岐阜の観光スポット!定番・アニメ聖地・絶景スポットを厳選

岐阜の観光スポット!定番・アニメ聖地・絶景スポットを厳選

岐阜県には日本の古き良き歴史を感じるスポットや、写真に何枚も収めたくなるような神秘的な絶景があります。土岐プレミアム・アウトレットなど、デートや家族とのお出かけにおすすめの岐阜県の観光スポットや、アニメや歴史好きの方であれば一度は訪れたい観光地を厳選してご紹介!岐阜県の魅力をたっぷりお伝えします。
  • 2019.11.28

岐阜県のおすすめ観光スポット

岐阜県を観光するなら「ここは行っておきたい!」という場所をピックアップしてみました。どこも景色が自慢の場所ですので、訪れる際にはカメラやスマートフォンを忘れないでくださいね。

1.土岐プレミアム・アウトレット

岐阜県でお買い物をするなら、ファミリーで楽しめる「土岐プレミアム・アウトレット」がおすすめです。無料の駐車場がある他、JR多治見駅から路線バスに乗って約30分ほどの場所にありますので、電車やバスを利用する場合はこのルートで向かいましょう。ロッキー山脈に抱かれたアメリカのコロラドをイメージしたアウトレット内は雰囲気が良く、海外旅行に来たかのような景色を楽しめます。またこちらは、約180店舗のショップが入る大型のアウトレットなので、欲しいアイテムや気になるショップがきっと見つかります。

アウトレット内には、おむつ台のあるトイレや授乳スペースがあり、館内北側のキッズルームには調乳用温水器からおむつの自動販売機まで完備されています。加えて、2箇所の遊具スペースもあるので、小さい子供連れにはありがたいですね。

天候に関わらず充実した時間を過ごせるアウトレットは、急な雨天での行き先変更にも覚えておきたいスポットです。

2.高山市三町伝統的建造物群保存地区

JR高山駅から徒歩10分ほどの場所にある「高山市三町の伝統的建造物」は「岐阜の小京都」とも呼ばれるスポットです。1979年に重要伝統的建造物群保存地区に選定されたこの古い町並みは、まるでタイムスリップしたかのようなノスタルジックな雰囲気を味わえます。

おすすめは冬のシーズンで、さんさんと積もった雪が町並みを飾り、SNS映えスポットとしても注目されています。風景を楽しむだけでなく「飛騨牛のお寿司」をはじめとした食べ歩きも人気です。

3.モネの池

日本庭園を愛し、自らの作品にも取り入れていたというフランスの有名画家であるクロード・モネ。そのモネが描いた油絵「睡蓮」の世界がそのまま広がっているかのような神秘的な美しさから「モネの池」と呼ばれる人気の池が、関市板取の「根道神社」にあります。

参道脇にあるこの池は、湧き水からできているため透き通るような美しさが特徴です。水草のあいだを踊るように泳ぐ鯉の姿も重なって、思わず何枚でも写真を撮りたくなってしまうほど。SNSやテレビで紹介されると、瞬く間に拡散され人気のエリアとなりました。絵画のような美しい景色に思いを馳せる、アート好きなら一度は行っておきたいスポットです。

岐阜県のアニメ聖地・歴史を巡るスポット

岐阜県にはアニメやゲーム、歴史好きの方必見のスポットがたくさん。ここでは、「あの作品の舞台へ行きたい」「このキャラクターにまつわるものを見たい」という方におすすめしたい観光スポットをご紹介します。一歩足を踏み入れれば、アニメやゲームの中で見た「あの世界」へ飛び込むことができますよ!

1.気多若宮神社

大ヒット作の映画「君の名は。」に登場したことで有名になった気多若宮神社は、ぜひ観光のコースに取り入れたいスポットです。映画内で、主人公が糸守町のことを住民に聞き込みしているシーンがまさにこの場所。

作品中では、モデルとなった場所を大変細かいところまで再現しているようなので、映画で見た世界をそのままを感じることができるでしょう。実際に「君の名は。」聖地巡礼の地として、映画公開後は観光客も増加傾向にあるようですよ。この映画を見たことのある方なら、家族連れからカップルまで楽しめるスポットです。

2.関鍛冶伝承館

岐阜県関市は、日本刀の産地として有名です。「関鍛冶伝承館(せきかじでんしょうかん)」は、そんな関市における日本刀の歴史、日本刀の展示、刀鍛冶による作刀実演の見学ができる博物館。月に1度公開される、日本刀を鍛錬する貴重な様子は必見です。また、毎年10月頃には「刃物祭り」が関市で開催されるので博物館も活気が出ます。素晴らしい日本刀の数々は男性や子供にも人気なので、ファミリーで訪れても楽しめるでしょう。

さらに、こちらの博物館は2018年にアニメ『刀使ノ巫女』(とじのみこ)とコラボし話題になりました。昨今ブームとなり急増している「刀剣女子」必見のスポットですよ。

3.下呂温泉 水明館

「日本三名泉」の一つとして名高い「下呂温泉」は、岐阜県を旅行するなら外せないスポット。無色透明のアルカリ性温泉は疲労回復効果があるといわれ、しっとりとした肌触りから「美人の湯」として親しまれています。

そんな下呂温泉の中でおすすめしたい旅館が「下呂温泉 水明館」です。3種類の異なる大浴場があり、心ゆくまで温泉に癒されることができます。この旅館は、漫画「ヒカルの碁」に登場する囲碁ゼミナール会場のモデルになっているといわれており、ファンの間で人気の隠れ聖地なんだそう。旅館内では美術品の展示や画廊、能舞台の展示もされているので、日本の伝統に触れることもできますよ。

冬に行くと幻想的な景色に癒されるスポット

世界遺産もあり観光名所が立ち並ぶ岐阜県は、どの季節に旅行しても楽しめますが、特に人気の季節が「冬」です。雪が積もって一段と美しさの増した自然は、心癒され素敵な非日常体験が味わえますよ。

1.飛騨大鍾乳洞

「飛騨大鍾乳洞」は標高約900mに位置する、日本一標高の高い場所にある鍾乳洞です。洞内は約800mあり、国内屈指の鍾乳洞として人気があります。美しくライトアップされ、幻想的な雰囲気の場所もあるので、デートにもぴったりです。どの季節も自然が作り出す造形美を楽しめますが、特におすすめは冬シーズン。この時期にしか見ることのできない「氷の渓谷」は圧巻で、その大迫力の景色を見るために、多くの人が訪れます。

また、鍾乳洞のある奥飛騨は先ほどご紹介した映画「君の名は。」の舞台の一つとして有名です。車で他のスポットを訪れやすい場所にあるので、作品の聖地巡礼モデルコースに組み込んでみてはいかがでしょうか。

2.白川郷

心身ともに癒されたいならぜひ訪れて頂きたいのが「白川郷」です。のべ100棟もの合掌造りの建物が立ち並ぶ白川郷は、世界文化遺産に登録されています。昔ながらの建築様式を用いた住居は、傾斜の強いかやぶき屋根が特徴で、今となっては珍しく貴重な日本の原風景を感じさせます。12月〜2月の冬の時期には積雪があり、集落がライトアップされてさらに絶景です。この時期の展望台からの眺めは格別で、県内外から観光客が訪れます。

予約をしておけば合掌造りに宿泊することもでき、メイン通りにはおみやげ屋さんやカフェもあるので観光マップ片手に散策も楽しめます。集落内には温泉付きの旅館もあるので、白川郷の原風景に心癒された後は温泉に入って旅の疲れを癒すのも良いですね。

3.平湯大滝

奥飛騨エリアを観光するなら、白川郷に並んでおすすめなのが「平湯大滝」です。平湯大滝は日本の滝百選の一つで、約64mの落差が生み出す壮大な景色が魅力です。吊り橋を超えた先にあるのでハイキング感覚で訪れることができます。

付近の山々は秋になると紅葉が美しく、夏場に訪れれば水しぶきやマイナスイオンを感じることができます。その中でも特におすすめしたいのが冬の大滝です。氷結して長いつらら状になった滝は大迫力で見応えがあり、2月に開催される「平湯大滝結氷まつり」では真っ白に輝く滝がライトアップされ幻想的な雰囲気に圧倒されるでしょう。まつりで提供される甘酒などで温まりながら絶景を見るのが醍醐味となっているようですよ。

岐阜県の魅力的な観光を楽しもう!

岐阜県には絶景や温泉、アニメの聖地など魅力的なスポットが数多くあり、デート、女子旅、家族旅行、好きな作品の聖地を巡礼する一人旅など、様々なニーズに応えてくれるます。この記事を参考にして、訪れる場所や季節ごとにまた違った景色を見せてくれる岐阜県の観光を楽しんでみてはいかがでしょうか?
TOP