【入園式・入学式コーデ】どれが正解?印象を左右するコーデのポイントも紹介

【入園式・入学式コーデ】どれが正解?印象を左右するコーデのポイントも紹介

入学式や入園式は、ママにとっても子どもにとっても大切な一大イベント。第一印象から良くするためには、雰囲気が良くておしゃれなコーデが大切です。この記事では、入園式・入学式のママコーデのポイントと、具体的な着こなし例を紹介します。髪型や小物使い、子どものコーデもチェックしてくださいね!
  • 2020.12.21

入園式・入学式ママコーデのポイント

手をつないで歩く家族
入園式・入学式は、多くの人が参列するセレモニー。お祝いの場にふさわしい、華やかさときちんと感を兼ね備えたコーデで参加しましょう。まずはママコーデのポイントを紹介します。

きちんと感のある上品なコーデが好印象

子どもが主役の入園式・入学式ですが、保護者や先生、来賓など多くの大人が集まる場です。失礼にならないよう、セレモニーにふさわしい上品な着こなしを心がけましょう。

ただし、学校や園の雰囲気によっても保護者の服装は変わってきます。格式を重んじる学校や園の場合、ブラックフォーマルや濃紺のセレモニースーツの着用が「暗黙の了解」になっていることもあります。
どんなコーデが正解かわからず不安な場合は、前もって同じ学校や園のママ、先輩ママからリサーチしておくのがおすすめです。

卒園式・卒業式コーデとの違いは「華やかさ」

桜の木の下にいる女性
卒業式や卒園式では、フォーマル感の強いダークカラーのスーツを着る人が多いですが、入学式・入園式では明るめのカラーが好まれます。

ルールやマナーを重視しすぎると、「ハレの日」ならではの華やかさがなくなりがちなので要注意!始まりの季節にふさわしい、華やかさのあるコーデを目指しましょう。
明るめカラーで特に人気なのは、ベージュや白、アイボリーなど。優しげな雰囲気があって顔映りも良いため、初対面での印象アップが期待できる色です。

落ち着いた色使いのコーデにするなら、Vカラーのジャケットにネックレスを合わせたり、ビジュー付きパンプスをチョイスしたりと、どこか1点に華やかさを加えてみて。
ツイードやレース素材のウェアを選んで、ちょっぴり甘めの雰囲気にするのも良いですね。

サイズ感を大切に

シンプルなデザインが多いセレモニーウェアこそ、きれいに着こなすためにはサイズが重要です。体型が変わっていることも考えられるので、「手持ちのセレモニーウェアを久しぶりに着る」という場合は、フィット感や丈の短さを確認してください。

サイズが合っていない服は動きにくく、せっかくのセレモニーを楽しめないおそれがあります。試着してみてサイズが合わなければ、新調することをおすすめします。

アクセサリーで着こなしにアクセントを

パールがあしらわれたブローチ
アクセサリーは着こなしにアクセントをつけたり、コーデ全体の華やかさを調節したりできるお役立ちアイテム。
入園式や入学式で特におすすめのアクセサリーは、コサージュやブローチです。
その場で付けたり外したりできるので、「知り合いがいなくて、式の雰囲気がイマイチわからない」という時でも安心!1つでも用意しておいて、周りのママの雰囲気に合わせて華やかさを調節できるようにしておきましょう。
その他にも、上品なパールのネックレス・イヤリングもおすすめです。

髪型はバランスを考えた上品なスタイルで

すっきりしたまとめ髪の女性
入園式や入学式にふさわしい髪型は、適度な華やかさがある上品なスタイル。服装とバランスの取れた、きちんと感のある髪型がおすすめですよ。

ショートヘアならコテで巻いて動きを出したり、サイドをねじって止めたりすると華やかになります。
ミディアムやロングなら、そのまま下ろすよりもまとめ髪が好印象。とはいえ、盛りすぎたアップヘアはNGです。ハーフアップやくるりんぱ、三つ編みアレンジなど、上品さをキープしつつ、ほど良く華やかに仕上げましょう。

入園式・入学式のおしゃれなママコーデ

ここでは、入園式・入学式向けのママコーデを紹介します。アクセサリーや小物の合わせ方も参考にしてくださいね。

明るめカラージャケット×スカート

フォーマルウェアを着た家族
明るめカラーのジャケットは、表情を明るく見せてくれるアイテム。カラーは白やアイボリー、落ち着いたピンクなどが人気です。
ベーシックなスカートも良いですが、レースやプリーツのスカートを組み合わせても素敵です。
バッグや靴まで明るい色でまとめれば、優しくて親しみやすい印象のママコーデになります。

ベージュジャケット×黒ワンピース

フォーマルウェアを着た母と娘
入園式・入学式が終わってからも普段使いできる、黒ワンピースも人気です。
ベージュやアイボリーなどの明るめカラーのジャケットを合わせれば、顔映りも良く、やわらかい雰囲気のコーデが完成!
ワンピースの黒が全体を引き締めてくれるので、体型が気になる30〜40代のママにもおすすめです。
華やかさが足りない時には、パールのロングネックレスなどを合わせましょう。

セットアップのパンツスタイル

フォーマルウェアの家族
セレモニーっぽさが強いスタイルが苦手なら、セットアップのパンツスタイルはいかがでしょう。
カラーは、ベーシックなネイビーの他、ライトグレーやベージュも人気。
カジュアルになりそうな予感がしたら、どこかに華やかさをプラスして、お祝いにふさわしいコーデに仕上げてみてください。ヒールのパンプスや存在感のあるコサージュ、パールのネックレスなどを合わせるのがおすすめです。

ノーカラージャケット×タックパンツ

タックパンツは、腰回りをカバーしつつおしゃれに見せてくれる頼もしいアイテム。30・40代のママや、体型が気になるママにもおすすめです。ネイビーなどの落ち着いた色も素敵ですが、入園式・入学式らしく、明るめのカラーでさわやかにまとめるのも良いですね。

タックパンツには、バランス良くまとまるノーカラージャケットがおすすめ。なかでもVカットのデザインを選べば、スタイリッシュでかっこいいママコーデに!足元にはヒールパンプスを合わせて、女性らしさもプラスしましょう。

入園式・入学式の子どもコーデ

制服のない園や学校では、子どももセレモニーコーデで入園式・入学式に参加する場合もあります。ここでは、そんな時の男女別コーデのコツと、おすすめのアイテムを紹介します。

【男の子】コーデのコツとおすすめアイテム

フォーマルウェアを着た男の子
男の子の場合、スーツスタイル、またはシャツ・ベスト・パンツを合わせたコーデが主流。蝶ネクタイやサスペンダーを合わせて、少し個性的にまとめてもおしゃれです。
0歳児には、スーツ風にデザインされたロンパースが人気です。

足元はフォーマルシューズの他、白や黒、グレーなどのシンプルなスニーカーもおすすめ。
スニーカーなら、入園式や入学式が終わった後も履けるのが嬉しいですね。

【女の子】コーデのコツとおすすめアイテム

フォーマルウェアを着た女の子
女の子には、ワンピースやアンサンブルスーツが人気です。ニットソーなど動きやすい素材のものを選べば、入園式や入学式の後も普段着として活躍してくれそう。セレモニーならではの華やかさが出せますよ。

入園式・入学式コーデはプレミアム・アウトレットで揃えよう

りんくうプレミアム・アウトレットの風景
全国9ヵ所にあるプレミアム・アウトレットなら、国内外の有名ブランドを始めとするアイテムがお得に購入できます。
入園式、入学式という特別な記念日は、素敵に装って思い出に残る1日にしたいですよね。
セレモニーウェアは毎日着るのもではないからこそ、お得な価格で手に入れてはいかがでしょうか。
きちんと服からカジュアルウェアまで幅広く揃い、靴や小物も1度にチェックできるプレミアム・アウトレットに、ぜひご家族お揃いで出かけてみてください。

素敵なコーデで入園式・入学式を迎えよう

子どもの身だしなみを整える女性
入園式・入学式は、新生活をスタートさせる特別なセレモニーです。一生の思い出となる写真を撮る機会も多いので、おしゃれなコーデをして、アクセサリーや髪型にもこだわって、親子ともに自信を持てる状態で参加してくださいね。


TOP