピサイト「ソトレシピ」の代表で、数々のキャンプ飯を提案し、さまざまなメディアに引っ張りだこの千秋広太郎さんに来てもらいました!!
その審美眼に叶ったアイテムの使い方や、おすすめポイントを教えてもらいます。

"アウトドアの達人"「ソトレシピ」代表の千秋広太郎さん

「ソトレシピ」代表:千秋広太郎さん
<千秋広太郎さんプロフィール>
キャンプ飯レシピサイト「ソトレシピ」を運営する他、イベントやテレビに出演。
YouTubeチャンネル「ソトレシピTV」やレシピ本の監修も多数。
千秋さんは学生時代から登山が好きで、現在では日本最大級のキャンプ飯レシピサイト「ソトレシピ」の代表取締役として、自身もキャンプを楽しんでいる、まさに"アウトドアの達人"。現在はお子さんが3人いるので、ファミリーキャンプも増えたそう。装備の違うソロキャンプとファミリーキャンプ、どちらにも精通されているので、幅広い視点からアウトドアアイテムをチェックしてもらえそうです♪

子どもにも人気♪カラフルで機能的なアイテムが揃うChums

チャムスの店舗
最初に向かったのは、ポップで遊び心溢れるアウトドアウェアやキャンプギアを展開する「Chums(チャムス)」。マスコットのブービーバードが可愛いので、千秋さんのお子さんもお気に入りなんだとか。
チャムスのマルチハードケース
(マルチハードケース)Booby Multi Hard Case Slim:4,290円→3,218円【25%OFF】<Chums>
ブービーバードとチャムスのロゴがあしらわれた、マルチハードケースはチャムスの定番グッズ。衝撃に強いEVA樹脂を使用しているから、大切なアイテムをしっかり守ってくれます。千秋さんは、中におたまや調理器具を入れて持っていくことが多いそう。
チャムスのマルチハードケース
可動式の仕切り板が2枚付いているので、好きな位置に取り付けてアイテムを整理整頓できます。蓋裏のメッシュポケットには、カトラリーやガーランドなどちょっとした小物を入れておくのに便利。ケース上部にはハンドルも付いているから、ラクラク持ち運べます。
チャムスのキャンプベスト
(キャンプベスト)Flame Retardant Vest:11,880円→8,910円【25%OFF】<Chums>
調味料や器具がいっぱい入るベストがあると、キャンプ飯を作る時に便利とのこと。チャムスのキャンプベストは、前後にたくさんのポケットが付いているので収納力抜群!焚き火での調理を想定して、素材には燃えにくい加工が施されています。
チャムスのキャンプベスト
後ろはこんな感じ。350ml缶が収納できるポケットや、サイドにはペグハンマーを掛けるループも付いているから、キャンプで大活躍間違いなしですね。前と後ろを入れ替えて、2wayでの着用も可能です。デザインもおしゃれなので、キャンプ飯を作るのが楽しみになりそう!
チャムスのベンチ
(ベンチ)CHUMS Bench・Teal/Orange:6,380円→4,466円【30%OFF】<Chums>
ベンチは座るだけでなく、色々なものを置くのに便利なので1個あると助かります。こちらのベンチは、大人2人が並んで座れるサイズ感が魅力。食事の時のイスに、ちょっと休憩に、荷物置きにとマルチに活躍しそう!
チャムスのベンチ
折りたたみもワンタッチで簡単。ハンドル付きなので、持ち運びに便利です。
チャムスのベンチ
発色の良いライトブルーに、大きなブランドロゴが映えるチャムスらしいデザイン。流行のロースタイルのベンチなので、テントサイトがおしゃれに決まります♪

質の高いアイテムにこだわるならColemanがおすすめ

店舗壁面のコールマンのロゴ
次に向かったのは、1900年代にアメリカで誕生した「Coleman(コールマン)」。抜群の知名度と高い品質で、多くのキャンパーに愛される老舗アウトドアブランドです。アウトドア歴の長い千秋さんも、さまざまなアイテムを愛用しています。
コールマンのクーラーボックス
54QT ステンレススチールベルト(R)クーラー<Coleman>
最初におすすめするのは、51Lと大容量のクーラーボックス。このクーラーボックスに食材や飲み物を入れて、アイスボードを上から入れると冷気が下に下がるので、キャンプには欠かせません。コールマンのクーラーボックスは大定番で、初心者からベテランキャンパーまで幅広い層に支持されているのだそう。
コールマンのクーラーボックス
使われている素材や表面の加工から、リッチな重厚感やこだわりが感じられます。素材はスチールを使用しているので、耐久性に優れており長く使えます。2Lのペットボトルが縦に入るので使い勝手も良く、飲み物や食材がたっぷり入りますよ。トップとボディーには厚さ3cmの発泡ウレタンを入れてあるので、保冷力もバッチリです。
コールマンのグリルバスケットクッカー
グリルバスケットクッカー<Coleman>
グリルバスケットクッカーは、焚き火台に網が乗らない時でも、食材を調理できるスグレモノ。バスケットの部分に食材を入れて焚き火にかざすか、グリルの上に置いて使います。食材を入れたままひっくり返せるので、両面にキレイな焼き目が付けられますよ!
コールマンのグリルバスケットクッカー
中が見えるので、焼き加減を調節するのも楽です。余分な油を落としつつ、ちょうど良い焼き色が付けられるので、鶏肉や魚などを調理するのがおすすめ。ハンドルは取り外し可能なので、使用後はコンパクトに収納できるのも嬉しいですね。
コールマンのマットレス
キャンパーインフレーターマットハイピーク/シングル<Coleman>
キャンプでよくある悩みが、地面が固くて眠れない…というもの。そんな時に備えておすすめするのが、コールマンのマットレス。厚さが10cmもあるので、地面の凹凸や冷たさを回避してくれます。
コールマンのマットレス
千秋さんは子どもと添い寝するので、ダブルサイズを愛用しているとのこと。これを寝袋の下に敷けば、背中も痛くなくて快適なんだそうです。持ち運び時には空気を抜いて丸められ、使う時には自動で膨らむので便利ですね。

高機能でおしゃれ!アウトドアでもタウンでも履きたくなるシューズが揃うMerrell

メレルの看板
アクティブに動き回るアウトドアでは、フットウェアも重要!イチオシのフットウェアを紹介するために足を運んだのは、高機能シューズで有名なアメリカ発のアウトドアブランド「Merrell(メレル)」。
壁面に並ぶメレルのシューズ
創業以来、常に「新しさ」を追求し続けているメレル。その高い機能性と独創的なデザインのシューズは、ファンの心を魅了してやみません。
メレルのシューズを手に取る千秋さん
CHAMELEON8 STORM MID GTX <Merrell>
千秋さんが最初に手に取ったのは、メレル代表作のひとつである「カメレオン」シリーズ。アッパーの色鮮やかな配色が美しく、アウトドアシーンはもちろん、タウンユースでも履きたくなるデザインです♪
キャンプの際のシューズ選びで、防水は重要なポイント。カメレオンはアッパーに防水・透湿性の高いゴアテックスを搭載しているので、雨の中でも快適な履き心地を実現してくれます。
メレルのシューズを手に取る千秋さん
ALTALIGHT WP <Merrell>
カラー展開が豊富なのも、メレルのシューズの魅力。千秋さんは、写真のような落ち着いたカラーのシューズを選ぶことが多いそう。こちらは全天候対応のハイキングシューズ「オルタライト」。破れにくい「リップストップナイロン」素材を使用しており、耐久性と軽量性に優れています。
メレルのシューズ
CHOPROCK <Merrell>
こちらのシューズは排水機能があり、川遊びなどをする際にも便利。アッパーにはメッシュ素材を使用しているので、蒸れにくく常に快適な足元に。メレルのシューズはどれも底のグリップがしっかりしていて、軽量で疲れにくいのもおすすめのポイントです♪

Merrellでは、商品や時期によっては、20~60%割引があるようなので、店内をくまなくチェックするのがおすすめです。

ソロキャンもファミリーキャンプも♪使いやすいアイテムが揃うLogos

ロゴスの店舗
最後に訪れたのは、カエデの葉のマークでお馴染みのアウトドアブランド「Logos(ロゴス)」。ロゴスはファミリー向けの商品が多く展開されていますが、マニアックなギアも多いんだとか。
ロゴスのグリルパン
店内にはさまざまな調理器具が並びます。なかにはサンマ焼き機やたこ焼き器など、こだわりのアイテムも!
ロゴスのポータブルミルを手に取る千秋さん
ポータブルミル:2,970円→2,821円【5%OFF】<Logos>
ソロキャンプなどでついつい楽しみたくなるのがコーヒー。粉で持っていくのも便利ですが、豆から炒ったり、ミルで挽いたりと、淹れる過程も楽しみながら外で嗜むコーヒーは格別。
千秋さんのおすすめはこちらのポータブルミル。粗挽きから細挽きまで、無段階で調節可能なので、好みの粗さでコーヒーが味わえちゃいます。このミルは形状が三角形なので、ハンドルを回す時に握りやすいのだそう。
ロゴスの生豆パック
生豆パック(デカフェ・モカ):590円→560円【5%OFF】<Logos>
こちらは焙煎前の生豆をパックに詰めたもの。キャンプで使うのにちょうど良いサイズで、なかなかこういった商品はなく便利なんだとか。
ロゴスのコーヒー豆
通常のブレンドコーヒーの他に、おやすみ前でも安心して飲める、デカフェの生豆パックもあります。ちなみに、このシリーズにはポップコーン豆もあるので、キャンプに持っていけば盛り上がりそうですね!
ロゴスの倍速凍結・氷点下パック
倍速凍結・氷点下パック:[XL]1,580円→1,501円/[L]1,380円→1,311円/[M]1,080円→1,026円【5%OFF】<全てLogos>
達人イチオシのアイテムが、「倍速凍結・氷点下パック」!氷点下パックは、キャンパーはみんな使っていると言っても過言ではない便利商品。
ロゴスの倍速凍結・氷点下パック
倍速凍結は、従来品に比べて事前準備の凍結時間が約半分になったタイプ。一般的な保冷材の約8倍という、圧倒的な保冷力はそのままなので、真夏でもしっかりと食材や飲み物を冷やしてくれます。XL・L・Mの3サイズが展開されており、クーラーボックスの大きさに合わせて選べますよ。
クーラーボックスに入ったロゴスの倍速凍結・氷点下パック
キャンプだけでなく釣りなどにも使えるので、お得な価格とサイズの取り揃えが良いプレミアム・アウトレットに来たら、追加購入も良いかもしれませんね。

「ソトレシピ」考案のおすすめ夏レシピは?

今回アウトドアアイテムを紹介してくれた千秋さんが運営する、キャンプ飯レシピサイト「ソトレシピ」より、おすすめのレシピを紹介します。初夏にかけてのおすすめレシピを千秋さんに聞いたところ、旬の食材であるにんにく使ったレシピがよく検索されているよう。
こちらの「鶏もも直火焼き」は、味付けした鶏モモ肉を、焚き火で焼くだけの簡単レシピ。味付けにおろしにんにくを使っているので、香ばしい香りが夏のキャンプにぴったり♡その土地ならではのグルメを味わいたいなら、キャンプ地の地鶏を使うのもおすすめです。また、今回紹介した、グリルバスケットクッカーを使っての調理もできますよ!

プレミアム・アウトレットでアウトドアが楽しくなるアイテムを見つけよう

プレミアム・アウトレットの外観
「コロナ禍でキャンプを始めた人も多く、キャンプ飯は決して難しいものではありません。僕自身も初心者の方からキャンプガチ勢まで、アウトドアの楽しさや料理の美味しさなど、キャンプ飯をはじめとしたアウトドアの役に立つ情報をこれからも伝えていきたいと思います。少しでも気になる道具があれば、まずは試してみるのも良いかもしれません。」
屋外で会話する千秋さん
今回紹介した千秋さんのおすすめ商品を参考にしつつ、実際に商品の重さや感触を確かめてみたり、店員さんに使い方を聞いたりするのもおすすめですよ!これからアウトドアを始めたい方も、もっとアウトドアを充実させたい方も、アウトドアブランドがたくさん出店しているプレミアム・アウトレットにぜひチェックしに来てみてくださいね♪
ご紹介店舗 出店施設

■Chums:御殿場酒々井
■Coleman:御殿場りんくう佐野鳥栖土岐酒々井
■Merrell:酒々井
■Logos:りんくう神戸三田あみ
※価格はすべて税込表示・2022年5月時点のものです。
※価格は変動することがございますので予めご了承ください。
※出店施設は記事公開日時点での情報です。最新情報は各施設のウェブサイトをご確認ください。
※店舗により取扱商品が異なります。記事内で紹介された商品の取り扱いがない場合もございますので、予めご了承ください。
TOP