脱マンネリ!自宅でできるパーソナルカラー診断で自分に合う服を見つけよう

脱マンネリ!自宅でできるパーソナルカラー診断で自分に合う服を見つけよう

「雑誌をみて素敵!と思わず購入したけれど、自分が着るとなんだかしっくりいかない」 そんな経験ありませんか? 実は、パーソナルカラーを知っていれば、そんな洋服の失敗もなくなり、シンプルな組み合わせでも、垢抜けたおしゃれな印象になります。 でも、自分のパーソナルカラーってどんな色なのか知らないという方も多いのでは? 今回は自宅でできる、セルフパーソナルカラー診断をご紹介します。自分に似合う色を知り、洋服選びを楽しんでみませんか?
  • 2020.06.17

パーソナルカラーとは?

生まれもった肌の色、目の色、髪の色に調和し、生き生きとみせてくれる【あなたに似合う色】のことを「パーソナルカラー」と言います。
基本のベースカラーは、イエローベースとブルーベースの大きく2つのタイプに分かれます。
・黄みを含んだ色群で、暖かく柔らかい色が似合う「イエローベース」
・青みを含んだ色群で、涼しげな色味が似合う「ブルーベース」

最近は「イエベ」「ブルベ」と略されることもありますね。
さらに、イエローベースとブルーベースの中から明るさや色の濁り具合によって、【春・夏・秋・冬】の季節になぞらえた、4つのタイプに分けます。
【イエローベース】
・春(スプリング)タイプ
・秋(オータム)タイプ


【ブルーベース】
・夏(サマー)タイプ
・冬(ウインター)タイプ 
パーソナルカラー診断タイプ別イラスト

パーソナルカラーの効果やメリットは?

パーソナルカラーを身に付けると、こんなメリットがあります。
・肌に透明感や艶感がでる
・フェイスラインがスッキリし小顔に見える
・シミやしわ、くすみが目立たなくなる
・おしゃれで垢抜けた雰囲気に見える
そのほか、
・買い物に失敗しなくなる
・周りからほめられることが多くなる
などといった嬉しい効果もあります。

実際に同じ赤でも、イエローベースの赤とブルーベースの赤を比較すると、下記のように印象が異なってきます。
イエローベースの赤
こちらがイエローベースの赤です。
ブルーベースの赤
こちらがブルーベースの赤です。
イエローベースの赤(写真上)の方が、健康的に見えて、顎のラインもはっきりしますね。
ブルーベースの赤(写真下)は少し寂しげな印象になります。
似合う色を合わせると、顎に影ができ小顔効果やシャープな印象になります。
顎に影ができ小顔に見える様子
顎から耳のラインにかけて、影ができるため、正面から見ると小顔に♪
このように実際のパーソナルカラー診断では、ご自身が4つのシーズンのどれにあてはまるか、120枚以上のドレープ(色の布)を当てて診断をしていきます。

しかし、タイミングが合わず「パーソナルカラー診断を受けることができない」という方も、ご安心ください。
手軽にご自身で、パーソナルカラーをセルフ診断する方法があります。

色画用紙を使った、パーソナルカラーのセルフ診断!

ドレープ(色の布)がなくても、色画用紙をあてることで参考になりますよ。
色画用紙でセルフ診断
サーモンピンクとピンクの色画用紙で比較します。家族やお友達に見てもらうといいですね。
サーモンピンクが似合うならイエローベース(春・秋タイプ)・ピンクが似合うならブルーベース(夏・冬タイプ)の可能性があります。
今回は、ご自身でも診断できる簡易版の質問を用意しましたので、
以下の質問に回答しながら、ご自身に合うタイプを判定してみましょう。

簡単! 1分でパーソナルカラーをセルフチェック!

※こちらの診断は、あくまで簡易チェックです。正確な結果を知りたい方はプロによる診断をおすすめします。

あなたはイエローベース・ブルーベース、どちらのタイプ?

質問の答えにあてはまると思うものを、お選びください。分かりにくい場合は、ご家族や友人にアドバイスをもらいましょう。
問1. 日焼けすると?

A:小麦色になる
B:赤くなりやすい

問2. 髪(地毛)の色は?

A:ブラウン系の髪
B:黒髪

問3. 瞳の色は?

A:明るめのブラウン、ダークブラウン
B:ブラック、白目と黒目のコントラストがはっきりとしている

問4. 肌の色は?

A:アイボリー系、ベージュ系
B:ピンク系、色白肌

問5. 苦手なリップの色は?

A:深くて暗めなワインのような色、青みが強いローズ系の色
B:オレンジ・レッド・ベージュ系の色
Aにチェックが多い人は、イエローベース → 問6へ進む
Bにチェックが多い人は、ブルーベース →問9へ進む

イエローベースの、春タイプor秋タイプ?

問6. ベーシックカラーで自分が似合うと思う色は?

C:ベージュやキャメルの方が、健康的で明るく見える
D:ブラウンやカーキを着ても、地味にならずおしゃれに見える

問7. 似合うと褒められる色は?

C:ビタミンカラー(黄色・オレンジなど)
D:紅葉のような色(ブラウン・モスグリーン・れんが色、マスタード色など)

問8. しっくりくるリップの色は?

C:オレンジやコーラル系など明るい色
D:深みのあるオレンジやブラウン系など落ち着いた色
【Cが多ければ春(スプリング)タイプ】 
【Dが多ければ、秋(オータム)タイプ】

ブルーベースの、夏タイプor冬タイプ?

問9. ベーシックカラーで自分が似合うと思う色は?

E:淡いグレーやネイビーを着ると上品な印象になる
F:黒を着ても重たく暗い印象にならない

問10. 似合うと褒められる色は?

E:淡いパステルカラー(水色やラベンダーなど)
F:原色やビビッドカラー(白・黒・ショッキングピンク、ロイヤルブルーなど)

問11. しっくりくるリップの色は?

E:ピンクやローズ系などの明るくやわらかい色
F:赤やボルドー系などの深みのある色、鮮やかな色
【Eが多ければ夏(サマー)タイプ】 
【Fが多ければ、冬(ウインター)タイプ】 


春(スプリング)タイプの特徴とおすすめの色【イエローベース】

お花畑のような明るく鮮やかなビタミンカラーが得意なタイプです。
明るい色(明度が高い色)や濁りのない鮮やかな色(彩度が高い色)やパステルカラーが似合う傾向にあります。
カラー診断【春】
鮮やかな黄色のワンピースを着た女性
おすすめの色
オレンジのタンクトップを着た女性
イエロー・イエローグリーン・オレンジ・若草色・ピーチピンク・コーラルピンク、アイボリーホワイトなど。

コートの色は、黒より明るいネイビー・キャメル・ゴールデンブラウンなどがおすすめです。
春タイプのビタミンカラーのコーディネート例

夏(サマー)タイプの特徴とおすすめの色【ブルーベース】

紫陽花のようなソフトで淡い色が得意なタイプです。
明るい色(明度が高い色)やグレーを混ぜたような濁りのある色が似合う傾向にあります。
カラー診断【夏】タイプ
ピンクの服を着た女性
おすすめの色
夏の色イメージ
ラベンダー・水色・ブルー・グレー・レモンイエロー・ローズピンク、オフホワイトなど。
コートの色は、ネイビー・ローズベージュ・ココア・ローズブラウンなどがおすすめです。
夏のイメージ

秋(オータム)タイプの特徴とおすすめの色【イエローベース】

紅葉を思わせるような、黄み寄りの深い色が得意なタイプです。
明るめの色より暗めの色、澄んだ色より濁った色が似合う傾向にあります。
カラー診断【秋】タイプ
山吹色のシャツを着た女性
おすすめの色
秋の色
モスグリーン・テラコッタ・ターコイズ・オレンジレッド・マスタード・コーヒーブラウン・生成り色など。
コートの色は、キャメル・ダークブラウン・濃いグレーなどがおすすめです。
秋のイメージ

冬(ウインター)タイプの特徴とおすすめの色【ブルーベース】

真っ白なゲレンデに映える、鮮やかな色が得意なタイプです。
原色や真っ白・真っ黒などのモノトーン、また濁りのないはっきりしたクリアな色が似合う傾向にあります。
カラー診断【冬】タイプ
黒いワンピースを着た女性
おすすめの色
冬の色
ロイヤルパープル・エメラルドグリーン・バーガンディー・ショッキングピンク・マゼンタ・ピュアホワイトなど。
コートの色は、ブラック・グレージュ・ダークネイビーなどがおすすめです。
冬イメージ

パーソナルカラーを味方にして、プレミアム・アウトレットでお得な買い物を!

いかがでしたか?自分に似合う傾向の色を知ることができましたか?
全国のプレミアム・アウトレットでは、ブランドの種類も豊富で、かつさまざまな色の洋服が揃っています。
今年は、自分に似合う色の服を身に纏い、マンネリコーデから脱出。健康的で垢抜けた印象にアップデートしてみましょう。

自分に似合う傾向の色を知ることで、洋服選びに失敗がなくなり、更にお得な買い物が楽しめますよ♫
このページの監修
Briller-image 代表 川上貴子さん
■一般財団法人生涯学習開発財団認定イメージコンサルタント
■一般社団法人イメージプロデュース協会認定イメージコンサルタント
■イメージコンサルタントプロ養成アカデミー@千葉校(船橋)
TOP