茨城県のお土産厳選12選!名産品を使ったおすすめをご紹介

茨城県のお土産厳選12選!名産品を使ったおすすめをご紹介

関東圏屈指の農産県・茨城にはおいしいものがたくさん。ここでは茨城ならではのお土産や「あみプレミアム・アウトレット」限定のお土産など、要チェックのお土産を12個ほどピックアップしてご紹介します。お土産選びに迷っている人は、ぜひお気に入りを見つけてくださいね。
  • 2019.11.28

茨城のお土産、何にする?人気のお土産をご紹介

食べ物から雑貨まで、さまざまなお土産が見つかる茨城県。人気のお土産の中から、特に茨城らしさ満載のお土産をご紹介します。

食べ物からスキンケアまで「納豆」のお土産

「水戸納豆」は茨城を代表する名産品の1つ。そのおかげか、茨城と聞けば「納豆」を思い浮かべる人も少なくはないでしょう。ここでは、食品からスキンケアまで、多彩な納豆お土産をご紹介します。

1.天狗納豆の「納豆ようかん」

納豆ようかんは、創業100余年の老舗「天狗納豆」の逸品。独特の納豆風味は少なく「豆」の香ばしさを感じます。「納豆は苦手」という人も抵抗なく食べられます。天狗納豆ではこのほかにも「ほし納豆」や「納豆ふりかけ」などさまざまな納豆製品が販売されているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

2.鈴木ハーブ研究所の「納豆ローション」

納豆特有の「ネバネバ」に含まれる「ポリグルタミン酸」に着目して開発されたのが納豆ローション。納豆成分が含まれているとはいえ、においやべたつきは無く、使い心地がよいと評判です。ローションと併せて、納豆せっけんや納豆ジェルを贈っても喜ばれそう。

3. 金砂郷食品の「しあわせの常陸野和っふる®」

ちょっとおしゃれなお土産なら、茨城県産納豆を練り込んだ「しあわせの常陸野和っふる®」がおすすめ。牛乳の代わりに豆乳を使っているので、程よい甘さで低カロリーなのが嬉しいですね。バリエーションは、ゆず、ココア、干しいもなど6種類。ワッフル1つにつき1億個もの生きた納豆菌が入っているので、栄養的にも◎です。

日本一の生産量「メロン」のお土産

茨城といえば忘れてはならないのが「メロン」。実は茨城は、メロンの生産量日本一を誇る「メロン王国」なのです。甘くて美味しい茨城産メロンのお土産を見てみましょう。

1.農家直送のメロン

茨城産メロンを購入するなら、茨城県南部の「牛久市」にある「ポケットファームどきどきつくば牛久店」がおすすめ。こちらでは4月下旬より「オトメメロン」「アンデスメロン」「クインシーメロン」など、メロン農家の美味しいメロンが続々と販売されます。全国発送も承ってくれるので、名産地の味をぜひ大切な人に贈ってみましょう。

2.ファームクーヘン フカサクの「メロンバーム」

こちらは「第1回茨城おみやげコンクール」にて最優秀賞を受賞した逸品。鉾田市にあるメロン農家「深作農園」で作られており、収穫したての甘いメロンがたっぷりと使用されています。ドイツの新聞に掲載されたこともある話題の味は、レア度の高いお土産として喜ばれそうですね。

3.ファームパティスリー・ル・フカサクの「LUNA」

こちらも深作農園の人気スイーツ。月をイメージした生チョコクッキーは「日本おみやげ大賞2016」にて金賞を受賞しました。味は3種類あり、メロン味はチョコとメロンの甘さが絶妙。綺麗にパッケージングされているので、見栄えのよいお土産を探している人におすすめです。

茨城の名産品を使った人気のお土産

納豆・メロン以外にも茨城の名産品はたくさんあります。「もっと知りたい!」という人に、茨城の名産品を取り入れた人気のお土産を紹介しますね。

1.コルカリーノの「薫るかりんとう」

「あまさけ」「常陸秋そば」など、茨城各地の味を練り込んだのが「薫るかりんとう」。つまみやすい形状とサクサクした歯ごたえは、よくあるかりんとうとはひと味違います。日本茶にもコーヒー・紅茶にもよく合うので、年齢や性別問わずいろいろな人に喜ばれそうです。

2.志ち乃の「栗どら」

茨城はメロンだけでなく、栗の生産量も日本一。そんな茨城の良質な栗がまるごと楽しめるのがどら焼き専門店・志ち乃の「栗どら」です。
たっぷりの餡に挟まれた栗の甘露煮は上品で風味豊か。志ち乃を代表する逸品として長らく愛されているのも頷けます。このほかにも梅の実やはすの実入りのどら焼きもあるので、いろいろ併せて贈ってみてください。

偕楽園にちなんだ梅のお土産

「日本三名園」にも数えられる「偕楽園」は茨城を代表する名所のひとつ。園内には約100種およそ3000本もの梅が植えられており、梅の名所としても有名です。この偕楽園にちなんだ梅の名産品も、茨城ならではのお土産として人気。甘酸っぱい梅が香る華やかなお土産を見てみましょう。

1.「水戸の梅」

こちらは餡を牛皮と紫蘇で包んだ和菓子。豊かな紫蘇の風味が特徴です。この「水戸の梅」の製造が許可されているのは、水戸菓子工業協同組合に属する5社のみ。会社によって中身が白餡、こし餡など異なるので、好みの味わいを見つけてくださいね。

2.「梅ようかん」

淡い紅色が美しい梅ようかんは、華やかなお土産にぴったり。水戸産の梅がたっぷり使用されており、香しい梅の香りと程よい甘さを楽しむことができます。「あさ川製菓株式会社」と「亀印製菓株式会社」より販売中。

3.「梅の香りに誘われて」

こちらは梅風味のカスタードクリームを柔らかいシフォン生地で包んだ洋菓子。お菓子の優しい甘さと柔らかさは年齢問わず食べやすいので、複数世代で暮らしているご家庭にもおすすめです。こちらは「あさ川製菓株式会社」から販売されています。

あみプレミアム・アウトレット限定の「甘味(あみ)ぽてと」

阿見町のさつまいも農家、茨城大学農学部、成田ゆめ牧場がトリプルコラボした、あみプレミアム・アウトレット限定のスイートポテト。各日数量限定なので、早めに「成田ゆめ牧場 あみプレミアムアウトレット店」に向かってくださいね!
あみプレミアム・アウトレットってこんなところ!
あみプレミアム・アウトレットは、車でのアクセスが容易なのが魅力。東京方面からなら、常磐自動車道「つくばJCT」から圏央道に入り「阿見東IC」を降りるとすぐです。施設内はアメリカ西海岸をイメージして作られており、開放感抜群。150も揃う国内外の人気ブランドを気ままに巡ってみましょう。
飲食店も豊富なので、ショッピング、食事、お土産探しまで、しっかり1日満喫できますよ。

世界に一つだけ。ハンドメイド雑貨のお土産はいかが?

「cafe Schuhe」はつくば市にあるハンドメイド雑貨&カフェ。こちらでは、ハンドメイド作家制作による素敵な雑貨を購入できます。その時々で作品は異なるので、事前にHPなどチェックしていくとよいでしょう。雨の日などは屋内でのんびりとお土産探し&カフェタイムを楽しんでくださいね。

あの茨城土産、今すぐ欲しい!そんな時は

探している茨城土産が見つからなかった場合は「通販」という強い味方があります。また、東京都内ならアンテナショップで茨城の名産品を購入できることも。今すぐ茨城のお土産を入手できる、おすすめの方法を紹介します。

数日待ってでも通販

自宅から出ずに茨城土産を入手できるのが通販の魅力。人気の茨城土産は、茨城県のお取り寄せサイトやお店の通販サイトで購入可能です。
1.    県産品おとりよせサイト
あらゆる茨城の名産品が揃うのが「茨城県産品お取り寄せサイト」。洋菓子・和菓子はもちろん、野菜・果物、肉・魚などあらゆるものが揃っています。
このサイトのおすすめポイントは、「県公式サイト」「産地直送」であること。しかも全国一律送料無料なので、たくさん購入しても安心です。
2.ECサイト
これまで紹介した茨城土産の多くは、通販可能なものがほとんど。記事内のリンクから飛べるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

東京都内で買える茨城のお土産

アンテナショップなら、東京都内でも茨城の名産品を気軽に購入できます。「IBARAKIsense」は、銀座にあるハイソな雰囲気のアンテナショップ。こちらではお土産の購入ができるほか、おしゃれなレストランやカフェも併設。お土産を探しつつ、のんびり過ごすことができますよ。また、「東京駅でついでに」という人は、「東京駅一番街」にある「諸国ご当地プラザ」でも、茨城のお土産が見つかります。

思い立ったら茨城へ

都心からから好アクセスの茨城県は、自然豊かな農産県。メロンや栗、干し芋など「日本一」のものが多く、お土産も豊富なバリエーションがあります。贈る人の顔を浮かべながら、楽しくお土産を選んでください。
また、茨城県は「偕楽園」「あみプレミアム・アウトレット」「国営ひたち海浜公園」など観光スポットも豊富。行くたびに新しい魅力が見つかるので、一度と言わず何度でも足を運んでみてくださいね。
TOP