ふかや花園プレミアム・アウトレット隣接の深谷テラスが春オープン! 先取り情報をお届け♡

ふかや花園プレミアム・アウトレット隣接の深谷テラスが春オープン! 先取り情報をお届け♡

2022年秋にオープン予定の「ふかや花園プレミアム・アウトレット」。5月には隣接する「深谷テラス ヤサイな仲間たちファーム」と「深谷テラスパーク」が先行オープンします。今回は「ふかや花園プレミアム・アウトレット」とともに、「深谷テラス ヤサイな仲間たちファーム」と「深谷テラスパーク」の魅力について、先取り情報をお届けします!
  • 2022.03.25

2022年秋オープン!「ふかや花園プレミアム・アウトレット」の魅力とは?

まずは、2022年秋にオープン予定の「ふかや花園プレミアム・アウトレット」の魅力を紹介します。店舗数やアクセス方法、隣接施設の概要をチェック!

約120店舗のブランドショップが出店予定!

「ふかや花園プレミアム・アウトレット」のイメージ
「ふかや花園プレミアム・アウトレット」には、国内外の有名なブランドショップが約120店舗も出店予定です。建物の外観は、深谷市にゆかりのあるレンガを用いたデザインや、埼玉県北西部の豊かな自然と調和するデザインを採用しています。地域の特色と良さを施設の外観に取り入れていることも、「ふかや花園プレミアム・アウトレット」ならではの魅力と言えます。温かい雰囲気のアウトレットでショッピングを満喫できる日が待ち遠しいですね!

花園IC・ふかや花園駅からすぐの好立地

「ふかや花園プレミアム・アウトレット」は、関越自動車道の花園インターチェンジから約1.5キロメートルと、車でアクセスしやすい場所にオープンします。収容台数約3,000台の大きな駐車場が完備されているのも嬉しいポイントです。
また、秩父鉄道の「ふかや花園駅」がすぐ目の前にあるので、電車でのアクセスも簡単!車がなくても、ふらりとショッピングへ行けるのが嬉しいですね♪

隣接施設が5月に先行オープン

「ふかや花園プレミアム・アウトレット」周辺の施設イメージ
「ふかや花園プレミアム・アウトレット」の隣には、キユーピー株式会社が手掛ける「深谷テラス ヤサイな仲間たちファーム」と深谷市の「深谷テラスパーク」が先駆けて5月にオープンします。地域資源の魅力を活かした農業や観光、アクティビティを楽しめるのが特徴です。
これにより「ふかや花園プレミアム・アウトレット」を含めた、花園インターチェンジ周辺が一大観光地に!現在、駅周辺の開発工事が着々と進んでいます。今後、多くの人々が集うわくわくするような場所となるでしょう。
「ふかや花園プレミアム・アウトレット」と深谷周辺の魅力ついては、こちらの記事もチェック!

「深谷テラス ヤサイな仲間たちファーム」ってどんなところ?

「深谷テラス ヤサイな仲間たちファーム」のタイトル
「ふかや花園プレミアム・アウトレット」より一足先に、「深谷テラス ヤサイな仲間たちファーム」が5月29日(日)にオープンすることが発表されました!どんな施設なのか詳しく見ていきましょう。

野菜の魅力をまるごと体験できる

「深谷テラス ヤサイな仲間たちファーム」の建物
「深谷テラス ヤサイな仲間たちファーム」は、ある一人の従業員の「野菜の魅力を知ってもらいたい!もっと野菜を食べてほしい!」という思いから立ち上がった、野菜の魅力を体験できる複合型施設です。2012年にキユーピー株式会社の社内公募制度で選出された新規ビジネス案が、10年の歳月を経て実現。「野菜にときめく、好きになる!みんなの笑顔を育むファーム」をコンセプトに、いよいよ今年5月に開業します!
私たちが普段から食べている野菜は種類が多く、色や形もさまざまです。この施設では、そんな野菜たちが畑で種からどのように育ち、どんな花をつけるのか、また食べるとどんな味がして、どのような食べ方があるのかを知ることができます。まさに野菜の魅力をまるごと体験できる場所ですね。

いのちと彩りを感じられる「体験農園」

「深谷テラス ヤサイな仲間たちファーム」で収穫体験をする男の子
敷地内には、季節に合わせたさまざまな野菜を栽培する「畑(ポタジェ)」が広がります。また、「体験農園」では、ヨーロッパ野菜や新顔野菜の収穫体験も可能です。
建物の建設が進むなか、畑では試験栽培が行われ、開業に向けた準備が着々と進められています。昨年12月には建設に携わる企業の家族が招かれ、収穫体験が行われました。子どもたちが楽しんで収穫できるよう、土から引っこ抜く根菜類などを中心に植え付けを行いながら、5月の開業に向けた準備を進めているそうです!
「深谷テラス ヤサイな仲間たちファーム」で収穫体験をする子どもたち
「体験農園」で実際に土に触れ、野菜の花や集まる虫たちを目にすれば、野菜が持つ生命力を実感できるはず。また、野菜を食べることで自然のパワーをたくさんもらえそうですね。

食べ頃や食べ方が分かる・選べる「マルシェ」

施設内の「マルシェ」では、地域で採れた旬の野菜や果物、加工品を販売。野菜のスペシャリストが、野菜の食べ頃や具体的な食べ方の提案も行うそうです。普段何気なく買って食べている野菜も、栽培や収穫過程がわかっていると、一つ一つが愛おしい存在に感じられますね!

旬の恵みに出会える・幸せになれる「レストラン」

「オトワレストラン」の音羽和紀シェフと音羽創シェフ
農園の採れたて野菜や地元の食材を使った料理を堪能できるレストランも、この施設の魅力。レストランの監修は、地産地消を提唱し、野菜の持ち味を活かしきる調理法で定評のある「オトワレストラン」の音羽和紀シェフと音羽創シェフです。彩り豊かな野菜を使ったおいしい料理を食べれば、心も体も元気になれるでしょう!

野菜にときめく、好きになる「野菜教室」

その他、野菜を見て触って五感で学べる「野菜教室」も、オープン後に開催予定です。野菜の魅力を五感で学べば、野菜を食べることがより好きになりそうですね!
深谷テラス ヤサイな仲間たちファーム
【住所】〒369-1244 埼玉県深谷市黒田字上反54                
【営業時間】
<開門・閉門>
[平日]9:00~19:30 [土日祝]9:00~20:30
<マルシェ>
[平日]11:00~19:00 [平日]11:00~20:00
<レストラン>
[平日][土日祝]11:00~18:00(ラストオーダー 17:30)
【入園料】なし
【駐車場】深谷テラスパークと共用で 138 台(無料)

※営業時間が記載と異なる場合がございますので、ご来園時は事前に公式Webサイトや電話などでご確認をお願いします。
※「体験農園」への参加方法などの詳細は、今後オープンする公式Webサイトをご確認ください。
※「野菜教室」の開催は、当面の間見合わせとなる予定です。

「深谷テラスパーク」ってどんなところ?

「深谷テラスパーク」のエントランス
「深谷テラス ヤサイな仲間たちファーム」の建物を挟み、農園と反対側にある敷地では、深谷市によって「深谷テラスパーク」の整備が進んでいます。4月15日(金)にプレオープン、5月28日(土)にグランドオープンする予定です。ここでは「深谷テラスパーク」について見ていきましょう。

楽しみ方が盛りだくさんの「イベント広場・デッキ広場」

「深谷テラスパーク」のイベント広場
「深谷テラス パーク」には、さまざまなイベントが開催される広場やバーベキューができるデッキ広場があります。「ふかや花園プレミアム・アウトレット」でのショッピングや、「深谷テラス ヤサイな仲間たちファーム」での農業体験の合間にイベントに参加でき、楽しみ方が広がります!

緑が美しい「憩いの広場」

「深谷テラスパーク」の憩いの広場
青々とした芝生の緑が美しい広場。子どもと遊んだり、ピクニック気分でお弁当を食べたりと、自然の中でリラックスした時間を過ごせます。

水遊びが楽しめる「じゃぶじゃぶ池」

水遊びが大好きな子どもたちが喜ぶ「じゃぶじゃぶ池」もあります!滝が流れるような仕掛けやプチ噴水があり、元気いっぱいはしゃぐ子どもたちの姿が目に浮かびますね。親子で夏の楽しい時間を過ごしてはいかがでしょうか。

深谷の野菜と花をモチーフにしたオリジナル遊具

深谷の野菜と花をモチーフにしたオリジナル遊具
パーク内には、「ベジタブルマーケット(主に小学生対象)」と「チューリップランド(主に未就学児対象)」の2つの遊具が設置されます。深谷市で採れるいろいろな野菜と市の花「チューリップ」をモチーフにした、深谷テラスパークオリジナルの可愛らしいデザインが魅力!大きなコンビネーション遊具なので、たくさんの子どもたちが同時に遊べます。

家族連れに嬉しい設備

家族連れが使いやすい設備が整っているのも、嬉しいポイントです。管理棟の中には、子ども用トイレやおむつ替え用ベッド、授乳室が完備されています。また、大型ビジョンも設置され、動画やミニゲームを楽しめます。

「ふかや花園プレミアム・アウトレット」隣接の「深谷テラス」へ出かけよう!

「深谷テラスパーク」のイメージ
「ふかや花園プレミアム・アウトレット」と隣接する「深谷テラス ヤサイな仲間たちファーム」と「深谷テラスパーク」の先取り情報をお届けしました。野菜がどのように栽培・収穫されて食卓に並ぶのかがわかれば、より一層野菜が好きになるはず!また、パークで開催されるイベントやアクティビティも楽しみですね。ぜひ家族やカップル、友人とでお出かけして、深谷の魅力をまるごと体験しましょう♪
TOP