プレミアムアウトレット® 三菱地所サイモン

SUSTAINABLE OUTLETS SHOPPING

プレミアム・アウトレットでは、三菱地所グループが掲げるサステナブルな社会の実現に向けた取り組み※1の一環として
6/5(土)の「世界環境デー」※2に合わせて毎年6月を環境月間とし、「脱炭素社会」「循環型社会」の形成に繋がる活動を実施いたします。

※1三菱地所グループの「Sustainable Development Goals 2030」についてはこちらから

※2環境保全に対する関心を高め啓発活動を図る日として、1972年に国連総会で制定された国際的な記念日。

本取り組みにより、SDGsにおける3つの目標に貢献いたします。

リサイクルでファッションをサステナブルに

6/11(金)-16(水)の6日間、プレミアム・アウトレット各施設でお客様の不要な衣料品を回収いたします。
回収した衣料品は日本環境設計(株)のプログラム「BRING」を通してリサイクルすることで、
循環型ファッションの形成と環境負荷軽減を目指します。
期間中、不要な衣料品を3点以上お持ちいただいた方には、1グループにつき1個、「オリジナルノベルティ」をプレゼント!
※各日数量限定

エネルギー使用による、CO2排出量の削減

再生可能エネルギー使用の取り組み

6月の1か月間、全国のプレミアム・アウトレットのフードコート客席部分やトイレなどの施設共用部の全ての使用電力に、再生可能エネルギーである太陽光発電(あみ・酒々井の2施設)とグリーン電力証書を活用し、発電時のCO2排出量をゼロにします。

カーポート型太陽光発電設備
カーポート型太陽光発電設備

環境経営の一環として、あみプレミアム・アウトレットと酒々井プレミアム・アウトレットの場内駐車場の500台分に約4,000枚の太陽光発電パネルを設置しています。発電した電力を施設共用部の使用電力として自家消費することで直接的に環境負荷を低減し、CO2排出量の削減に貢献しています。

グリーン電力証書の活用
グリーン電力証書の活用

グリーン電力証書は、グリーン電力をCO2排出抑制といった「環境付加価値」を持った電力と位置づけ、その価値を、第三者認証を得て、証書という形で取引する仕組みです。購入・使用することで、再生可能エネルギーを使用してるとみなされます。
プレミアム・アウトレットでは、2016年より毎年、グリーン電力証書を購入し、再生可能エネルギーの普及・拡大に貢献しています。

施設運営を通じた省エネ活動の推進

6月の1か月間、プレミアム・アウトレット全体で空調温度のこまめな調整や節電への取り組みを強化し、より省エネを意識した施設運営を目指します。

  1. プレミアム・アウトレットHOME
  2. SUSTAINABLE OUTLETS SHOPPING