自分だけの時間「ソロ活」でリフレッシュ!魅力や具体例を紹介♡

自分だけの時間「ソロ活」でリフレッシュ!魅力や具体例を紹介♡

ソロ活とは、ショッピングや食事などを一人で自由気ままに楽しむこと。大勢で行動するのが難しい今、むしろ「一人で充実した時間を過ごしたい!」と思う人も多いのでは?そこで今回は、話題のソロ活の魅力とおすすめの具体例を紹介。リフレッシュや自分磨きができるソロ活の参考にしてみてくださいね。
  • 2021.09.21

注目度急上昇中「ソロ活」の魅力とは?

一人旅を楽しむ女性
一人で行動する“ソロ活”にハマる人が増えています。一人だと恥ずかしいと思っていたことも、いざやってみるとストレスから解放される、なんてことも。まずは、ソロ活にはどんな魅力があるか見ていきましょう。

魅力①:人に気を遣わず自分のペースで行動できる

友達や家族、恋人、同僚などと一緒に出かけると、楽しい時間を共有できますが、いつどこで何をするのか、周りの意見を尊重しながら決める必要がありますよね。ソロ活だと自分が行きたい時に、行きたい場所で何をするか自分一人で決められるので、周りに気を遣わなくて大丈夫。自分のペースで行動できるため気疲れせず、人間関係に悩まされることもありません。

魅力②:自分に時間とお金を使えてリフレッシュできる

日々忙しく過ごしていると、自分のためだけに時間やお金を使う機会がなかなかないもの。食事やショッピングなどのプチ贅沢をしたり、自分磨きをしたりするとストレス解消にもなります。心身ともにリフレッシュすれば「明日もまた頑張ろう!」という気持ちが湧いてくるでしょう。

魅力③:新しい発見や出会いがある

ソロ活は新しいものや自分に出会えるチャンス。いつも何気なくやっていたことにじっくりと向き合えるため、今まで気づかなかったことを発見し、目からうろこの体験ができるかもしれません。その他、ソロ活を通して自分の新しい居場所や交友関係ができるのも魅力です。

【アクティブ】体を動かすソロ活

ここでは、体をほどよく動かしてストレスを解消したい人におすすめのソロ活を紹介します。一人の活動でも、新しい仲間が増える出会いの場になる可能性もあるので、気軽に楽しみながら取り組んでみてくださいね。

1. ソロキャンプ:自然を満喫できる

一人旅を楽しむ女性
アウトドアでも今人気があるのがキャンプ。最近はソロキャンプを楽しむ女性も増えています。自然を満喫しながら好きな時に食べて好きな時に寝転ぶなど、自由にできるのがソロキャンプの醍醐味。
キャンプ初心者は手ぶらで気軽に行ける、レンタル品が充実したキャンプサイトを選ぶと良いでしょう。一人で組み立てられる簡単なテントやキャンプ道具を、少しずつ揃えていくのも楽しそうですね。
豪華で快適にキャンプ気分を楽しめるソログランピングもおすすめです。関西圏内でグランピングを楽しみたいなら、こちらの記事をチェック!

2. ボルダリング:楽しみながらダイエットもできる

ボルダリングをする女性
ボルダリングは、壁に付けられたホールドをつかんだり、足をのせたりして壁を登っていくスポーツです。「ボルダリング女子」という言葉が誕生するほど、ただ今人気上昇中。動きやすい服だけ持って行けば、一人でも気軽に始められます。
また、ボルダリングは筋トレやダイエットにも効果的。スタッフや常連の利用者もいるので、寂しさを感じることもないでしょう。もしかしたら、新しい出会いが見つかる場所になるかもしれません。

3. 暗闇フィットネス:非日常的な空間で行える

暗闇でボクシングをする女性
暗闇フィットネスとは、その名の通り暗闇の中でするエクササイズです。当初はエアロバイクなどが主流でしたが、現在では筋トレやボクササイズなど、さまざまなジャンルがあります。
暗闇フィットネスは、スポットライトやムードのある照明を浴び、テンポの良い音楽を聴きながら体を動かすのが特徴。視覚情報が制限されるため、意識を自分の身体に集中できます。普通のフィットネスと同様、食事指導を行うところもあるので、ダイエットに真剣に取り組みたい人にもおすすめですよ。

【室内で楽しめる】おすすめのソロ活

次は、室内で気軽に楽しめる少しユニークなソロ活を紹介します。休日やおうち時間を利用して、自分だけの贅沢な時間を過ごしてみましょう。

1. ソロアウトレット:自由気ままにショッピングを楽しめる

ショップで服を選ぶ女性
ソロショッピングは、心の赴くままゆっくりと買い物を満喫できるので、ストレス解消をしたい時にぴったり。駅ビルなどでソロショッピングするのも気軽で良いですが、非日常感を味わいたいなら、郊外まで足を少し延ばして“ソロアウトレット”を楽しむのがおすすめ。自由気ままにショッピングを楽しめるだけでなく、プチ旅行気分でリフレッシュもできますよ。

2. 一人焼肉:食べたいものを存分に食べられる

焼肉を食べる女性
大勢で食べるのはみんなと一緒にいる時間を楽しむもの。一人ご飯は食事そのものが目的です。周りに合わせる必要がないので、食べたいものを存分に食べられます。
一人焼肉は人目が気になって躊躇してしまうかもしれませんが、最近は女性一人でも楽しめるよう、パーテーションで席を区切っている専門店も増えています。「がっつりとお肉が食べたい!」そんな時こそ、ソロ焼肉を楽しんじゃいましょう。

3. DIY:自分の作りたいものを形にできる

DIYをする女性
おうち時間を楽しめる活動としては、DIYが人気です。しかし、初めてで道具の使い方や作り方などが分からない人もいるのではないでしょうか。ワークショップや初心者向け講座を開催しているホームセンターもあるので、習い事としてDIYを始めてみるのもおすすめです。
また、モノづくりが好きな人と出会うなど、新しい人脈ができるチャンスかもしれません。DIYを趣味にして、自分だけのオリジナルアイテムを作ってみませんか?

4. 推し活:毎日にハリが出て趣味の合う友達ができる

ライブを楽しむ観客
芸能人やアニメ・ゲームのキャラクターを始め、建物や歴史など、自分が好きなものなら何でも応援するのが“推し活”。ドラマやアニメを見たり、グッズを買ったり、さらには推しの名前や絵を描いたグッズを手作りしたり、いろいろな楽しみ方ができます。
推し活をすることで、仕事・勉強が頑張れている人や、毎日にハリが出て楽しく過ごせているという人も。ソロ活の一環として推し活を始めれば、趣味の合う仲間と出会えるチャンスも広がりますよ。

5. ソロ水族館:好きな生き物をじっくり観察できる

水族館で魚を観察する人たち
水族館などの観察系スポットはデートの定番ですが、実はソロ活にもおすすめ。一人なら急いで回る必要もなく、自分の好きな生き物をじっくり観察できます。暗い照明の中で見るクラゲなどに癒されるかも。「お一人様限定」のプランを準備している水族館もあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。
関東の水族館を知りたい人は、こちらの記事をチェック!

【リフレッシュ】日ごろの疲れを癒すソロ活

日常の疲れを癒したいなら、心身ともにリフレッシュできるソロ活がおすすめ。自分磨きをしたり、旅行へ出かけて非日常感を味わったりすれば、エネルギーをチャージできて明日への活力が湧いてくるでしょう。

1. リラクゼーション:仕事帰りでも立ち寄れる

エステを受ける女性
スパ・エステ・マッサージなどのリラクゼーション施設は、友達と一緒に行っている人も多いのでは?しかし、選ぶコースやメニューによっては、結局別々になってしまうこともありますよね。それなら仕事帰りや休日に、一人で自分磨きへ出かけてみてはいかがでしょうか。時間やその後の予定を気にせずに、ゆっくりとした贅沢な時間を過ごせます。

2. 温泉&サウナ:体への嬉しい効果も期待できる

露天風呂に入る女性
リラクゼーションはもちろん、体にも嬉しい効能を期待できるのが温泉です。近場の銭湯などへ出かけるのも良いですが、少し足を延ばして各地の温泉巡りをしてみませんか?週末や休みを利用すれば気軽に立ち寄れます。景色のきれいな場所にある露天風呂に入れば、心も体も癒されるでしょう。
また、一人でサウナを楽しむのもおすすめです。最近では完全個室で宿泊もできるサウナ施設もあります。一人だと水風呂の順番を待つこともなく、他人の視線を気にせずにサウナ室で横になれるなど、ストレスフリーで過ごせますよ。
関西の温泉を知りたい人は、こちらの記事をチェック!

3. 一人旅:泊まりはもちろん日帰りでも楽しめる

旅館でくつろぐ女性
誰かと行く旅行は楽しさを共感できて良いものですが、日程や行く場所をすり合わせる必要があります。時には予定が合わず、計画を断念することもあるのではないでしょうか。その点、一人なら興味のある場所へ気軽に行けちゃいます。
もしも一人で遠出をするのはハードルが高いと感じるなら、日帰りで行けるような場所から出かけてみましょう。四季折々の景色を見るだけでもリフレッシュできるはず!
関東の日帰り旅については、こちらの記事をチェック!

今話題のソロ活でひとりの時間も充実!ソロアウトレットを楽しもう

プレミアム・アウトレット内のお買い物の様子
一人の時間をより大切に過ごせるのがソロ活の魅力。ストレス解消・リフレッシュをしたいなら、ぜひ自分だけの時間を贅沢に使えるソロアウトレットを試してみましょう。
プレミアム・アウトレットは国内外の有名ブランドが揃っているので、思い思いのショッピングをゆっくりと満喫できます。海や山が望める自然豊かな場所にあり、各地の温泉施設や観光地からのアクセスも良好。開放的な空間の中で、非日常感を味わいながらソロ活が楽しめます。
こちらの記事では、ソロアウトレットの達人に楽しみ方を教えてもらいました!
ぜひ、気ままなソロアウトレットで休日をリフレッシュして楽しんでみてください。
TOP