初めての和歌山観光ならここへ行こう!南紀白浜のおすすめモデルコースを紹介

初めての和歌山観光ならここへ行こう!南紀白浜のおすすめモデルコースを紹介

温暖な気候と自然が豊かな和歌山県には、世界遺産の熊野古道をはじめ、魅力的な観光スポットが満載です。今回は、初めて和歌山を訪れる人におすすめの「南紀白浜モデルコース」を提案します。また、和歌山から約30分ほどの距離にある大阪のりんくうプレミアム・アウトレットなど、ショッピングを楽しめるスポットも紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。
  • 2020.10.14

和歌山を観光しよう!南紀白浜1泊2日モデルコース

和歌山の白良浜
和歌山駅から大阪駅まで約1時間半と、都心部へのアクセスも便利な和歌山県。そんな和歌山の中でも、自然や歴史、テーマパークまで満喫できるのが、南紀白浜。和歌山駅周辺から南へ車で約1時間20分、電車で約2時間の場所にあります。まずは、南紀白浜を1泊2日で巡るモデルコースを紹介します。

1. 【アドベンチャーワールド】で動物たちと遊ぼう

和歌山といえばここ、というほど人気の観光スポットです。敷地がとても広いテーマパークなので、事前にインターネットなどで「観光マップ」を入手し、行きたい場所を決めておくことをおすすめします。

アドベンチャーワールドの中でも絶対に見ておきたいのが、ジャイアントパンダの大家族。また、「サファリワールド」や「ふれあい広場」では、さまざまな動物たちと触れ合うこともできます。

2. 【アドベンチャーワールド】でインスタ映えランチ

ランチには、アドベンチャーワールド内のレストランがおすすめです。店内でゆっくりと食事が楽しめる和洋食レストランから、テイクアウトができるファーストフード店までグルメスポットが豊富にあります。「パン工房」のパンダバーガーや「Marine Blue II」のイルカのマリンドッグなど、動物の形をしたインスタ映えするかわいいメニューもたくさん。テイクアウトしてピクニック気分で食べるのも良いですね。

3. 【熊野本宮大社】で心を清める参拝

熊野本宮大社
昼までアドベンチャーワールドで楽しんだら、午後は神聖な熊野本宮大社へ出かけてみましょう。山あいに位置するため遠い印象がありますが、アドベンチャーワールドから車で約75分と比較的アクセスも良好です。

熊野本宮大社は、全国の熊野本宮の総本山。「熊野詣」の参拝神社の一つであり、1000年以上も昔から多くの参拝者が訪れている歴史のある神社です。「蘇り・再生」のパワースポットとしても人気を集めています。

4. 【湯の峰温泉】の風情ある宿にステイ

湯の峰温泉の小川
たっぷり観光した後は、熊野本宮大社にほど近い場所にある、湯の峰温泉へと足を伸ばして、風情ある宿に1泊するプランはいかがでしょうか。開湯1800年の歴史ある温泉で、歴代上皇が行幸の際に訪れたとされています。

温泉街の中央を流れる小川からは白い湯けむりが立ち上がるなど、趣深い風景が楽しめる観光スポット。日帰り湯の「つぼ湯」は、多い時で1日に7回も色が変わるとされる名湯で、熊野古道とともに世界遺産の構成資産に含まれています。

5. 【白良浜】の絶景がフォトジェニック

和歌山の白良浜
温泉宿で1泊したら、翌日は南紀白浜のシンボルとも言える美しい白良浜へ向かいましょう。白良浜は、ハワイのワイキキビーチと友好姉妹浜提携を結んでいます。異国を思わせるようなフォトジェニックな景観の中で、リゾート気分を満喫できるのが魅力です。

夏にはパラソルが並ぶ人気の海水浴場になります。周辺のレンタサイクルで自転車を借りて、三段壁や千畳敷などの観光スポットを一緒に巡るのもおすすめです。

6. 【フィッシュマーケット 】で絶品海鮮ランチ

たくさんのシーフード
白良浜で海水浴や観光を楽しんだら、南紀白浜で獲れた海の幸の贅沢なランチを楽しみましょう。フィッシュマーケットは漁師直営の海鮮市場で、新鮮な魚介が所狭しと並んでいます。また、漁師こだわりの海鮮丼は、魚介が丼からこぼれ落ちそうなほどボリュームたっぷり。漁師直営の市場だからこそ味わえる、新鮮で贅沢な味が楽しめます。

7. 【円月島】の夕日で絶景を楽しむ

円月島の夕日
円月島は、臨海浦に浮かぶ中央に穴のあいた小島です。正式名称は「高嶋」ですが、中央に空いた穴が円い月に見えることから、円月島と呼ばれています。夕暮れ時に中央の穴からオレンジ色の光が漏れる風景は、正に圧巻です。幻想的なその夕景は「日本の夕日100選」にも認定されています。

まだまだある!大人も子供も楽しい和歌山の穴場観光スポット4選

和歌山の加田友ヶ島
紀伊半島の最南に位置し三方を海に囲まれる和歌山県には、風光明媚な景観を楽しめるスポットがまだまだたくさんあります。ここでは、南紀白浜の名所とあわせて楽しめる、穴場の観光スポットを4つピックアップしました。観光コースのオプションとして参考にしてみてはいかがでしょうか。

1. 【ポルトヨーロッパ】でヨーロッパ気分

和歌山マリーナシティのポルトヨーロッパ
ポルトヨーロッパは、和歌山マリーナシティにあるヨーロッパの街並みを再現したテーマパークです。周囲を海に囲まれたロマンティックな景観は、どこを切り取ってもフォトジェニック。まるでヨーロッパへ旅行しているかのような気分になれます。

本格的なアトラクションやイベントなど、エンターテインメントも満載です。レストランや温泉、宿泊施設もあり、家族連れで1日中楽しめます。

2. 【友ヶ島】でラピュタ上陸?

友ヶ島の要塞跡
「天空の城ラピュタ」のラピュタに似ていると、ジブリファンの間で密かな人気となっている友ヶ島。紀淡海峡に浮かぶ無人島群で、戦時中は軍の要塞があり、現在でも砲台跡や陸軍の備品庫など当時の名残りを数多く見られます。キャンプやバーベキューができる場所やハイキングコースもあるので、家族連れで楽しむのにもおすすめです。

3. 【紀ノ川広域農道】で天然ジェットコースター体験

和歌山の面白い穴場スポットとして紹介したいのが、紀ノ川広域農道。直線で大きく波打つ道路は、まるで天然のジェットコースターのようで、不思議な感覚になる写真が撮れます。車で旅行する際は、紀ノ川広域農道までドライブしてみるのもおすすめです。ただし、スピードの出しすぎにはくれぐれも注意しましょう。

4. 【白浜エネルギーランド】で不思議体験

白浜エネルギーランドは、「不思議な森エリア」「体感迷宮エリア」「驚き映像エリア」の3つのエリアに分けられた体験型テーマパークです。錯覚を利用したトリックアートハウスなど、子供だけでなく大人も十分楽しめます。アトラクションの合間には、白良浜を眺める絶景レストランで一休みするのもおすすめです。

和歌山観光帰りにショッピングもおすすめ

和歌山観光を存分に満喫したら、帰りがけにお隣の大阪まで足を運んで、ショッピングを楽しむプランもおすすめです。最後に、関西国際空港からも近く、思い切りショッピングを楽しめるプレミアム・アウトレットを紹介します。

【りんくうプレミアム・アウトレット】でショッピング

りんくうプレミアム・アウトレット
関西国際空港の対岸・りんくうタウンにあるアウトレットです。リゾート感溢れる景観に気分も上がり、ショッピングを存分に楽しめます。敷地内には観覧車もあるので、家族連れやカップルのデートにもおすすめです。

2020年夏には、新しく海に面した「シーサイドエリア」が増設し、より一層魅力的なアウトレットに。アクセスもしやすく、レストランやカフェも充実しているので、観光帰りに立ち寄るのにぴったりなスポットです。

家族みんなで和歌山観光を楽しもう

和歌山の円月島
温かい気候にまぶしい日差し、世界遺産を始めとする多彩な観光資源に恵まれた和歌山県。体を目一杯動かして遊ぶアクティブな旅から、静かで澄んだ空気を楽しむ落ち着いた旅まで、自分好みのテーマの旅が叶います。子供が遊べる場所や雨でも楽しめる場所もたくさんあるので、家族みんなで和歌山を満喫する旅へと出かけましょう。
TOP