おしゃれママのピクニックコーデ!出発前にチェックしておきたい必需品とは

おしゃれママのピクニックコーデ!出発前にチェックしておきたい必需品とは

お弁当を食べたり体を動かして遊んだりと、家族みんなで楽しめるピクニック。この記事では、おしゃれで快適なピクニックコーデを作るポイントと、パンツ派、スカート派それぞれのママにおすすめのコーデを紹介します。子連れピクニックに持って行きたい必需品もチェックしてくださいね!
  • 2021.01.21

おしゃれ&快適なピクニックコーデのポイント

ピクニックを楽しむ親子
ピクニックコーデは、アクティブに楽しめるスタイルが基本。まずはおしゃれで快適なピクニックコーデを作るコツを紹介します。

1. 動きやすい服装にする

子どもと一緒のピクニックなら、動きやすさは大切なポイント。しゃがむことも多いので、伸縮性のあるボトムスを選びましょう。
ボール遊びやバドミントン、フリスビーなど体を動かして遊ぶことも想定して、アクティブに動けるコーデにするのがおすすめです。

2. 汚れが目立ちにくく、 洗濯しやすいアイテムを選ぶ

子どもと一緒に遊ぶうちに汚れることも考えられるので、汚れの目立たない服を選びましょう。ブラックやネイビー、カーキ、ブラウンなどは汚れが目立ちにくいカラーです。
さらに、洗濯しやすいアイテムを選べば安心。繊細な素材を避け、デニムやコットンのカットソーなど、丈夫で洗濯しやすいものがおすすめです。

3. 露出は控えめにする

立ったり座ったりする機会が多いピクニックでは、露出が控えめのコーデがおすすめです。
丈の短いスカートや背中が見えるトップス、胸元が目立つ服は避けた方が良いでしょう。
露出が多いコーデはピクニックの雰囲気に合わないだけでなく、虫刺されや冷え、日焼けなどの恐れがあります。

4. 重ね着で温度調節をしやすくする

春や秋は気温の変化が激しいため、体温調節しやすいコーデにしましょう。脱ぎ着しやすい重ね着スタイルなら、気温の変化にも慌てず対応できます。
カーディガン、ウインドブレーカーなど、サッと着られる薄手の羽織を持って行くと良いですね。

5. 歩きやすく、脱ぎ履きしやすい靴にする

足元は歩きやすい靴がマスト。ピクニックでは靴を脱いでレジャーシートに座る機会も多いので、ローカットのスニーカーやスリッポンなどの脱ぎ履きしやすい靴がおすすめです。
夏場はスポーツサンダルもいいですが、安全面を考慮して選びましょう。

6. 小物使いでおしゃれ感アップを狙う

動きやすさを重視したカジュアルスタイルは、一歩間違うとおしゃれ感ゼロのご近所スタイルになってしまう可能性が。小物使いでアクセントを作り、おしゃれに見せましょう。
カラフルなスニーカーやリュック、インパクトのあるアクセサリーなどでおしゃれ感アップを狙ってみて。

パンツ派におすすめのピクニックコーデ

ここからは、具体的なコーデ例を紹介します。まずはパンツ派のママにおすすめの、ピクニックコーデをチェックしましょう。

カットソー×スキニーパンツ

動きやすいカットソーとスキニーパンツの組み合わせは、アクティブに動きたいママにぴったり。
きれいな色のキャップをかぶったり、ウエストバッグを斜め掛けしてアクセントにしたりと、ポイントを作っておしゃれに見せましょう。
ピアスやバングルをなど小物使いにこだわるのもおすすめです。

パーカーワンピ×デニムパンツ

カジュアル感も可愛らしさもあるパーカーワンピは、パンツ派にもおすすめのアイテム。デニムパンツを合わせれば防寒もできて、秋冬のピクニックにもってこいです。
スポーティな印象になりがちなので、アクセサリーをつけたりヘアスタイルを工夫したりして、どこかに可愛らしいポイントを作るのがおすすめ。

サロペット

動きやすく、適度なトレンド感もあるサロペットはピクニックにぴったり。インディゴカラーのデニムサロペットなどなら、汚れも気になりません。
かごバッグやスカーフなどの小物をプラスしておしゃれに仕上げましょう。
春夏なら、きれいな色のサロペットも素敵ですね。

スカート派におすすめのピクニックコーデ

スカートコーデにするなら、丈は短すぎないものを選びましょう。おしゃれで動きやすい、スカート派におすすめのコーデを紹介します。

カットソー×マキシスカート

春夏のピクニックには、軽やかなマキシスカートもおすすめです。ベーシックカラーも良いですが、グリーンやパープルなどきれい色のスカートもおしゃれ。
スカートをカラフルにするなら、カットソーは白をチョイスするとさわやかです。
揺れるピアスやハットなどを合わせると、さらにおしゃれに仕上がります。

マウンテンパーカー×ワンピース

マウンテンパーカーにワンピースを合わせた、甘辛バランスのとれたコーデもおすすめ。
ワンピースはAラインのミモレ丈~マキシ丈を選べば、座っても風が吹いても安心です。
スニーカーやフラットシューズを合わせてカジュアルにまとめましょう。

パーカー×ふんわりスカート

パーカーにスカートを合わせたコーデは、リラックス感があってピクニック向き。
タイトスカートよりも、ふんわりしたフレアスカートやプリーツスカートがおすすめです。
ミモレ丈、マキシ丈をチョイスして動きやすいコーデにしましょう。

コーデとあわせてチェック!ピクニックの必需品

ピクニックに必要なのは、レジャーシートやお弁当、飲み物だけではありません。子連れママがピクニックに忘れずに持って行きたいアイテムを紹介します。

紫外線対策グッズ

紫外線対策グッズ
曇りの日や秋冬でも、紫外線の影響は避けられません。
日焼け止めや帽子、アームカバーなどで紫外線をカットしましょう。
小さな子どもがいる場合、ポップアップテントもあると便利です。紫外線をカットできる上、子どもに喜ばれるかも。

虫除け

夏場の蚊だけでなく、羽虫などは年中気になるものです。虫除けグッズは忘れずに持参しましょう。一般的な虫除けスプレーの他、虫除けのバンダナやブレスレット、ろうそくなどさまざまなグッズが販売されています。
虫が嫌う香りである、ハッカ油もおすすめです。

ゴミ袋

ビニール袋を持つ人
意外と忘れがちなのがゴミ袋です。ゴミをきちんと分別できるよう、十分な枚数を持って行きましょう。
余った食べ物を入れられるよう、ジップ付きのビニール袋もあると便利です。

救急セット

机に並べられた救急セット
ピクニック中に子どもがケガをすることも考えられます。消毒液や絆創膏など、かんたんな救急セットを用意しておくと、もしもの時に安心です。

ウェットティッシュ

小さな子どもがいる場合は、食べこぼしで手や顔がベタベタになることもあります。ピクニックする場所によっては水道まで遠いこともあるので、ウェットティッシュがあると便利です。
専用のケースに入れておくと、さらに使いやすいでしょう。

ピクニックコーデをお得にゲット♡プレミアム・アウトレット

りんくうプレミアム・アウトレットの風景
全国9ヵ所にあるプレミアム・アウトレットでは、国内外の有名ブランドアイテムをお得な価格で購入できます。
アウトドアブランドも出店しているので、服や小物だけでなく、アウトドアグッズを揃えるのにもぴったり。
メンズ、レディース、キッズそれぞれのアイテムが充実しているので、家族みんなでショッピングを楽しめますよ。もちろん、デートにも最適です。
ピクニックの予定が決まったら、ぜひプレミアム・アウトレットをチェックしてみてください。

おしゃれなコーデでピクニックを楽しもう

ピクニックで果物を食べる家族
ピクニックをアクティブに楽しむなら、動きやすく快適でおしゃれな服装を選びたいもの。プレミアム・アウトレットでお気に入りの洋服や小物をゲットしたら、おしゃれなコーデでピクニックを満喫してくださいね。
TOP