筑波山のおすすめ観光スポット8選。周辺の食事スポットや人気施設も紹介

筑波山のおすすめ観光スポット8選。周辺の食事スポットや人気施設も紹介

つくば市のシンボルである筑波山は、奇岩や絶景スポットがたくさんあり、家族で自然観光を満喫できます。登山後にはグルメレストランでの食事や、あみプレミアム・アウトレットといった人気スポットまで足を伸ばすのもおすすめです。本記事では、筑波山周辺の観光スポットや人気のレストラン、ショッピングスポットなどを紹介します。
  • 2020.10.15

筑波山周辺のおすすめ観光スポット

筑波の梅
日本百景の一つである筑波山は、豊かな自然が楽しめる魅力的な観光スポットです。筑波山は登山用のモデルコースがあらかじめ設置されており、初心者でも気軽に楽しめるのが魅力。また、筑波山地域は自然保全や教育、観光による地域振興を推進する日本ジオパークに登録されています。周辺施設も見どころが多く、観光ルートとしておすすめの地域です。ここでは、筑波山周辺のおすすめ観光スポットを8つ選んで紹介します。

1. 筑波山神社

3千年以上の歴史がある筑波山神社は、筑波山中腹部に位置し、本殿がある山頂までが境内です。その広さは約370ヘクタールにもおよび、山頂からは関東平野がひと眺めできます。

筑波山を御神体として祀り、本殿はナギノミコトを祀る男体山と、イザナミノミコトを祀る女体山の二つの峰にあります。縁結びや夫婦円満、子授けのご利益があるパワースポットとして有名です。

徳川家ゆかりの神社でもあり、将軍家光が寄進した吉宗銘の太刀は、国の重要文化財に指定されています。

2. 筑波山ガマ石

たくさんの奇岩が点在する筑波山。岩にまつわる言い伝えを確認しながら登山コースを歩くのも、この場ならではの楽しみ方の一つで。

ガマ石は名前の通り、ガマガエルのように見える岩塊です。江戸時代に永井兵助が、「ガマの油」を売る口上を石の前で考え出したことからついた名である、との言い伝えがあります。

ケーブルカー山頂駅から女体山頂へ向かう登山コースにあり、筑波山地域ジオパークのジオシンボルの一つです。

3. コマ展望台

コマ展望台は、筑波山ケーブルカー&ロープウェイ直営の展望台です。1階の売店では筑波山限定のキャラクター商品を始め、Tシャツやキャップなどのオリジナル商品やお菓子などが販売されています。

2階は17分で1周する回転式の展望台レストランになっており、関東平野を360度のパノラマで眺めながら食事が楽しめます。3階は展望台で入場は無料です。

4. 弁慶七戻り(べんけいななもどり)

筑波山でもう一つ見ておきたい奇岩が、弁慶の七戻りです。女体山山頂への登山コースにある岩で、昔から聖と俗(神々の世界と現世)を分ける門とされてきました。

緩い坂道を上った先にあり、今にも転がり落ちそうな状態で大きな岩が岩間に挟まっています。その様子に、弁慶でさえも通るのを躊躇し、七回も後戻りしたという言い伝えがあります。

5. つくばわんわんランド

90犬種以上の犬と猫が暮らすテーマパークです。世界の名犬達のドッグレースやドッグショーは必見。「触れ合い広場」では大型犬から小型犬まで、さまざまな犬達と自由に触れ合えます。レンタルでお散歩体験もできるので、犬とふれあい慣れていない人にもおすすめです。

「猫ハウス」では、のんびりと暮らす猫達と触れ合ったり、おやつをあげたりして一緒に時間を過ごせます。かわいい犬猫達の姿にほっこりと癒されますよ。

6. フォレストアドベンチャーつくば

筑波山神社の手前に位置する森の木をそのまま活用した自然型アウトドアパークです。スライダーやロープ、丸太などで作られたアトラクションをクリアして樹木間を渡る、その名の通り「森の冒険」が楽しめます。

コースは計6種、アクティビティは計56種ありますが、身長や体重などそれぞれのコースで利用条件があるので、事前にチェックしておきましょう。

7. 筑波山梅林

2月から3月中旬に筑波山へ行くなら、市営の筑波山梅林を観光ルートに入れるのがおすすめです。筑波山梅林は、筑波山中腹にある標高約250メートルに位置し、4.5ヘクタールの敷地内には約1,000本の白梅や紅梅が植えられています。

筑波山梅まつりでは、梅茶のサービスやガマの油売り口上などのイベントも開催。満開の梅を見ながら、家族でピクニックを楽しむのも良いでしょう。

8. 筑波山ケーブルカー&ロープウェイ

筑波山のケーブルカーは、線路の3分の1がカーブしているのが特徴です。筑波山中腹の宮脇駅から筑波山頂駅(1,634m)の間には90度ほどのカーブがあります。到着までの約8分間、車窓から春はつつじ、秋は紅葉など、四季折々の景色が楽しめるのが魅力です。

つつじヶ丘駅と女体山駅間(1,296m)を結ぶロープウェイの所要時間は約6分です。冬季限定で夜間営業も行っており、関東平野の夜景やLED約1万球のイルミネーションを楽しむことができます。

筑波山観光では何を食べる?おすすめの食事スポット

牛肉のすき焼き
筑波山周辺には、自然の恵みを堪能しながらお土産も購入できる食事スポットがあります。ここでは、筑波山へ行ったらぜひおすすめしたいレストランを2つ紹介します。

1. ひたち野

筑波山風返峠にある合掌造りのレストランです。白川郷の築二百年の古民家三軒を移築し、レストランとして新たにスタートしました。趣きのある外観と囲炉裏が置かれた温かい雰囲気の中で、厳選された最高級の常陸牛料理が堪能できます。

炭火焼やすき焼き、しゃぶしゃぶなどの他に、ランチ定食や洋食コースのメニューも充実しています。WEB限定メニューを事前予約するとプライスダウンすることも。お土産用の特選常陸牛も販売しています。

2. つつじヶ丘レストハウス

筑波山ロープウェイのつつじヶ丘駅に隣接するレストハウスです。広々としたレストランの窓越しからは関東平野が一望でき、美しい景色とともに食事が楽しめます。

人気メニューは、「つくば鶏親子丼膳」や「茨城グルメ納豆カツ定食」など。売店は筑波山随一と言われるほどの品揃えで、おみやげコーナーでは、オリジナル商品から地元名産品や各種民芸品など、さまざまなものを販売しています。

筑波山から足を伸ばして!観光後のおすすめスポット

筑波山観光を楽しんだ後は、つくば市近郊へ足を伸ばしてみませんか?子供が楽しめる体験型公園やお得な買い物ができるショッピングスポットなど、魅力的な場所がたくさん。ここでは、観光やショッピングなどが楽しめる、おすすめの人気スポットを紹介します。

1. こもれび森のイバライド

料理教室やクラフト工芸が楽しめる体験型公園です。ヤギやアルパカ、フクロウなどの動物にも間近で接することができます。

ロングジップスライドやトランポリンなどのアスレチック、その他の遊具もたくさん。東日本唯一のシルバニアファミリーのテーマパーク「シルバニアパーク」があることでも有名です。

つくば市から圏央道、稲敷ICから約10分または阿見東ICから約15分の場所にあります。

2. あみプレミアム・アウトレット

アメリカ西海岸の街並みをイメージした、リゾート感溢れるアウトレットです。開放感のある空間に、国内外の人気ショップが160店舗ほど並び、子供達に人気のLEGOショップや、シルバニアファミリーの専門店もあります。敷地内のプレイグラウンドには、子供用の滑り台や遊具もあり、子連れでも楽しめます。

また、ショッピングだけでなく和洋中の飲食店もたくさんあり、ランチやディナーにもおすすめです。圏央道阿見東インターチェンジに直結し、つくば市からのアクセスも便利で、気軽に立ち寄れるのも魅力です。

筑波山観光で自然のパワーをチャージしよう

筑波山とロープウェイ
古来より信仰の対象として崇められてきた筑波山は、山そのものがパワースポットとも言える場所。四季折々の自然を楽しみながらの観光で、心身ともにリフレッシュできそうです。また、たっぷりと自然を満喫した後は、ぜひつくば市の郊外まで足を伸ばし、観光やショッピングも楽しんでくださいね。

※最新の営業状況は、各施設や店舗のウェブサイトをご確認ください。
TOP