秋の鳥栖を楽しむ!秋・冬のおすすめイベント

秋の鳥栖を楽しむ!秋・冬のおすすめイベント

10月、11月の鳥栖は見どころがたくさん!鳥栖の歴史や自然を満喫できるイベントのほか、紅葉スポットやロマンチックなイルミネーションをご紹介します。鳥栖ならではのご当地グルメに舌鼓を打ったり、鳥栖プレミアム・アウトレットでのショッピングを楽しむのもいいですね。秋冬のデートにぴったりの鳥栖お出かけ情報を、ぜひチェックしてみてくださいね。
  • 2020.02.26

10月、11月開催!鳥栖の秋イベント

歴史を感じたり、緑の中で思いっきりリラックスしたり・・・秋の鳥栖を満喫できるイベントをご紹介します。

鳥栖 長崎街道まつり

毎年10月の第3日曜開催の「鳥栖 長崎街道まつり」は、江戸時代にタイムトリップしたような町歩きが楽しめるイベント。鍋島藩轟木宿と対馬藩田代宿の2つの宿場をむすぶ長崎街道を、時代劇に出てくるような衣装をまとったガイドさんが案内してくれます。

神社などの各スポットでは、田代藩札を使った茶店、舞台芸能などが楽しめますよ。侍や町人などの衣装をまとった人々が町を練り歩き、江戸時代の長崎街道の雰囲気をたっぷりと味わえます。

コスモスロード

新鳥栖駅近くを流れる安良川沿いにある「コスモスロード」は地元の方に愛される散策ウォーキングコース。秋には約2万本のコスモスが美しく咲き乱れます。

色鮮やかなコスモスと川沿いの景色を愛でながら、のんびりお散歩を楽しめますよ。コスモスは9月中旬から10月上旬が見頃です。

展望台から紅葉を楽しむ!コカ・コーラボトラーズジャパン鳥栖市民の森

「コカ・コーラボトラーズジャパン鳥栖市民の森」は、広大な敷地に緑が広がる癒やしの空間。鳥栖の紅葉スポットとしても人気です。

展望台からの見晴らしはバツグンで、紅葉の季節は美しい木々の色づきを楽しめます。野鳥も豊富に生息しているため、リラックスしたい休日に最適です。お弁当をもって出かけるのもいいですね。

ライトアップは必見!大山祇(おおやまづみ)神社の紅葉

河内町にある大山祇神社は、ケヤキやイチョウ、イロハモミジなどの古木・名木が群生する神秘的な場所。その美しい景観は、平成21年に佐賀県指定遺産に認定されています。

紅葉の見頃は毎年11月中旬から。期間限定で行われるライトアップでは、もみじやイチョウなどが夜の闇に浮かび上がり、幻想的な風景を楽しめます。

11月スタート!鳥栖のイルミネーション

秋・冬の定番イベントといえばイルミネーション!鳥栖のイルミネーションスポットをご紹介します。

ハートライトフェスタ

「ハートライトフェスタ」は、毎年11月下旬~12月下旬にかけて鳥栖中央公園にて開催される、市民ボランティアによる手作りのイルミネーション。毎年県内外から10万人が訪れる、秋冬の鳥栖の冬の風物詩とも言える一大イベントです。

約20万球の電球を使い、さまざまな趣向を凝らした光のアートが楽しめます。コンテスト形式で展示される「創作オブジェ」は、参加者のアイデアが満載ですよ。

鳥栖プレミアム・アウトレット WINTER ILLUMINATION

冬の鳥栖プレミアム・アウトレットでは、11月から2月にかけて、日没~営業終了までロマンチックなイルミネーションが楽しめます。

さわやかな空気と明るい陽光が似合う「カリフォルニア州南部の街」をイメージした鳥栖プレミアム・アウトレット。夕暮れが訪れると雰囲気がガラリと変わり、煌めくイルミネーションの演出が。思わず写真を撮りたくなる、幻想的でフォトジェニックなスポットがあります。

冬らしいロマンチックなイルミネーションを楽しみながら、ショッピングや食も楽しめる鳥栖プレミアム・アウトレットは、デートにぜひおすすめです。

鳥栖のおすすめ立ち寄りスポット

ここからは、鳥栖をもっと楽しみたい方におすすめの立ち寄りスポットをご紹介します。

とりごえ温泉 栖の宿

河内ダムの湖畔にたたずむロッジ風の宿泊施設「とりごえ温泉 栖の宿」では、源泉掛け流しの温泉と豊かな自然が楽しめます。貸し切り風呂や日帰り入浴もあるため、気軽に利用できますね。

レストランもあり、ランチやドリンク、デザートのほか、お弁当やバーベキューメニューも用意されています。鳥栖でプチトリップ気分を味わいたい時におすすめですよ。

御手水の滝

修験者が立ち寄り、手を洗って身を清めたことから名付けられた「御手水(おちょうず)の滝」は、高さ22m幅6mと迫力満点。

うっそうと生い茂る木々の中に流れる清流には、カジカやオオサンショウウオなどが棲んでいます。如意輪観音、大日如来と不動明王が祀られており、滝の音と相まって厳かで幻想的な雰囲気。この辺りは野鳥も多く生息しているため、バードウォッチングも楽しめますよ。

中冨記念くすり博物館

佐賀はもともと、富山と並んで配置売薬が盛んな場所です。「中冨記念くすり博物館」は、くすりの歴史を楽しく学べる、国内でもめずらしい博物館です。

イタリアの彫刻家チェッコ・ボナノッテ氏設計の建物は、石とガラスを組み合わせたモダンなデザイン。屋外には約800坪の薬木薬草園が広がり、落ち着いた風景を楽しめます。デートスポットとしても人気です。

ぜひ味わいたい!鳥栖のご当地グルメとりこどん

鳥栖で必ず食べたいご当地グルメといえば「とりこどん」!鳥の栖(すみか)と書く鳥栖市で愛されるとりこどんのルールは、卵と鶏肉を使うことだけ。洋風、中華、イタリアンなどなど、各店舗工夫を凝らしたとりこどんが楽しめますよ。ここでは、とりこどんが食べられるお店をご紹介します。

カフェ・ド・ブルー

「カフェ・ド・ブルー」のとりこどんは、タジン鍋でたっぷりの野菜とみつせ鶏を卵とじにした一品です。すき焼き風味の鶏に、にふわふわの卵がベストマッチ。

とりこどんのほかにもメニュー豊富で、ピザやパスタ、スイーツなどが人気です。中でもパフェは、自家製のスポンジケーキやチョコレート、アイスクリームがトッピングされたこだわりの味が楽しめます。

天ぷら海老名

「天ぷら海老名」では、天ぷらスタイルのとりこどんが味わえます。ごはんの上に、サクッと揚がった野菜と鶏肉、甘辛のタレがからんで食欲をそそります。揚げたての鶏天ぷらは柔らかくてとてもジューシー。セットの赤だしとの相性も抜群です。

鳥栖の老舗の味を、とりこどんでリーズナブルに楽しめるのも嬉しいですね。

フレッシュネスバーガー 鳥栖プレミアム・アウトレット店

フレッシュネスバーガー鳥栖プレミアム・アウトレット店では、とりこどんをハンバーガーにした「トリコバーガー」が楽しめます。

ジューシーな照り焼きチキンに、甘めに仕上げたふわとろ卵が相性抜群。シャキシャキの野菜とともに、栗かぼちゃを練り込んだバンズでサンドしてあります。

ガブリとかぶりつけば、香ばしい鶏肉と卵の味わいが口の中いっぱいに広がります。鳥栖プレミアム・アウトレット店でしか食べられないご当地バーガーを、ぜひ味わってみてくださいね。

イベント・グルメ・ショッピングで秋の鳥栖を満喫

自然や歴史が楽しめるイベントに地元食材を活かしたグルメなど、鳥栖には秋を満喫できるスポットがたくさん。

観光や食事、お散歩を楽しんだあとは、鳥栖プレミアム・アウトレットでショッピングもいいですね。夕闇に包まれる頃には、イルミネーションの煌めきが華やかに鳥栖の夜を彩ります。今度の週末は、鳥栖で目一杯楽しんでみませんか?
TOP