動物園デートのコーデ特集♡動きやすい&おしゃれ両立のポイントとは

動物園デートのコーデ特集♡動きやすい&おしゃれ両立のポイントとは

動物園は、付き合いたてのカップルをはじめ、アクティブなデートを好むカップルにも、まったりとお散歩を楽しみたいというカップルも楽しめる定番デートスポットです。楽しい動物園デートにするために気を付けたいのが、動きやすさとおしゃれを両立させたコーデ選び。ここでは、動物園デートを楽しむためのコーデポイントと、季節別のコーデアイディアを紹介します♪
  • 2021.03.31

【動物園デートコーデ】3つのポイント

動物園のコアラ
動物園デートを楽しむためには、大きく3つのコーデ選びのポイントがあります。
映画デートやショッピングデートなどとの違いは、動物園という広大な敷地。また、屋外を歩くことが多いので、それに合わせた服装を選ぶことが大切です。
まずは、動物園デートの服装選びのポイントについて紹介します。

1.汚れても良い服装にする

レジャーシートに座って話すカップル
動物園デートでは、土や草の上を歩く場面も想定されます。動物と直接触れ合うコーナーもあるでしょう。汚れを気にして楽しめないようでは、せっかくの動物園デートも盛り上がらないため、汚れても良い服や自宅で洗濯できる服がおすすめです。
しかし、カジュアル過ぎる服装やラフ過ぎる服装では、だらしなく見えてしまうので要注意。ラフなスタイルのなかにも女性らしい雰囲気を取り入れましょう。ピンクなどの明るい色やフリル、レースなどのキュートなデザインを取り入れてみてくださいね。

2.歩きやすい靴を履いていく

スニーカーを履いている男性と女性の足元
動物園デートでは、基本的に園内を歩いて回ります。デートだからとヒールの高い靴やデザイン重視で足に合わない靴を履いていると、疲れてしまうかもしれません。動きやすい服装に合わせて、歩きやすい靴を選ぶと良いでしょう。歩きやすい靴を選ぶポイントは、30分余裕で歩けるかどうか。事前にデート前にチェックしておくのが◎
歩きやすく疲れにくいコンフォートシューズは、最近はサンダルやスニーカーだけでなくパンプスでも登場しているのでおすすめ。

3.温度調整しやすいアイテムを持参する

紅葉の中で笑いかける若い女性
動物園デートでは、屋外にいる時間が長いので温度調整のできる服装にしましょう。春夏でも紫外線対策になるような薄手の羽織りアイテムがあると安心です。帽子やキャップ、サングラス、日傘などの日焼け防止アイテムも用意すると更に万全。秋冬は防寒を意識し、冷えやすい3首(首周り・手首・足首)をカバーするようにしましょう。

動物園デートコーデ①春夏

春夏の動物園デートにふさわしいコーデを見ていきます。デートだからと言って気合が入り過ぎた服装では浮いてしまうこともあるかもしれません。動きやすさを重視しながら、女性らしいデザインをコーデに取り入れてくださいね。

ノースリーブトップス×スキニーデニム

ノースリーブとジーンズのコーデ
スキニーデニムは、動きやすく汚れにも強いので動物園でのデートコーデにおすすめです。トップスの色は、顔色を明るく見せる白や明るい色が人気。気になるウエスト周りをふわっとカバーしてくれる切り替えデザインのトップスなら、可愛らしい雰囲気になりますよ。ノースリーブは、露出している部分が多いので、紫外線や冷房対策に何か羽織るものがあると良いでしょう。

ギンガムトップス×ティアードスカート

スカートスタイルはメンズ受けも良い服装です。ただし、タイトなシルエットは動きにくいので動物園デートには不向き。切り替えデザインのティアードスカートは、ミモレ丈からロング丈がおすすめです。スカートがボリューミーなので、上半身はタイトにまとめるとバランスが良く見えます。ギンガムチェックのトップスを合わせると、大人可愛い印象のコーデに仕上がりますよ。

Tシャツワンピース

デートコーデの定番、ワンピースも外せません。Tシャツ型のシンプルかつカジュアルなデザインは、動きやすいので動物園でのデートに最適です。スニーカーやキャップ、サコッシュなどのスポーティーなアイテムとも相性が良いので、コーデのアクセントとして取り入れるのもおすすめです。スカートと同じく、タイトなシルエットや短めの丈は避けた方が良いでしょう。

ノースリーブシャツワンピース

Vネックの胸元やノースリーブで肌見せ面積が大きいシャツワンピースは、さわやかでメンズ受けの良いアイテムです。薄手の羽織りアイテムがあると、紫外線対策や冷房対策になります。厚手の生地や濃いめのカラーなら汚れもあまり気にならないでしょう。足元は、歩きやすいフラットシューズやスニーカーがおすすめです。

動物園デートコーデ②秋冬

秋デートにおすすめのふわモコファッションの女性
続いて、秋冬の動物園デートのおすすめコーデを見ていきましょう。秋冬は、防寒対策をしっかりすることが大切です。アウターだけでなくマフラーやストール、手袋といったファッション小物も活躍するでしょう。

ボアジャケット×ワイドパンツ

もこもこしたシルエットが可愛いボアジャケットは、秋冬の動物園デートコーデにおすすめのアウターです。ワイドパンツやニットを組み合わせて羽織れば、ママ世代のコーデにもぴったり。バッグは斜め掛けのタイプやリュックにすると両手が空いて動きやすくなりますよ。

ファーニット×ハイウエストスカート

ふんわりとした雰囲気が魅力的なファーニットは、大人可愛い印象を与えるのでデートコーデにおすすめ。ボトムスはチェック柄のハイウエストスカートでスタイルアップ効果を狙っても良いでしょう。ショートブーツは、歩きやすいチャンキーヒールが人気です。

ライダースジャケット×フレアスカート

ハードでクールな着こなしが楽しめるライダースジャケットに、女性らしいフレアスカートを合わせた甘辛ミックスコーデは30代の大人女子世代にもおすすめです。スカートとトップスを同色にしたワンカラーコーデに、異なる色のライダースを羽織って引き締めましょう。

ニットワンピース×レギンス

秋冬のワンピースといえば、ぬくもり感のあるニットワンピースも鉄板アイテム。防寒を意識してレギンスを重ねたレイヤードコーデがおすすめです。柄物のアウターを羽織ったり、大ぶりのピアスなどアクセサリーをしたりして、アクセントを付けるのも良いですね。

デニムジャケット×マキシワンピース

マキシ丈のワンピースは、女性らしい印象なのでデートコーデにおすすめの1枚。引きずらない程度の長さのものや、汚れても気にならない素材のワンピースを選びましょう。アウターにデニムジャケットを合わせると、初デートにふさわしいきれいめカジュアルな着こなしになります。

楽しい動物園デートにするための秘訣♡

ふれあいコーナーで山羊に餌をあげるカップル
思い出に残る動物園デートをするためには、園内イベントなどに参加するのもおすすめ。それぞれの動物園によって、営業時間やイベントスケジュールはさまざまなので、事前にチェックしておきましょう。ここでは、楽しい動物園デートにするための秘訣を紹介します。

ふれあいコーナーやアトラクションにも参加する

動物とのふれあいコーナーでの写真撮影などは、彼との思い出写真にもなります。土日などは人数制限もあるので、スケジュールをチェックし、早めに参加すると良いでしょう。動物園に併設されている水族館や遊園地なども、彼との思い出になるスポットです。

閉園時間まで1日中楽しむ

動物園デートでは、イベントなどにも参加しながら、閉園時間まで思いっきり楽しみましょう。イベントのスケジュールを確認しながら、ランチなど休憩時間も楽しんでくださいね。

デートコーデを揃えるなら、プレミアム・アウトレットがおすすめ!

御殿場プレミアム・アウトレットの敷地内
大好きな彼との動物園デートは、思い出に残る大切なイベント。新しいアイテムを買い足したくなる人も多いでしょう。全国のプレミアム・アウトレットには人気ファッションブランドがたくさん揃っているので、動物園でのデートコーデに使える服がきっと見つかるはず。おしゃれで可愛いアイテムが、お得な価格で購入できます♡

おしゃれ可愛いコーデで動物園デートを楽しもう

笑顔で歩くカップル
動物園でのデートは、動きやすさや温度調節のしやすさなどを意識してください。もちろん、彼とのデートなのでメンズ受けする可愛らしさを取り入れることも忘れずに♡
お得に動物園デートのコーデを揃えたいなら、プレミアム・アウトレットを覗いてみるのもおすすめです。お気に入りのコーデで、楽しい時間を過ごしてくださいね!
TOP