静岡の朝市に行こう!おいしい海鮮を堪能しよう!

静岡の朝市に行こう!おいしい海鮮を堪能しよう!

太平洋や駿河湾など豊かな海に隣接する静岡県は、日本でも有数の漁港が連なり、おいしい海の幸を楽しむのにぴったりの地域です。おいしい鮮魚を安く手に入れたい、新鮮な魚介を使った海鮮丼を食べたい。今回はそんな人におすすめする、静岡県の海鮮がそろうイチオシの朝市や、朝市と共に楽しめる御殿場プレミアム・アウトレットなど周辺のスポットをご紹介します。
  • 2020.02.26

静岡県【東部・伊豆エリア】のおすすめ朝市

都心からのアクセスも良く、伊豆や熱海、御殿場をはじめとする有名観光地が集う静岡県東部・伊豆エリア。
早起きした朝は、獲れたての鮮魚が並ぶ朝市で食べ歩きをして観光地へ。そんな贅沢プランが叶う東部・伊豆エリアのおすすめ朝市を見ていきましょう。

ここでしか味わえない特産品がそろう 道の駅 甲斐国下田みなと

下田沖の生簀から獲れたばかりの伊勢えび、サザエ、アワビが安く買えると人気の朝市が、道の駅 甲斐国下田みなとです。
1階に製造直売所、2階にお食事処が軒を連ねており、鮮魚だけでなく、JA直売センターではわさび漬、みかんワインなどここでしか味わえない地元農家の特産品が勢ぞろいしています。
地元魚介を使った一皿130円の回転寿司店「魚どんや」や、カマンベールチーズと金目鯛で作った下田バーガーが有名で、お買い物だけでなくグルメも楽しめる朝市です。

アクセス:伊豆急「下田駅」から徒歩15分

春と秋のお祭り!朝市の活気を楽しめる いとう漁業協同組合

春と秋だけに行われるお祭りさながら賑わいを見せる朝市が、いとう漁業協同組合が開催する朝市です。
春の水産祭、秋のおさかな市と年2回開かれ、模擬セリ市やお子様向けイベントなどイベントも盛り沢山の朝市です。
中でもメインイベントである鮮魚販売は、爆安価格で鮮魚を販売しており、長蛇の列ができるほどの人気。
また約30店舗が連なる地場産品の販売ブースも注目のイベントです。焼きそばやクレープなどの飲食店ブースもあり、お腹を満たしつつ朝市ならではの活気を堪能できます。

開催日:『いとう漁協 水産祭』4月第2土曜日、『秋のおさかな市』10月第4土曜日
アクセス:東海バス「魚市場」バス停

のどかな温泉地で豊かな海の幸をいただく あじろ日曜浜市

熱海の秘湯として知られる網代温泉と共に栄えた港町・網代。干物屋が軒を連ねる干物銀座が有名で、アジをはじめとした海産物を求めて多くの人が訪れます。
毎月第2日曜日には「あじろ日曜浜市」が開催され、安くて活きの良い鮮魚を買えるだけでなく、その場で食べられるサザエのつぼ焼きや海鮮汁を堪能することができます。
また、冬には「網代温泉ひもの祭り」が開かれ、観光客で賑わいます。アジの干物の無料配布や網代名物の家庭料理イカメンチなど、人々を魅了する人気の朝市です。

開催日:「あじろ日曜浜市」毎月第2日曜日、「網代温泉ひもの祭り」11月~翌年2月第2土・日曜日
アクセス:網代駅

魚市場を満喫!海鮮グルメを食べ歩きするなら 沼津港

約1,000種類が水揚げされる伊豆の玄関口、沼津港では、魚市場の雰囲気を存分に楽しむことができます。
全長360mにもなる食堂街には、カツオ、サバ、アジ、金目鯛、しらすなど沼津港から届く新鮮な魚介をお買い得価格で購入できるだけでなく、ここでしか味わえない漁師メシを堪能することができます。
またセリ現場を見学できる沼津魚市場INOや、鮮魚だけでなく静岡県の特産品が取り揃えられ、お土産選びにぴったりな沼津みなと新鮮館など、盛り沢山の朝市です。

アクセス:東名高速沼津ICから車で約25分、または「沼津駅」からバスで約10分

朝市と共に楽しむ 東部・伊豆エリアおすすめの観光スポット

伊豆や熱海といった静岡を代表とする観光エリアだけでなく、御殿場プレミアム・アウトレットなど注目スポットを多く有する東部・伊豆エリア。朝市と共に楽しむなら、「城ケ崎のつり橋」と「下田海中水族館」がおすすめです。
いとう漁協からほど近い城ケ崎のつり橋は、波の浸食によってできた大小無数の絶壁をつなぐつり橋に、自然の雄大さを感じることができる観光スポット。また下田みなと近くにある下田海中水族館は、ダイナミックなイルカショーを始め、カワウソやアザラシのエサやりなど、ふれあい体験盛り沢山の水族館です。

静岡県【中部エリア】のおすすめ朝市

お茶の産地として有名な牧之原市を有する中部エリアは、お茶だけでなく、焼津や由比など豊かな漁港を持つことでも知られています。
駿河湾から獲れる新鮮な海の幸が取り揃うだけでなく、漁港を中心に発展してきた街ならではの朝市を楽しめます。

桜えびが自慢!浜のかき揚げを堪能できる JF由比港漁協

駿河湾にある由比港は、甘い桜えびとしらすが名物の港。由比港漁協直売所では、そんな由比の新鮮な特産品をお得に購入できます。
さらにお買い物だけでなく獲れたての海鮮を美味しく頂くことも。「浜のかきあげや」では、桜えびを使ったふわふわサクサクかき揚げを中心に、そば・うどん・炊き込みご飯などの浜メシが振舞われ、行列ができるほどの人気を呼んでいます。
また毎年5月3日には「由比桜えび祭り」が開催されるなど、イベントも盛り沢山の朝市です。

開催日時:直売所/8時~17時(定休日 月曜・祝日の翌日)、浜のかきあげや/10時~15時(土日祝のみ)
アクセス:JR「由比駅」から徒歩約15分

市場を回って海鮮丼を堪能する 焼津さかなセンター

静岡県でも有名な水産地総合市場・焼津さかなセンター。魚屋約60店舗が集い、焼津漁港を始め小川港、大井川港から鮮魚を集めた産地卸売市場であり、市場の雰囲気を満喫できる観光スポットとして年間約170万人も訪れる人気朝市です。
静岡を代表するマグロや桜えび、しらすなどの海産物に加え、練り製品や珍味、佃煮、お茶と静岡の名産品がずらりと並びます。併設されている「大食堂渚」では、種類豊富な海鮮丼をはじめとした焼津港直送の新鮮な魚料理を楽しめます。

アクセス:東名焼津ICから車で約1分、JR「焼津駅」南口1番乗り場からバスで約12分

日本三大美港・清水港の台所 河岸の市

「美味しいお魚をもっと気軽に食べてほしい」という願いから生まれたのが、清水港にある河岸の市です。
「いちば館」では、清水魚市場の仲卸業者が集まり、プロの目によって選別された新鮮な魚介類や海産物が販売されていいます。その他にも野菜や手作り豆腐まで豊富な品揃えを誇ります。
「まぐろ館」は、マグロの水揚げ量1位を誇る清水港ならではのお食事処であり、ボリューム満点のマグロ丼など、一度は食べてみたい味がずらりと並びます。鮮度と味、さらに安さにも兼ね備えた、買い手に嬉しい朝市です。

アクセス:JR「清水駅」東口から徒歩4分

朝市と共に楽しむ 中部エリアのおすすめの観光スポット

お茶の産地として知られる牧之原を有する静岡県・中部エリア。朝市と共に楽しむ観光スポットなら、「三保松原」と「ふじのくに茶の都ミュージアム」がおすすめです。
三保松原は、富士山世界文化遺産構成資産として登録されており、自然が織りなす美しい情景は、日本のみならず海外からも人が絶えず訪れる観光スポット。
ふじのくに茶の都ミュージアムは、日本一を誇る茶園・牧之原台地に作られ、茶摘み・手もみ体験をはじめとしてお茶について楽しく学べる、一度は訪れたいスポットです。

静岡県【西部エリア】のおすすめ朝市

静岡県西部エリアは自動車製造で知られる浜松など工業地域として有名ですが、浜名湖や美しい海岸線を持つ遠州灘など、豊かな自然も魅力の地域。
浜名湖のウナギやシラス漁で知られる西部エリアの朝市には、ここでしか味わえない海の幸がそろいます。

期間限定!ここでしか味わえない海鮮グルメ 舞阪漁港えんばい朝市

舞阪漁港えんばい朝市とは、舞阪漁港で4月から7月までの第3土曜日にのみ開催される期間限定朝市。
日本有数のしらすの水揚げ高を誇る舞阪漁港ならではの、その日の朝獲れたばかりの生しらすが販売されています。
また漁師町ならではのグルメも人気。しらすを使ったしらすコロッケやしらすフリッターをはじめ、浜名湖の生のりうどんなど、ここでしか食べられないグルメが勢ぞろいしています。

開催日:毎年4月~7月までの第3土曜日
アクセス:JR東海線「弁天駅」から徒歩15分

お土産もグルメも!欲張りコースが叶う 御前崎海鮮なぶら市場

御前崎の海の幸を堪能できるのが、地元でも人気の御前崎海鮮なぶら市場です。海遊館と食遊館に別れ、海遊館では鮮魚が安く販売され、食遊館では船元直営のお食事処が集い、お土産もグルメも楽しめる朝市となっています。
ならぶ市のなかでも注目なのが、イタリアンジェラート・マーレが提供している「しらすアイス」。驚きの組み合わせですが、美味しい!と人気。ここでしか味わえない味をぜひ堪能してみて下さい。

アクセス:東名高速道路 相良・牧之原ICから車で約25分

朝市と共に楽しむ 西部エリアおすすめの観光スポット

西部エリアで朝市を楽しんだ後は、エリア随一と言っても過言ではない浜名湖での観光が特におすすめです。中でも人気なのが、「うなぎパイファクトリー」と「浜名湖の遊覧船」の2つ。
うなぎパイファクトリーは、言わずと知れた名物「うなぎパイ」の製造工程を見学できる施設。併設されたカフェでは、おしゃれなお菓子と静岡特産のお茶を楽しめます。
日本一長い周囲長を誇る湖である浜名湖を優雅にめぐる遊覧船の旅は、人気の観光スポット。弁天島の鳥居と湖畔の美しい共演を見ることができます。

早起きした朝は、静岡県の朝市で活きのいい海鮮を満喫して

朝市はその活気もさることながら、なんといっても新鮮な海の幸を堪能できるのが魅力ですよね。
港の近くで開催される朝市は、獲れたての魚介を口にできる特別な場所。海に面した静岡県ならではの、海鮮丼やお寿司、かき揚げなど、一度は食べてみたい海の幸は尽きることはありません。
頑張って早起きした日には、ご褒美に「特別な海鮮」を朝市に食べに行きませんか?
TOP