空き時間にぴったり!関西空港周辺のおすすめ暇つぶしスポット

空き時間にぴったり!関西空港周辺のおすすめ暇つぶしスポット

楽しみにしていた海外旅行、いよいよ関西空港から出発!国際線は余裕を持って数時間前から空港に行くことが多いですね。また、トランジットやお迎えなどで空港に長く滞在することもあるのではないでしょうか。空いてしまった時間を有効活用するためにも、関西空港内から周辺のりんくうプレミアム・アウトレットなど、おすすめ暇つぶしスポットを紹介します。
  • 2019.12.26

パノラマ展望が楽しめるおすすめスポット「スカイビューエリア」

空港といえば、普段はなじみのないジェット機が間近に見られるチャンスでもあります。関西空港にはパノラマで飛行機の離着陸が楽しめるスカイビューデッキを始め、歴史や仕組みのわかるミュージアムがあり、暇つぶしにはまずこちらがおすすめです。

1.360°のパノラマ展望「スカイビューデッキ」

まずは飛行機が間近で見られるスカイビューデッキをご紹介します。このデッキでは、飛行機の離着陸を360°の大パノラマで見ることができます。普段近くで見ることのできない飛行機が、自分たちの頭上を飛んで行ったり着陸する瞬間はかなり見ものですよ。

夜には空港全体がライトアップされ、まるで宝石をちりばめたような夜景が広がります。このように空港全体をこのアングルで見られる空港は全国でも珍しく、関西空港にきたら立ち寄りたいスポットの一つです。

2.空港の歴史がわかる「スカイミュージアム」

関西空港の歴史や仕組みを知ることのできるスカイミュージアムは大人でも興味深く楽しめる場所。日本初の埋め立て地に作られた関西空港がどうやって作られたのか、空港の設備や裏側はどうなっているかなどがわかりやすく解説されています。

実寸大のコックピットで仕事体験ができたり、1/72で作られた空港の模型を見ながら仕事についても学べます。予約すれば実際に保安エリアに入れるガイドツアーも実施されているので、時間があれば参加してみてはいかがでしょうか。

3.機内食が食べられるレストラン「レジェンドオブコンコルド」

スカイビュー内にあるレストラン、レジェンドオブコンコルド。音速飛行機コンコルドの日本最終フライト地が関西空港だったため命名されました。コンコルドのイメージで統一された店内には、飛行機の形をした大きなテーブルも設置されています。

なんとここでは飛行機に乗らなくても機内食が楽しめます。長時間のフライトでないと食べられない機内食が食べられるレストランは老若男女問わず大好評。もちろん、一般的なメニューもありますので飛行機を眺めながらの食事を楽しんでください。

おすすめグルメやリラクゼーションで暇つぶし

空港内には他にも暇つぶしができる場所がたくさん。レストランやフードコートで大阪グルメを楽しんだり、リラクゼーション施設でリフレッシュしたりと色々選べます。広い部屋でゆっくりしたいならホテルのデイユースもおすすめ。

1.大阪グルメがたくさんの「町家小路」と「煉瓦灯路」

空港で、ひとまず腹ごしらえ!という方は、フードコートの「町家小路」やレストランが立ち並ぶ「煉瓦灯路」へ行ってみるのはいかがでしょう。

町家小路には豚まんでおなじみの「551蓬莱」、焼きそばの「ぼてじゅう」、たこ焼き「たこ昌」など大阪ならではのグルメがたくさん!好きなものを持ち寄ってテーブルで食べることができます。

一方煉瓦灯路の方は入店して食べるタイプのお店が並びます。関西風のお出汁がおいしい「ざ・U-don」、おいしいお寿司が食べられる「にぎりの徳兵衛」、モスとミスドが合体した「モスド」など幅広いジャンルの食事ができますよ。空き時間にちょっとずついろんなものを食べてみるのもおすすめです。

2.空港内インターネットカフェでゆったり暇つぶし

実は関西空港の中にはネットカフェもあるんです!「KIXエアポートラウンジ」はソフトドリンクあり、インターネットあり、シャワーまでついており時間つぶしにはもってこいです。オープン席はもちろん、シングルブースにはリクライニングシートがついている席もあります。大人数の方のためにグループルームも用意されており、かなり快適に過ごせそうですね。

料金は基本料金30分310円、その後10分100円ですが席によって異なりますので、入る前にチェックしてくださいね。24時間営業しているので、深夜や早朝のフライト前後にぴったりです。コミックや雑誌が読み放題なのはもちろん、プリンターなどもあるので仕事で使う人にも便利です。

3.リラクゼーション施設やホテルのデイユースでリフレッシュ

空港内にはリラクゼーション施設もついています。「ラフィネ」は全国500店舗以上あるボディケア施設。ボディケア、リフレクソロジーは 20分 2,160円から、フェイスセラピー は15分 1,620円からとちょっとした空き時間にも利用できます。

「フォレスト」は上半身、全身、足つぼとしっかりマッサージしてくれる施設。こちらも15分から長時間のコースまでありますのでお好みのコースを選んでみてくださいね。

また、ちょっと足を伸ばしてホテルのデイユースでくつろぐという手もあります。温泉がついているホテルもあり、飛行機待ちなどの時間にのんびりくつろぐことができますよ。

少し時間があるなら周辺おすすめスポットへ

思ったより時間が余ってしまった!という人は空港の外に出て暇つぶししてはいかがでしょうか?空港のそばには離着陸する飛行機を眺めながら楽しめるアウトレットや公園が広がります。また、時間によってはもっと遠くまで足を運べることも。

1.ショッピングを楽しむ!りんくうプレミアム・アウトレット

少し足を伸ばしてショッピングを楽しみたい。そんなときは関西空港から直行バス20分でいけるりんくうプレミアム・アウトレットがおすすめです。アメリカの港町チャールストンをイメージしたリゾート感たっぷりの施設で、対岸に発着する飛行機をときおり眺めながら思いっきり買い物が楽しめますよ。

国内外の人気ブランドが約210店舗も揃い、出店数は西日本でも最大級。デイリーユースのブランドからハイブランド、アウトドア・スポーツブランドまで、家族でもカップルでも楽しめるラインナップです。カフェも充実していますので、疲れたら一休みしながら長時間お買い物を満喫できる施設です。夢中になってフライト時間に遅れないように気を付けたいですね。

2.海とのコントラストが美しいりんくう公園・マーブルビーチ

こちらも関西空港から対岸、りんくうプレミアム・アウトレットの近くにあるりんくう公園のマーブルビーチ。飛んでいく飛行機、青い空と海、まっ白な海岸線。とてもフォトジェニックな風景が広がる公園です。

このマーブルビーチは白い大理石の玉石が敷き詰められており、バックには松林が広がります。イメージは「白砂青松」。太陽が出ている時間帯はコントラストが美しく、眺めているだけでもさわやかな気持ちにさせてくれます。西側に面しているので、夕日の時間帯は水平線に沈む太陽が見届けられます。その美しい風景を撮影に来る人も多いようですよ。海を眺めながらのんびり過ごせそうですね。

3.いっそ観光まで!神戸市三宮まで足を伸ばす

かなり時間が余りそうなら、いっそ神戸方面まで足を伸ばしてしまうこともできますよ。

距離的に遠い感じがしますが、実は関西空港から神戸まではバスで65分。神戸市内までほど近い神戸空港までは高速船が出ており30分で行くことができます。三宮駅まで出てしまえば、そこから異人館街は歩いて15分、中華街は隣の元町駅から徒歩5分ほどです。

移動のことを考えるとあまり遠出はできませんが、神戸は観光地がぎゅっと集まっているのでおすすめです。元町には旧居留地といって、神戸大丸をはじめとした洋館づくりのお店が立ち並ぶ通りでもあります。おしゃれな街並みを眺めながらカフェタイムをするもよし、中華街でちょっと食べ歩くもよし、時間に余裕があるなら行ってみてはどうでしょうか。

関西空港内や周辺には暇つぶしスポットがたくさん

国際線も国内線も多く発着する関西空港だけあって、空港内の暇つぶしは充実しています。せっかくの空港というロケーションを楽しむもよし、リラックスするもよし、空いた時間を有効に活用しましょう。もちろん、ギリギリまで楽しみたい!という人は空港を出てショッピングや観光もぜひ楽しんでくださいね。くれぐれも、飛行機の出発に遅れないようお気をつけください。
TOP