週末リフレッシュにおすすめ!関東の新緑スポット&ショッピングでストレス発散

週末リフレッシュにおすすめ!関東の新緑スポット&ショッピングでストレス発散

青々とした新緑がまぶしい初夏は、日頃の疲れを癒すのにピッタリの時期です。散歩やショッピングなどで、溜まったストレスを解消してみませんか?この記事では、リフレッシュにおすすめしたい関東エリアの新緑スポットや、新緑を満喫した後に楽しめるショッピングスポットを紹介します。また、おすすめの初夏コーデも紹介しているので併せてチェックしてみてくださいね。
  • 2021.04.28

初夏は新緑でリフレッシュしよう

眩しい日差しを遮ろうとしている若い女性
四季がはっきりしている日本には、それぞれの季節に合った景色や植物を愛する文化があります。初夏の時候の挨拶にも使われる新緑もその1つ。新緑の時期は緑を眺めることで、日頃のストレスを解消し、穏やかな一時を過ごすことができます。

新緑がリフレッシュに効果的な理由

視覚や触覚、嗅覚など、人間が持つ五感のうち、視覚から受ける影響は7割から9割と言われています。そして、視覚から得られる情報の1つが、人の心理にも影響する色彩です。明るさとやわらかさのある新緑の緑色は、刺激が少なく心を穏やかにしてくれます。さらに、木々や葉の香りにはリラックス効果があるとされているため、自然の景観によってストレス解消につながるかもしれません。

千葉の新緑&ショッピングスポット

新緑が美しい池のほとり
東京に隣接している千葉は、自然豊かな新緑スポットも楽しめ、1人旅でもアクセスしやすいエリアです。成田山をはじめ、鋸山や養老渓谷といった全国的にも知名度の高い観光地も数多く、どこもこの時期にしか楽しめない自然の美しさに触れることができます。

また、首都圏からも日帰りで十分新緑を満喫できるので、旅先の1つとしてもおすすめですよ。
新緑を楽しんだ後は、酒々井プレミアム・アウトレットでグルメやショッピングと併せることで、さらにストレス発散に♪

1.成田山公園

東京ドーム3個分にあたる165,000平方メートルの広大な敷地を誇る成田山公園は、千葉県の人気新緑スポット。節分の豆まきでも有名な成田山新勝寺大本堂の奥に位置する庭園で、公園内には高さ20メートル幅2.7メートルの「雄飛の滝」もあります。この滝の水は園内の3つの池に流れ込み、浮御堂のある竜智の池や二の池とも呼ばれる竜樹の池の周りも新緑が楽しめるスポットです。

2.佐倉城址公園

213,100平方メートルの広さがある佐倉城址公園は、2006年に「日本百名城」に選出されているスポットです。公園内には、シイ、カシ、モミジなどの大木が園内のいたる所にあるので、新緑も楽しめます。佐倉城の天守閣跡や空堀、千葉県指定天然記念物である天守閣跡脇の樹齢約400年の「夫婦モッコク」など、他にも見所が豊富です。

3.酒々井プレミアム・アウトレット

酒々井プレミアム・アウトレットの敷地内の様子
アメリカン・アールデコの街並みを取り入れた施設がおしゃれな酒々井プレミアム・アウトレット。東京から車で40分ほど、直行高速バスでも50分ほどです。敷地内には、およそ220ものブランドショップが出店しています。アクセスしやすく見応えのあるこの場所で、ショッピングを楽しんでみませんか。

茨城の新緑&ショッピングスポット

新緑と眩しい日差しのコントラスト
ネモフィラが話題の国営ひたち海浜公園をはじめ、袋田の滝など人気の観光スポットが多い茨城県。特に新緑の季節は、茨城の自然を満喫するのに最適です。日本百名山にも数えられる筑波山には、ケーブルカーやロープウェイが運行している他、山頂まで1時間程度のハイキングコースもあり、登山初心者や子どもとのおでかけにも最適です。
圏央道を使って東京方面からも楽にアクセスできる茨城県の阿見エリア。新緑とあわせて訪れたい、ショッピングが楽しめるあみプレミアム・アウトレットもあります。ゴールデンウィークや週末に、ドライブがてら新緑スポットを訪れてみてください♪

1.茨城県水郷県民の森

515,000平方メートルもの広さがある茨城県水郷(すいごう)県民の森には、110余りの古墳が集まっている大生古墳群(おおうこふんぐん)があります。敷地内にある大膳池(だいぜんいけ)に掛かる吊り橋は85メートル。新緑の季節は、コナラやクヌギ、シイやカシなどが美しい緑を見せてくれるでしょう。

2.筑波山

標高877メートルの筑波山には、初心者でも気軽にトレッキングができる登山コースがあります。また、ロープウェイやケーブルカーもあるので小さなお子さんがいても訪れやすい新緑スポットです。展望台からの景色は美しく、さわやかな風とともに楽しめます。

3.あみプレミアム・アウトレット

あみプレミアム・アウトレットの敷地内の様子
圏央道・阿見東インターチェンジに直結しているあみプレミアム・アウトレットは、東京方面から車で40分ほど。また、JR荒川沖駅からもバスが出ています。アメリカ西海岸をイメージした施設内には、約160ものブランドショップが出店しています。

栃木の新緑&ショッピングスポット

明るいグリーンが印象的な新緑の葉
栃木は都内からのアクセスも抜群で、日光・那須などの有名避暑地もありますが、新緑スポットも複数あり、小旅行気分を味わえます。とくに、あしかがフラワーパークでは4月中旬から5月中旬にかけて、園内の350本以上の藤の花が見ごろを迎えるベストシーズン。淡い紫色のカーテンと新緑を楽しんだ後は、佐野プレミアム・アウトレットでのショッピングがおすすめ。東北自動車道を使うと東京から約1時間30分で、都内からも高速バスが出ているので、ちょっとした小旅行感覚で訪れることができます。

1.あしかがフラワーパーク

あしかがフラワーパークの美しい藤の花
100,000平方メートルの敷地に、シンボルツリーの「250畳の大藤」や、500種2,500株のバラ園など美しい花々が楽しめるあしかがフラワーパークは、栃木の人気観光地。園内には、サルスベリやサンシュユのように花を付ける木々も多く、新緑の時期も美しい緑を堪能できます。群馬との県境付近に位置しているので、藪塚温泉(やぶづかおんせん)にも近い新緑スポットです。

2.高津戸峡

群馬を代表する景勝地として知られる高津戸渓谷(たかつどけいこく)では、絶景が楽しめます。渡良瀬川(わたらせがわ)に沿って約500メートル続く遊歩道が人気です。変わった形の岩があり、美しい新緑に包まれる渓谷美も印象的。川に掛かる、全長120メートルの「はねたき橋」もあります。

3.佐野プレミアム・アウトレット

佐野プレミアム・アウトレットの噴水
緑豊かな三毳(みかも)山を背景にした佐野プレミアム・アウトレット。自動車の他に、高速バスや電車などいろいろな交通手段でアクセスができます。アメリカ東海岸の都市をイメージしてデザインされた施設内には、約180もの有名ブランドが揃っています。新緑を感じながら、お買い物を楽しんでみませんか?

新緑の季節におすすめの初夏コーデ

初夏のファッションに身を包んだ若い女性たちの後ろ姿
最後に、新緑がまぶしい初夏のお出かけをさらに楽しくするコーデを紹介します。この季節は、夏に向けたさわやかな印象にするのがポイントです。ショッピングはストレス発散にもなるので、リフレッシュを兼ねて初夏コーデに活躍するアイテムを探すのもおすすめですよ。

ヘルシーなショートパンツ

初夏コーデとして人気が再燃しているショートパンツは、ヘルシーで涼し気な脚見せコーデが叶うアイテム。丈が長めのシャツやチュニックを羽織るレイヤードスタイルがおしゃれです。白シャツやショートパンツと同系色のシャツを合わせた、きれいめな着こなしがおすすめ。ジャケットを組み合わせたセットアップコーデやショートスーツコーデにも注目です。

シアー感のあるスカート

初夏の景色には、シアー感のある素材のスカートがよく合います。チュールやオーガンジー、レース素材は、女性らしさもあり人気です。ボタニカルでネイチャーな柄がおすすめ。花柄はレディースファッションの定番なので、トレンドを気にせずに着回せるでしょう。ロング丈のスカートはきれいめに、ミニ丈のスカートはヘルシーに着こなすのがポイントです。

優しいカラーのワンピース

1枚でスタイリングが完成するワンピースは、初夏コーデでも定番のアイテムです。おしゃれ感をアップさせるポイントは色選び。トレンドカラーでもあるアースカラーは、ベージュやブラウンなどのベーシックカラーをはじめ、ブルーにグリーンと自然をイメージさせる色なので選びやすいでしょう。フェミニンな印象を強めたい場合は、淡いカラートーンがおすすめです。

新緑の季節は緑豊かな郊外でリフレッシュしよう

新緑の中でたたずむ若い女性
新緑が美しい初夏には、関東近郊の人気スポットを訪れて新緑を満喫してみませんか?美しい自然に包まれて、日頃の疲れもリフレッシュできるでしょう。緑に癒されたら、ショッピングやグルメとあわせることで、さらにエネルギーチャージも!初夏コーデのアイテム探しに、いろいろなお店を見比べられるプレミアム・アウトレットを訪れてみてはいかがでしょう。週末やお休みに向けて、ぜひチェックしてみてくださいね。
※出店施設は記事公開日時点での情報です。最新情報は各施設のウェブサイトをご確認ください。
コーデのポイントやこの他の新緑スポットは、こちらの記事もチェックしてみてくださいね♪
TOP